吉村知事 アルバイト失った学生支援を表明 支援金給付の事務作業などスピードアップ

スポンサーリンク
大阪学生の臨時職員採用 政治・経済

大阪府の非常勤職員として採用する方針

大阪府の吉村知事は、生出演した「かんさい情報ネットten.」の中で、新型コロナウイルスの影響でアルバイトを失った学生を対象に府の非常勤職員として採用する方針を示した。

 「学生のアルバイトで退学を検討しないといけない学生もいると聞いている。大学で授業料の免除はあるが、仕事がなくなったから日々の生活を稼げないと。地方から大阪府に来ている学生もそうですし。大阪府で独自に(学生)対象の雇用をする。非常勤の方を採用する。これは初めていう話、非常勤を採用して、いろんな仕事が増えてきているからそれをやってもらおうと。できるたけ多くの方を採用したい。やってもらう仕事は、大阪の支援金の給付の事務で、郵便の仕分け作業など。スピードアップもするので。仕事をしてもらえれば、対価も払うことができます」

 府では、これまでに、新型コロナウイルスの影響で失業や内定取り消しを余儀なくされた人を対象にした非常勤職員の採用枠を、すでに設けているが、更に支援の対象を広げた形だ。具体的な採用人数など、詳しい条件は、7日にも公表する方針。

吉村知事 アルバイト失った学生支援を表明

マイコメント

この人やることが違いますね。

東京都の小池知事は自粛要請ばかりしていて、こうした対策は国と同じでなおざり

であるばかりか、国に追従することばかり言ってます。

全く知事としては対照的ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました