破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:この厭世観って・・なんなん?」

スポンサーリンク
不安で一杯の日本 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:この厭世観って・・なんなん?」

今日の破・常識!

いまの社会情勢でたくさんの強い不安や心配、恐れ、

そして厭世観などの思考や感情が飛び交っています。

それをまずわかってください。

そして、その思考と感情に

共振しませんと宣言してください。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1177 この厭世観って・・なんなん?

「この厭世観って・・なんなん?」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

世間の思考を受け取ってしまっているのですね。

感受性や共感力の強い方は気を付けてください。

人はいつも思考しています。

思考することに感情も伴います。

思考と感情はエネルギーです。

そのエネルギーが飛び交っているのです。

人は言葉だけで話をしているのではありません。

意識していなくてもエネルギーで話をしているのです。

まずエネルギーで会話をして

その補足として言葉を使っているのです。

だから、言葉で話をしていなくても何となく

その人が考えていること感じていることが分かるのです。

口ではこう言ってるけど本心は違うな・・

って感じることがあると思います。

それは思考と感情のエネルギーを受け取っているからなのです。

思考と感情を受け取りやすい人と

あまり敏感ではない人がいらっしゃいます。

それは個性ですので、いいとか悪いとかではありません。

ただ、受けとりやすい方は、自分でその個性を理解していなければ

自分以外の方の思考、感情に振り回されてしまい

ツラいことになってしまいます。


自分では思い当たることもないのに、なぜか悲しくて仕方がない、

不安で仕方がない、イライラする、怒りが出る・・などの感情を

感じたらそれは自分のものではないと認識してください。

それは自分以外の人の思考、感情と共振していると思ってください。

そういう時は・・これは私の感情ではありません、

切ります・・と宣言してください。

そうすれば他の人との感情の共振を切ることが出来ます。

自分の思考と感情に戻すことが出来ます。


この共振は知らず知らずのうちにしてしまうことが多いです。

ですから、常に自分の思考と感情にフォーカスしていてください。

いつも自分の思考と感情にフォーカスしていれば

共振して振り回されることはなくなります。

なんだかイライラするな・・と思ったら

なぜイライラしているのかと考えてください。

理由が見当たらなければそれは誰かの感情と

共振しているのだということですので切ってください。


思考もそうです・・こんな考えは普段しないのに・・と思う思考は

誰かの思考を受け取っているということですので

切りますと宣言してください。

共振はあなたが思っている以上にあなたに影響を及ぼします。

ある意味世間のパニック状態も共振なのです。

強い刺激を与えられるとパニックを起こす人がいます。

そのパニックのエネルギーの共振が広がっていき

はっきりとした訳がなくてもパニックになってしまうのです。

意図的にそのパニックを作り出すことも出来ます。

波動エネルギーのことを知っている人であれば

それをすることも出来るのです。

パニックになってしまったら(パニックに共振してしまったら)

冷静に考えることが出来なくなります。

冷静にいることが出来なければパニックのエネルギーに

すぐに簡単に巻き込まれてしまいます。

感受性の強い、他の方のエネルギーに敏感な方は

自分でそういう個性だと自覚していなければ

巻き込まれる率が高くなります。

意味なく急にイライラしたり、怒りが出てきたり

不安になったりすることが多い方は感受性が強いと思ってください。

特に人が多いところに行くと気分が悪くなったり

イヤな気持ちになったり、身体に不調を感じたりする方は

人のエネルギーに敏感な方だということです。

いまの社会情勢でたくさんの強い不安や心配、恐れ、

そして厭世観などの思考や感情が飛び交っています。

それをまずわかってください。

そして、その思考と感情に共振しませんと宣言してください。

巻き込まれないとしっかりと意図してください。

自分の思考と感情をしっかりと見ることが出来る・・

それが冷静になるということです。

人の思考と感情もそうですが、自分の思考と感情も俯瞰でみて

巻き込まれず冷静でいるように意図してください。

不安や心配、恐れ、怒り、厭世観などは重い感情です。


何度も、何度もお伝えしますが、

重い感情が悪くて軽い感情が良いということではありません。

どちらも貴重な感情ですが・・重い感情は引っ張る力が強いので

その感情から抜けようと思うとパワーが必要になります。

その感情から抜けたいと思うならば、

まずその感情を感じてください。

そして、この感情を切りますと意図してください。

そのしっかりとした意図がパワーになります。

思考、感情はエネルギーであり

それは共振するということをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

世のなか「あきらめムード」が漂ってますね。

そして、国民に元気がないのが今の日本です。

それにしても、コロナウイルスの対応がどんどんエスカレートして来ていて

国民の間に大きな不安と怒りが渦巻いているのがよくわかります。

この状態が長期化すると大人しいと言われる日本人も堪忍袋の緒が切れる

ような気がしますが、それがまた彼らの狙いなのかもしれません。

つまり、そうした不安や怒りによる行動を規制するために新たな規制策を

盛り込んだ法律が作られ、どんどん政府の管理指向が強まるということです。

本当はそちらの方が恐ろしいかもしれません。

同時に日本全国で起きている相互監視と自己規制の激しさもますます

進んできています。

ローソンが核店舗のトイレとゴミ箱の使用禁止したことなどもその良い例

ですが、何となく背後にそれを指示して国民の不満と不安、怖れを助長させ

ようとする意図が見えます。

果たして、この状態でゴールデンウイークを乗り切れるのかと思います。

 

しかし、こうした現実も自分自身の周囲の現実と切り離して考えるべきです。

あくまでも、テレビで報道されている世界は波動の低い日本での出来事と

捉え、自分の現実ではないと割り切るべきでしょう。

そうしないと、大変だ大変だという思考だけが独り歩きし感情の共振が起こ

され、彼らの望み通りになってしまいますので、割り切ることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました