破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:免疫力」

スポンサーリンク
オーバーシュート懸念 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:免疫力」

今日の破・常識!

自己免疫力、自己回復力の方にフォーカスしてください。

細菌は敵ではありません。とても力強い仲間なのです。

だから、排除することばかりに躍起にならないでください。

細菌を排除してしまうと

あなたの身体も弱くなってしまいます。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1179 自己免疫力

「免疫力」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

バランスが大切なのです。

あなたの身体の中にはたくさんの細菌がいます。

身体の外にもです。

その細菌と共存しているのです。

あなた達が恐れる大腸菌もたくさんいます。

そして、大腸菌がいないとあなたも生存出来ないのです。


あなたの身体は化学工場のようなものです。

あなたが口にしたものをあなたの身体の中で細菌たちが分解し

栄養を吸収できるようにしてくれているのです。

皮膚もそうです。

皮膚が健やかに保たれるのも細菌がいてくれるからなのです。

細菌によって保湿されるのです。

細菌が保湿してくれているのに除菌、殺菌してしまうと

保湿することが出来なくなりカサカサになってしまいます。

だから保湿剤が欲しくなるのです。

細菌は怖いものではありません。

細菌とバランスよく共存していくことで

あなたの身体は健やかでいられるのです。

健やかでいられるから少しくらいあなたの身体に取って

必要のないウイルスなどが入ってきても

自己免疫力で無毒化することが出来るのです。

無毒化するにも細菌の手助けが必要なのです。

それなのに何もかもすべて細菌が悪い、ウイルスが悪いと言って

殺菌、除菌ばかりしてしまうとあなたの身体を

健やかに保ってくれる細菌たちも排除してしまって

かえって病気になるということになってしまいます。


でも大腸菌で病気になることがあります・・

と思う方もいらっしゃると思いますが、

それはあなたの体力がなくなり細菌とのバランスが

崩れてしまったからなのです。

だから身体に不調をおこしてしまったということです。

大腸菌が悪いわけではありません。

バランスが崩れてしまっただけのことです。

良い菌も悪い菌もありません。

すべて必要な存在なのです。

これは悪い菌だから殺菌しましょうと思うと

すべての細菌をなくしてしまいます。

あなたの中も外も無防備な状態にしてしまうということです。

殺菌も除菌も必要ありません。

殺菌、除菌ばかりしているとかえってあなたの身体を

弱くしてしまいます。

あなたの免疫力を落としてしまうのです。

すべてバランスです。

バランスが整っていればあなたの

自己免疫力や自己回復力がしっかりと働きます。

同じように生活していても病気になる人とならない人がいます。

ウイルスにかかる人とかからない人がいます。

それは自己免疫力の問題なのです。

今回の騒動でも、マスコミなどは何もかも一緒にして

怖い怖いと煽っていますが、

自己免疫力というところを全く報道しません。

抗がん剤などの治療をしている方は

自己免疫力はとても落ちています。

ですから発病しやすくなるのです。

それは今回のウイルスに限ったことではありません。

自己免疫力が落ちていれば、さっきもお伝えしたように

常に身体の中に存在する大腸菌でも病気になるのです。

何か不調があったときに身体を治してくれるのは

薬ではありません。

あなたの自己回復力です。

薬はそれをちょっと助けるだけのことです

(反対に悪作用することもありますが・・・)

自己免疫力、自己回復力の方にフォーカスしてください。

細菌は敵ではありません。

とても力強い仲間なのです。

だから、排除することばかりに躍起にならないでください。

細菌を排除してしまうとあなたの身体も弱くなってしまいます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました