破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:悩み」

スポンサーリンク
悩み アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:悩み」

今日の破・常識!

迷っているから悩むのです。

だから、決めてください。

決めれば悩みはなくなります。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1260 悩み

「悩み」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

悩みがあるならば、決めてください。

アシュタールは何を言っているのでしょうか?


悩みというのは、迷いです。

分かりますか?

どうしよう、どの道にしよう、何を選べばいい??

・・・ということが悩みと言われているのです。

迷っているから悩むのです。

だから、決めてください。

決めれば悩みはなくなります。

決められないから、困っているんです。

決められないから悩んでいるのです。

・・そうですね、分かります。

そういう時は、あなたにとって何が一番かを探してください。

一番がわかれば、選択することが出来ます。

一番何がしたいのか、一番何が欲しいのか・・・


たとえば、欲しいカバンがあるとします。

デザインがステキ、でも値段が・・・ということで迷っている

悩んでいるというとき

何があなたにとって一番重要かということを考えてください。

少々高くてもデザイン優先にするか

値段が一番重要か・・ということです。

あまりに値段が高すぎて手が出ないとなったら

最初から悩みませんね。

ちょっと頑張れば買えるくらいの値段だから悩むのですね。

ということは、買えるということです。

なら、デザインか値段か・・それを決めればいいだけのことです。


仕事があまりにハードで身体がキツイ・・どうしよう?

・・・と悩んでいるとします。

このままハードな仕事を続けていたら病気になってしまう。

でも、仕事をやめたら収入がなくなってしまう。

そのはざまで悩むわけですね。

ならば、あなたにとって一番大切なのはどちらかを考えてください。

身体よりも現実的な収入の方が大切だと思うならば

仕事を続けると決めてください。

身体を壊してしまったら仕事も出来なくなる

だからまず身体を大切にしたいと思うならば、

仕事をいったんやめるか休むようにすればいいのです。

何が自分にとって一番か・・それがわかれば悩みもなくなります。

一番がわかれば決めることが出来るからです。

悩みに悩んで、悩み過ぎて何が何だかわからない

状況に陥ってしまったときは、とりあえず頭グルグルを止めて

自分の中を整理するところからはじめてみてください。

私は一番大切だと思っているものは何? 

私が一番欲しいと思っているものは何?

私が一番楽でそこにいたいと思っているところはどこ?

私が一番大切に思っている人は誰?

一番を探してください。

一番を選んでください。

そうすれば、すっきり決めることが出来ます。

そして、ご機嫌さんになることが出来ます。

そして、もう一つ・・・決めることを決めなければ

決めることは出来ません。

私は、一番を選ぶことを決めます・・

と決める覚悟をしてください。

何かを選ぶ、何かを決めるということは、

あなた達にとっては勇気がいることだと思います。

大きな選択(だとあなたが思っていること)は

特に決めることが怖いと思います。

ですが、決めなければいつまでもグルグルと同じところを彷徨い

いつまでも悩みに悩まされるということが続きます。

決めてさっぱりと次に向かうか、

決めずにいつまでも同じ悩みでグルグルするか・・

決めるのはあなた・・です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

私たちはいつもいつも何かの悩みを抱えて生きてます。

そして、悩みのない人はいません。

自分で意識してなくとも悩みを持っています。

それが顕在化するかしないかだけです。

その解決方法は?

アシュタールの語るように「決める」ことです。

これしかありません。

その悩みを解決する前に何に悩んでいるかというと大部分は

感情的な問題のことが多いと思います。

特に人間関係の悩みは多いですね。

あの人が嫌い、あるいは嫌われているというのが中心で、そこから

派生する様々なことで悩みます。

おそらく、この悩みがいちばん多いんじゃないでしょうか?

好きか嫌いかを決めることは大変なので、気にしないということを

選択すべきでしょう。

嫌いと言ってもそれはあの人の問題だから放っておきましょう。

ということですね。

結局は自分の思いや考え方次第ということです。

それがわかれば解決方法も見つかります。

そして、気にしない状況が続くとその問題は関わり合いが少なく

なりますので、解決した状態に近くなるということです。

しかし、本当に解決するならばその相手ととことん話し合うしかなく

話し合いも無理であれば、そっと離れる選択をすることでその問題から

遠ざかることも可能です。

いずれにしても、何が問題の根本原因になっているか考えてみる

ことが必要でしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました