世にも奇妙なフツーの話「超次元ライブ22:輪廻転生」

スポンサーリンク
超次元ライブ22 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「超次元ライブ22:輪廻転生」

超次元ライブ22「輪廻転生」

前世、過去世、に引き続き
輪廻転生の話になりま~す^0^

「来世のために生きないでね!
来世のために我慢するなんてナンセンス!
そもそも来世なんてないんだから!
あなたが生きているのは”いま”!
”いま”を楽しむことだけ考えて!」

輪廻転生が無いなら・・
今を楽しまなきゃ損よねぇ~~

・・ということで、今回もえぇ~~っ(驚)
てな話になります^0^
お楽しみくださいませぇ~~^^

 

超次元ライブ22【輪廻転生】

マイコメント

輪廻転生がないということはこれでおわかりのことと思います。

そして、戻った時点で一度リセットされ、また次の体験をするために地球やそれ以外の

惑星の住人になるか、全く違う高次元に行くかは自由なようです。

また、自分がこの地球で何をしたくて生れて来たのかは自分の子供時代に何をしたいと

思っていたのか、していたのかと言うことですが、私の場合は何だったでしょうね。

思い出せません(笑)。

小学校に入ったときに無性に興味を抱いたのは図書館で見た恐竜図鑑でした。

これがえらく気に入って当時恐竜図鑑に載っていた恐竜の名前はすべて覚えた記憶が

ありますが、この時代恐竜なんかいませんからね~。

いったい恐竜の何をしたかったんでしょう。

それ以降は何となく不思議なもの、UFOとかなんとか探検物語とかに興味津々でしたので

おそらく不思議ワールドを極めたいと思っていたのかもしれません。

それが高校時代にはUFOにものすごく関心を持ち、将来は絶対UFOを作るんだとか

思っていました。残念ながらその道には進めせんでしたが・・・。

そんなこんなで医学の道に進む羽目になってしまいましたが、本当は宇宙とかについて

研究したかったんだろうと思います。

高校時代にはアインシュタインの相対性理論の本を図書館で借りて来ては読み漁って

いましたから。


人生人それぞれですが、まだ若い人はぜひ自分の子供時代を振り返ってみて、自分が

本当にやりたいことを見つけてほしいものだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました