破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:どちらの世界(現実)を体験したいか」

スポンサーリンク
自由な世界へ アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:どちらの世界(現実)を体験したいか」

今日の破・常識!

これは善悪ではありません。

どちらの世界(現実)を体験したいかということです。

どちらを選択してもいいのですが、

あなたがいまの社会(現実)と違う方向へ進みたいと思うならば

いまのあなたの思考を反対にしてください。byアシュタール

 

アシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1169 どちらの世界(現実)を体験したいか

「どちらの世界(現実)を体験したいか」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

物の見方考え方、価値観、倫理観、道徳観、常識、宗教観が

変わらなければ、あなたの現実は変わりません。

ずっと同じような現実が続いていくのです。

その物の見方考え方、価値観などは、

あなたから搾取するために

支配者があなたに刷り込んだものなのです。

分かりますか?


あなたのいまの思考そのものが

支配者たちにとって都合のよいものなのです。

あなたの思考を操作することで、支配者たちが

あなたを支配・コントロールしやすくしているのです。

だから、その思考をそのまま持ち続けている限り

あなたの現実(生活)は変わりません。


このところ支配者たちは急に動きはじめました。

急にあなた達をもっと狭い檻に入れるように動き始めたのです。

それは、あなた達庶民が彼らに対して疑問を持ち始め

思考の操作が上手くいかなくなって来たので

混乱を起こすことで、あなた達に目先の現実だけに

フォーカスさせるようにして疑問を持たせないようにしているのです。

だから、もっと管理を強め、檻から出ないように・・

自ら檻の中に戻るように思考の操作を強めているのです。

ここのところ何度もお伝えしていますので

ご理解いただけていると思いますが、

彼ら支配者たちの目的は世界統一政府です。

あなた達の思考を操作し、あなた達が自ら進んで

彼らの目的のために動くようにしているのです。

ですから、そのままの思考を持ち続けていると

彼らの目的の方向へ進んでしまうことになります。

とても頑丈な檻、とても強固な管理社会に進んでいきます。

自由などほとんどなく、常に支配者におびえ暮らさなければいけない

社会の方向へ進んでしまいます。


でも、じゃあ、どうしたらいいのですか?・・と思うと思います。

とても簡単です。

物の見方考え方、価値観、倫理観、道徳観、常識

宗教観を変えればいいのです。

変えるというより、まるっと逆にすればいいのです。

そうすれば彼らの思考操作から離れることが出来ます。

そうすれば、彼らの檻から出ることが出来ます。

そうすれば、彼らの社会からそっと離れて

調和の丸い社会を創造することが出来ます。

あなた達が主で、誰からも束縛されることのない

自由で豊かな社会を創造することが出来るのです。


彼らはあなた達庶民に何かしているわけではありません。

彼らがしているのは思考の操作だけなのです。

ですから、それと反対のことをすればいいだけのことです。

すべてを反対に考えることが出来れば、

社会もグルんとひっくりかえります。

デモをして敵対しなくても、何も抗議をしなくても

ただ庶民が考え方を変えるだけで

一気にグルんとひっくり返るのです。

怖れるから脅かされるのです。

怖がらなければ脅すことも出来ません。

何故怖がるのかというと

幻を現実だと思い込まされているからです。


あなた達は自由になりたいと思っています。

こんな社会はイヤだと、誰か何とかしてほしいと思っています。

ですから、私たち宇宙ファミリーは

あなた達に情報をお伝えしているのです。

私たちはあなた達を助けることは出来ません。

彼ら支配者に対して何かをすることは出来ないのです。

彼らから自由になるにはあなた達が自分でするしかないのです。

でも、私たちは自由になるためにはどう考えればいいかという

思考の仕方をお伝えすることは出来ます。

これは、誤解を恐れずに言わせていただくと

彼らと同じことをしているということです。

私たちは彼らがしているような

私たちの都合のいいような思考の操作はしません。

あなた達が望む自由な世界(現実)を

あなた達自身で創造するための

思考の仕方をお伝えしているだけなのです。

彼らと違う方向の思考の仕方です。

彼らと違う物の見方考え方、価値観、倫理観、道徳観、常識、

宗教観をお伝えすることで、彼らが誘導しようとしている

方向と違う方向へ行くことが出来るのです。

これは善悪ではありません。

どちらの世界(現実)を体験したいかということです。

どちらを選択してもいいのですが、

あなたがいまの社会(現実)と違う方向へ進みたいと思うならば

いまのあなたの思考を反対にしてください。

反対と言ってもわからない・・私たちはそれをお伝えしています。

出来るだけ具体的に例をあげながら

お伝えしたいと思っていますので

あなたの現実に照らし合わせて考えてみてください。

この例は自分にとってどう使えばいいか・・という視点で

考えていただければたくさんのヒント(答え)になると思います。

彼らがしているのも、私たちがしているのも同じことです。

どのような思考をするか・・それだけなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


マイコメント

ホントに嫌になりますね。

事実がわかってくると、見るもの聞くものすべてに???が付き

何もかも虚構だということが見えてきます。

先ほどもテレビをつけてみましたが、コロナ関連のことを取り扱って

いないのはNHKと民放1局だけでした。

あまりのバカらしさに電源を切ってしまいました。

 

テレビが真実を伝えてくれればいいのですが、マスコミも彼らの国民を

操る道具なので、絶対そんなことは伝えないでしょう。

伝えても最後はほぐらかされてお終いになります。

ほとんどこのパターンです。

昔は割と掘り下げて取り上げる番組が多かったのですが、これも平成に

入ってから消滅しました。

 

彼らと違う考え方をするためには、今の常識を捨てないといけません。

社会常識として教えられてきたことと反対のことを考えることです。

会社の反対は個人

仕事の反対は自由業

規則の反対はフリー

偶像崇拝の反対は自然への尊厳の意を持つこと

 

反対の考え方の基本は自由です。

それは思考の自由であり、個人の行動の自由でもあります。

今はいろいろな規則が付帯していて自由に見えて本当は不自由です。

何かするたびに役所に出す書類が歩みを止めます。

 

彼らの考える世界統一政府は個人の自由をとことん奪うものです。

その典型として出現しているのが中国です。

それを見れば彼らの考える世界がわかります。

それは調べてみればわかります。

ほとんど自由はありません。

中国でもわりと自由があるのは都会を離れた田舎に住む人たちだけです。

それでも、地方にも役所がありあらゆることを取り締まっていて

自由が侵害されています。

 

私たちは気づくべきです。

日本がこれからどのような社会を目指しているかを・・・。

すでに政府や官僚は管理された社会主義体制に近い自由主義社会を

なしていて、行動の自由の範囲が狭くなってきています。

 

そこから抜け出すのは思考を変えてしまい、別世界に存在すること

しかありません。

思考が変わると自分の住む世界は変わって行き、自由度が増します。

今はまだぐるんと変わりませんが、思考の自由を取り戻した人々が

ある一定の人数に達すると世界はそこだけ変転します。

 

あとはどちらを選ぶか決めるだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました