破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが二極化の流れなのです」

スポンサーリンク
光る アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが二極化の流れなのです」

今日の破・常識!

重い方向か、軽い方向か・・


向かおうとしている方向が違うのが二極化なのです。

 
良い悪いではありません。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1425 これが二極化の流れなのです

「これが二極化の流れなのです」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
いま、あなたが実際に見ている現実だけが、あなたの現実なのです。

 
他に現実はありません。

 
”いま””ここ”しかないのです。

 
それ以外は、記憶と推測なのです。

 
過去にこういうことがあった・・それは記憶です。

 
家族はいま学校と会社に行っています・・というのは、

 
家族の記憶と、その記憶から導き出される推測だということです。

 
だから、”いま”のあなたの現実ではないのです。

 
ここまでは大丈夫でしょうか?

 


ですから、あなたの現実は


”いま””ここ”に見えている現実だけなのです。

 
他の場所で起きていることは、


あなたには関係のないことだということです。

 
テレビの中で起きていることは、


あなたの現実とは関係のないことです。

 
だから、テレビの中で起きていることに


感情を揺らさないでください。

 
共振して感情を揺らすと、あなたの現実に入ってきます。

 
大きな地震が起きます・・というニュースを見て


怖くなって、不安に思って、そのようなニュースばかり見て


過去に起きた地震の被害者たちの映像などを見て


自分もこのようになってしまうかもしれない


・・と具体的にイメージしてしまうと

 
その現実が起きてしまうということです。

 
でも、地震は実際に起きましたよね・・


と思われる方もいらっしゃると思いますが、

 
起きた方には起きたし、起きていない方には起きていないのです。

 
???????????????ですか?

 

同じ地域で地震があったとしても、地震を体験した方もいれば、


体験していない方もいるということです。

 
どこに共振(フォーカス)したかで


体験することが変わってくるのです。

 
地震にフォーカスしていない方は、


地震が起きた現実を体験しないのです。

 
でも、地震にフォーカスして感情を揺らした方は、


地震を体験することになります。

 
これは、地震を体験した方が悪い?ダメ?で


体験しなかった人が良いということではありません。

 
どこにフォーカスしたか・・それだけのことです。

 

”いま””ここ”に起きていないことは、


あなたに起きていないことです。

 
ムリに他のところで起きている現実を探す必要はありません。

 
これが住み分けになるのです。

 
同じところにいても、思考のエネルギーを流すところが違えば、


違う現実を体験します。

 
同じところにいても、違う現実を体験する


・・これが住み分けなのです。

 

地震で例を出しましたが、他の事でも同じなのです。

 
不安や心配、怖れ、などにフォーカスしていると


重い方にエネルギーが向かいます。

 
そして、”いま””ここ”を楽しむことだけにフォーカスしていると


軽い方向にエネルギーが向かいます。

 
何度も言いますが、重いのが悪くて


軽いのが良いということはありません。

 
ただ、方向性の違いなだけです。

 

いまのあなた達の社会は、重い方へ向かおうとしています。

 
(意図的に重い方へあなた達を


ミスリードしようとしている人たちがいます)

 
その方向がイヤで、反対の軽い方へ向かおうとしている人たちも


たくさん増えてきました。

 
これが、二極化の流れなのです。

 
重い方向か、軽い方向か・・


向かおうとしている方向が違うのが二極化なのです。

 
良い悪いではありません。

 
ただ、どちらの方向に魅力を感じ


楽しいと思えるかということだけです。

 
そして、その方向を決めるのは


”いま””ここ”であなたが決めるのです。

 
”いま”方向性を決めれば、


次はその方向へエネルギーの流れが決まります。

 
軽い方向へ、毎回の”いま”のエネルギーを流していけば


軽い方向へどんどん向かうことが出来るということです。

 
”いま”は、過去の記憶やそこから導き出される推測には


まったく関係ありません。

 
”いま”は、”いま”なのです。

 
瞬時にどちらの方向へも変えることが出来ます。

 
過去の記憶から、こうなるしかないと推測して


それを”いま”受け入れてしまえば

 
その推測が当たる(そうなる)ということになります。

 
でも、過去の記憶はそうだけど


私は違う方向に行きます・・と思えば

 
過去から推測される現実は起きないのです。

 
あなたが体験する現実は、あなたが


”いま”そこ”で見ている現実だけなのです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

いつもこのブログをお読みいただきありがとうございます。

本年もどうそよろしくお願いします。

今日は元旦だというのに午前中から新年祝いのパーティでした。

先ほど終わりましたのでこうしてブログを書いてますが、とても楽しい

時間を過ごせました。


2021年という新たな年を迎えましたが、今年は昨年の二極化がさらに加速

していく年になると思います。

それは個々の見方の問題ですので、こうした方がいいとかああした方が良いという

のは個人が決めることなのでアシュタールのメッセージからくみ取ってもらえれば

いいと思います。

トランプの進退も気になるところですが、仮にトランプになったとしても世界の

動きは全体として統一世界政府の方向へ動いていくでしょう。

要はそうした流れに乗るのか乗らないかの違いだけです。

その違いを決めるのは自分自身なので今年はとても重要な年になります。

でも、その答えは今の自分自身の生活を見ればわかることでもあります。

テレビで語られているような日常にいるのかそれとも反対の環境にあるのかです。

それを子細に観察してみれば回答はすぐそこにあると思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました