破・常識 あつしの歴史転換「アシュタール:方向転換」

スポンサーリンク
方向転換 アセンション

破・常識 あつしの歴史転換「アシュタール:方向転換」

今日の破・常識!

怒りの感情はとても大きな爆発的なパワーを持っています。

その感情を方向転換に使うのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1184 方向転換

「方向転換」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

いまの世界的な騒動について知れば知るほど

たくさんの感情が出てくると思います。

理不尽なことをたくさん強要され

自由に外に出歩くこともしにくい。

仕事は自粛という名のもとで満足にすることも出来ない。

政治家や国のトップの人たちは利権のことばかりを考え

政争を繰り返し国民の生活のことなど考えていない。

いろいろなことを見ていると

怒りの感情がたくさん出てくると思います。

出してください・・止める必要はありません。

怒りの感情はしっかりと出してください。

そして、その怒りの感情を上手に使ってください。


怒りの感情を上手に使う??・・

怒りの感情はとても大きな爆発的なパワーを持っています。

その感情を方向転換に使うのです。

ロケットが方向を変えるときに噴射するような感じです。

分かりますか?


怒りの感情をそのまま今までの社会や国のトップ

政治家ましてや庶民同士に向けるのではなく

方向を変えるために使っていただきたいと思います。

国のトップや政治家に怒りの感情を向けても

彼らは何も怖くはありません。

上手に言いくるめられて、言葉のすり替えで

はぐらかされるだけなのです。

ましてや、自分と違う意見の人に怒りのエネルギーをぶつけるのは

とてもナンセンスなことです。

庶民がお互いいがみ合っても何も解決しません。

あなた達を支配している人たちが喜ぶだけなのです。


あなたはどちらの方向へ行きたいですか?

このままの社会、このままの生活でいいと思われるならば

いいのですが、いまの社会とは違う方向へ行きたいと

思うならばその怒りのエネルギーを方向転換に使ってください。

国が悪い、トップが悪いと言っているのではなく

どうしたらこの狭い檻から出ることが出来るか

と考えていただきたいのです。

いままでいたところを出るのは勇気がいります。

大きなパワーがいるのです。

だから、何もないときは(小さな怒りなどのときは)

なかなかその一歩を踏み出す勇気が出ないのです。

でも、いまのように混乱し、国のトップもムチャクチャなことをし

怒りが大きくなってきたいまが

一歩を踏み出す大きなチャンスなのです。

もっとムチャクチャなことをしてもらってください。

そうすればあなた達の怒りのエネルギーが大きくなってきます。

そして、その大きなエネルギーを使って

新しい社会を創造してください。

怒ってはいけないなどと思って

その怒りを押さえつけないでください。

いま我慢しなければいけないときだからと

ムリに感情を抑えないでください。

我慢などする必要はないのです。

みんなが大変なときだから我慢してください‥

というのは支配者の詭弁です。

大変なときではありません。

方向を変え、社会を変えていくチャンスなのです。

このチャンスを生かしてください。

方向は大きく二つあります。

どちらの方向へ向かいたいかをしっかりと決めてください。

いまと違う方向へ行きたいと思うならば、

いまの社会に怒りを向けて

怒りのパワーを使ってしまうのではなく

違う方向へ行くためのジェット噴射として使ってください。

あなたの行きたい方向と違う方向を強要する人に向かって

噴射しても何も解決しません。

あなたのパワーがそがれてしまうだけです。

あなた達のその大きな爆発的なパワーを使って

行きたい方向へ向かってください。

いまはチャンスです。

大きなチャンスなのです。

いまの怒りのパワーを上手に使ってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

政府は決して国民の安定した幸せを送れるようにすることは考えていません。

それは今回緊急事態宣言を延長したことでもわかるでしょう。

インフルエンザよりも重篤率や死亡率の低いコロナウイルスをあたかも重大な

感染症だと装い国民の活動を抑えています。

しかも、自主規制という政府の責任を一切伴わないやり方を選んでいるのです。

そうした政府にいくら怒りの矛先を向けても緊急事態宣言を撤回することは

あり得ません。むしろ怒りが増すだけです。

 

2020年をこうした形で迎えようとは全く思っていないばかりか驚きの連続です。

しかし、こうしたことが起こるのが2020年だからと言えるでしょう。

それは私たちにとって大転換のチャンスだからです。

これまでのピラミッドシステムから抜け出し新しい世界を創るチャンスです。

私たちがそのような世界に住みたいのかを心からイメージして考えてみる時です。

今のままを延長した社会がいいのか、自由で束縛されない平和な社会を望むのか

ということです。

怒りのエネルギーを新たな社会を建設する意欲へと振り返ることが出来れば

様々なアイデアが湧いてくると思います。

今は、そのアイデアを各自が現実化できるように方向転換していく時期です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました