破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:二極化」

スポンサーリンク
二つに分離尾する地球 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:二極化」

今日の破・常識!

大きく分けて二つの流れになって行きます(もうはじまっていますが・・)

簡単に言えば、愛のエネルギーの方向か、愛ではない方向か

・・と言うことですね。

良い悪いではありません。

ただ、どちらの体験をしたいか・・ということです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1196 二極化

「二極化」 by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

これから分離がはじまります。・・というか、

いままでも分離の世界だったのですが、

それが顕著になっていくと言えばいいでしょうか。

今日お伝えしている分離・・これは物質的な分離ではなく

波動エネルギー的な分離のことです。

分離・・二極化とあなた達が表現していることです。

大きく分けて二つの流れになって行きます(もうはじまっていますが・・)

簡単に言えば、愛のエネルギーの方向か、愛ではない方向か

・・と言うことですね。

良い悪いではありません。

ただ、どちらの体験をしたいか・・ということです。

どう言葉でお伝えすれば分かりやすいでしょうか?


たとえば、あなた達がよく使う言葉・・・

類は友を呼ぶ(類は類を呼ぶ)ということです。

波動的に似た人が寄るということです。

波動的に似た人が寄る・・同じような考え方

価値観を持った人が寄るということです。

ですので、二極化と言っても何も怖がることはないのです。

どちらの流れであっても、その人の思考にとって

気持ちの良い方向なのですから。

愛とは反対の流れを好む人は、

愛の方向の流れは苦しいものとなります。

それと反対に愛のエネルギーを好む人は

争いなどは苦しいものとなります。

どちらが好きか・・それだけの事なのです。

これからは、その流れの方向性が

いままでよりはっきりと分かれて来るのです。

だから、ある意味みんな気持ちのところにいることが

出来るようになるということです。

これが住み分けなのです。

お互いの世界をしっかりと分けましょう・・ということです。

あなたはそこが好きなのですね、私はこちらが好きですので

お互い気持ちのいいところにいることにしましょう

・・というだけの話です。

ですから、そこに善悪の判断を持ち込まないでください。

善悪の判断を持ち込んでしまうと

住み分けが出来なくなってしまいます。

住み分けはエネルギーのラインを切る・・ということなのです。

お互い関わり合いを持つのはやめましょう・・ということなのです。

でも、そこに善悪の判断を持ち込んでしまうと

あなたは悪い、あなたの方が間違っている・・ということになり

お互い干渉し合いエネルギーのラインを切ることが出来なくなるのです。

あなたは甘いものが好き、私は辛いものが好き・・

じゃあ、お互い好きなものを食べましょう・・というだけの話です。

住み分けがしっかりと出来て来ると

お互いが見えなくなります。

干渉したくても干渉できなくなるのです。

だから、人を支配・コントロールしたいと思う人たち

(こちらは愛とは反対の流れの人たち)からは、

愛の方向の流れにいる人たちが見えなくなるのです。

干渉したくても、存在がわからなくなりますので

(目の前から消えるので)干渉すること

(支配・コントロールすること)が出来なくなります。

どちらの流れを選ぶのかは、その人の自由です。

そして、どちらも良い悪いではありません。

そして、どちらもその人にとって居心地のいいところなのです。

それから、少し心配してる方もいらっしゃるようですが・・

一度愛から遠ざかる流れを選択してしまうと

もう二度と愛の方向の流れに乗ることは出来ないなどと

いうことはありませんので安心してください。

流れ・・と言っても、場所や時間とはまったく関係ありません。

パラレルワールドのようなものだと思ってください。

ですから、この流れはもういいわ、違う方向の流れを体験したい

・・と思えばすぐに そちらの流れに乗ることができます。

思考のエネルギーは、どこにでもアクセスすることが出来るのです。

思考の方向性(物の見方、考え方、価値観など)が変われば、

すぐに違う方向へ転換することが出来ますので安心してください。

出てしまった電車には乗れない・・・そんなことはありません。

何回もお伝えしますが・・どちらを選択しても良い悪いではありません。

善悪で考えないでください。

そして、愛の方向の流れは天国?極楽?に行くもので

反対の流れは地獄へ落ちる方向・・

などと宗教的な概念をそこにいれないでくださいね。

何が何でも愛の流れに乗らなければいけない

・・などと思う必要はないのです。

そして、愛の方向の流れを選択しない人をダメな人だ

愚かな人だとか判断することは

とてもナンセンスだとお伝えしたいと思います。

そのような判断をすることの方が、

反対に愛から遠ざかってしまいます。

愛とは違う流れに乗ってしまうのです。

私は愛の方向の流れに乗りますと宣言しながら

それとは逆の流れに乗っているのと同じことになってしまいます。


テラの波動が変わり、二極化が大きくなってきています。

分離が大きくなってきています。

それは事実です。

でも、それは怖がることでも心配することでもありません。

住み分けができるということで

あなた達にとってはとても素晴らしいことなのです。

自分とは違う考え方の人たちに干渉されなくなるのですから。

あなたの考え方、価値観が合う人と一緒にいてください。

そして、違う人に干渉すること(良い悪い、善悪で判断すること)

をやめるようにしてください。

そうすれば、お互いのエネルギーラインを切ることが出来

すっきりと住み分けることが出来るようになります。

消えたインディアンになってください。

それが二極化なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

ついに二極化の流れが鮮明になってきたようですね。

アシュタールも二極化の話をしていましたが、その流れがはっきりしてきていると

明確に述べたことは今回が初めてでしょう。

2020年はそういう年になると何度か書いてきましたが、そうなりました。

ただ、今のところ完全に分離してはいませんので、この流れは地球時間で言えば

あと5年ほどは続くと思われます。

それ以降は完全に分離してそれぞれの世界を歩むことになるだろうと思います。

 

どちらを選ぶかは個人の自由ですが、どちらを選んでいるかは今自分が居る環境を

振り返ってみればお分かりになると思います。

自分が気の合う仲間とわいわい楽しく過ごせていれば愛の方向と言えるし

反対に争いや喧嘩の多い環境にいれば怖れと不安に満たされた世界ということです。

どちらを選んでも良いことです。

それが自分の気持ちにしっくり会うのであれば・・・。

会社内にいて、部下の支配権を手にしたい、トップに立ち自分の思い通りに

何でも動かせるようになりたいと思っているならば、ピラミッド社会を志向

していることになります。

また、反対に部下の力量を高めることに努力し、会社を一緒に持ち上げて

行こうとするなら、それは愛の方向になるでしょう。

 

コロナウイルス騒動はある意味リトマス試験紙みたいな役割を持っていたの

かもしれません。確かに背後にはビル・ゲイツのような悪者がいて、全世界を

コントロールしたいと様々な企みを計画していることも事実です。

しかし、そうしたことに気づき、自分はその流れに乗らないと決意出来れば

そうした世界から離れることが出来、アシュタールの語るように彼らから自分は

消えて見えない存在となります。そのときにはワクチンの話も消えているでしょう。

 

もう、どちらを選ぶかを決める時期に来ています。

どちらを選びますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました