破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:情報を得ようと思う時は・・・」

スポンサーリンク
ネット検索 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:情報を得ようと思う時は・・・」

今日の破・常識!

いままでの価値観を頑なに持ち

それはおかしい、それは違う・・・と思ってしまうと

新しい情報が入ってこなくなってしまうのです。

高次元の波動領域のものの見方、考え方、価値観などが

受け入れられなくなってしまうのです。

いままでの波動領域にいることを望むならば、

それは良いと思います。

私の情報は必要ないことです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1240 何か情報を得ようと思う時は・・

「情報を得ようと思う時は・・・」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

何か情報を得ようと思うときは、ニュートラルな状態でいてください。

前もって知っている知識はちょっと横において情報を得てください。

前もって知っていたことを頑なに握りしめていると

新しい情報が入ってこなくなります。

柔軟に情報を得るようにしてください。

言っていることが伝わっていますでしょうか?


たとえば、チョコレートというものを見たことも聞いたことも

ましてや食べたこともない人が、

最初に、チョコレートというのは四角くて茶色いものです

・・という情報を得たとします。

その人は、チョコレートは四角くて茶色いものだと思い込んでしまうと

でも、白くて丸いチョコレートもあります・・

という情報が入って来てもそれを受け入れられなくなってしまうのです。

チョコレートはいろいろな色があります。

いろいろな形になります。

固体だけではなく、液体にもなります。

いろいろな味があります。

などなど・・チョコレートに関してはいろいろな情報があります。

それはすべて真実です。

でも、四角くて茶色いのがチョコレートだと思い込んでしまうと

他の情報が入ってこなくなってしまうのです。

分かりますね。


最初に聞いた情報はとてもインパクトがあって

あなたは素直に受け入れやすいのです。

だから、それを信じてしまい、頑なになってしまうと

他の情報を得ることが出来なくなって

偏った情報だけを受け取ることになってしまいます。


たとえば、毎日私があなたにお伝えしている情報もそうです。

私はあなたに波動の軽い、高次元の領域の話をしています。

そこは、いまのあなたのマインドでは理解しにくいものです。

それはあなたのマインドにとってははじめての情報です。

(ハートは知っていますが・・)

これはチョコレートの話のようなものです。

昨日はチョコレートは四角くて茶色いものです・・

とアシュタールは言ったのに

今日は丸くて白いものもあります、と言う・・

それは矛盾じゃないですか?と思ってしまうのです。

でも、チョコレートを知っているあなたなら

どちらも本当のことだということがわかると思います。

私がお伝えしているお話し(ものの見方や考え方、価値観など)は

いままでのあなたの社会とはまったく違うものです。

でも、そこにいままでの価値観を頑なに持ち

それはおかしい、それは違う・・・と思ってしまうと

新しい情報が入ってこなくなってしまうのです。

高次元の波動領域のものの見方、考え方、価値観などが

受け入れられなくなってしまうのです。

いままでの波動領域にいることを望むならば、

それは良いと思います。

私の情報は必要ないことです。

でも、軽い波動領域と共振したいと思うならば、

その波動領域の考え方、価値観を受け入れないとムリなのです。

そうですね・・波動領域は思考で変わるのですから。

(私の情報が絶対的に正しい・・とお伝えしているのではありません。

あなたがいろいろな情報を得て、あなたにとっての正しい

腑に落ちる情報をご自分で選択してください。

ただ、選択するにはたくさん情報があったほうがいいと思います)

ですから、新しい情報を得たいと思うならば、柔軟でいてください。

そういうものの見方、考え方もあるんだなぁ~~・・

と柔軟に受け入れるスペースを持ってください。

そうすれば、新しい情報がたくさん入ってきます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

今の日本の状況とテレビで映し出される街行く人々の姿を見ていると「この先の

日本は大丈夫なのかなぁ~」と思ってしまいます。

現在の日本人は完全に政府やマスコミの出すマインドコントロールの電波に操ら

れてしまっているように思います。

何度も書いていますが、それは人々のマスク姿です。これは日本だけではなく

世界中で見られる現象です。

驚いたことに、パソコンソフトでマスクをしているかどうか搭載されたカメラで

自動的に着用の有無を判別し「マスクをしてください」と声掛けをするソフト

開発されていてテレビでも紹介されたとか・・・。

?????です。私の頭の中は・・・(笑)。

そこまでやる必要があるの????

ですね。

コロナ全国感染者数
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-all/

これはNHKのまとめている全国の感染者数の推移ですが、ピーク時で一日約800人です。

これを昨年の5月13日の週のインフルエンザの感染者数と比べてみると、昨年は一日

あたり651人です。

だから、少し多いですが、2倍以上などのような大きな差ではないわけです。

また、現在は一日あたり120人程度なのでかなり感染者数は落ち着いていて毎日

テレビで東京都の感染者数が50人を超えたなどと報道されていますが、それほど

爆発的な感染者数ではなく第2波を予見させるほどではないものです。

たったこれだけの感染者数で国民が怖いと不安を抱えている大きな要因はおそらく

感染した時の死亡率や罹患した後の後遺症が激しいなどの情報がテレビで報道され

ているからだろうと思います。

コロナ全国死者数
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-all/

これもNHKの報道資料ですが、コロナに感染して死亡した人は一日数人程度の規模

なので、現在は恐れるほどのことでないことがわかります。

インフルエンザによる死亡者数は年間でおよそ1万人とされていますので、流行期が

半年くらいだとすれば、その死亡者数は平均して1日50人くらいです。

今回のコロナウイルスによる死亡者数は一日30から40人なので死亡率はインフルエンザ

より低いか同じくらいと見てよく、テレビで言われるほど日本の場合死亡率は高く

ありません。

しかし、欧米などの感染者数は数万人で死亡者数も数千人規模と日本と比べて格段に

差があるのは、日本人の免疫力や食習慣、あるいはBCGワクチン接種による免疫獲得

などが影響していると考えられ欧米と同列には論じられないものと思います。

こうしたことを考えると、現在の日本人は疑問を持って調べて判断することはなく

テレビや政府の広報などを頼りにしていて、それを信じる傾向が強いからで、それ

以外のことを鼻ッから跳ねつけてしまうからではないかと思います。

このような人にはいくら説明しても受け付けず、拒否反応の方が強いと思います。

したがって、アシュタールの語るように必要ないと思う人にはアシュタールの語る

ことも受け入れられないことなので必要ないものと思います。

しかし、こうしたことはすべて自分自身が決めていることなので、それはそれで

その選択を尊重するしかありません。

それでも、何らかの疑問を持って考えられる人ならば、アシュタールの語ることを

聞き、その先は自分で調べて道を切り開いていくのがいいと思います。

また、そのような人ならば自ら進んでそうした情報を求めることでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました