破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが二極化なのです」

スポンサーリンク
夢 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが二極化なのです」

今日の破・常識!

二極化は良い悪いではなく、それぞれが行きたい方向の


違う波動領域に分かれていくということです。

 
住み分けていくということです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1466 これが二極化なのです

「これが二極化なのです」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


あなた達を支配・コントロールしている人たちは


戦争を起こしたくて仕方がないのです。

 
また、世界大戦のような大きな戦争を起こし世界を混乱させて、

 
その混乱に乗じて世界統一政府をつくりたいのです。

 
世界をひとつの政府にして


ムーが出来る前のアトランティスのように、

 
すべての国、人々を一挙に支配・コントロールしたいのです。

 

彼らは、人々の感情を揺らすのです。

 
感情に訴えることが、彼らのいつもの方法なのです。


敵対心をあおり、相手はこんなひどいことをするんです・・

 
子どもや女性に対してもこんなひどいことをしました・・など


それが起きた過程などではなく、感情で人々を動かそうとするのです。

 
でも、それも上手くいかなくなっています。

 
なぜでしょうか?

 
それは、彼らのやり方がバレてしまっているからです。

 
彼らが自分たちの利益のために戦争を起こそうとしていることが

 
人々にバレてしまっているので、どんなに感情に訴え


人々をあおろうとしても、人々は動きません。

 
人々は冷静に見ているのです。

 
そして、またやってる・・という目で見るようになっているのです。

 
ですから、どんなに火種をまいても、そこから火がつかず


彼らも困っているのです。

 

彼らはやり過ぎました。

 
やり過ぎたことで、彼らの手がバレてしまったのです。

 
どんな手品もタネ、やり方が見えてしまったら誰も驚きません。

 
そして、ふ~んという目でしか見ないのです。

 
(このやり方でいままでよく出来てたなと


別の意味ですごいなと思うこともあるかもしれませんが)

 
冷静に見ている人たちが増えて来て、彼らのやり方に乗らないので

 
彼らは何も出来ないのです。

 
人々は彼らが起こそうとしている戦争に無関心なのです。

 
無関心な人たちを動かすことは出来ないのです。

 
ですから、このまま無関心でいてください。

 
タネのばれた手品を見るように、ふ~んという感じで


冷静に彼らに対していてください。

 
彼らにエネルギーを流すことなく無関心でいてください。

 
無関心でいると、感情は動きません。

 
ですから、彼らにあおられることもないのです。

 
そして、無関心でいると、彼らに合わせませんので


あなたの現実に入って来ることもありません。

 
このまま冷静にいてください。

 
何も心配することはありません。

 
テラの波動も軽くなって


彼らも隠すことが出来なくなっているので、

 
何も起こすことが出来なくなっています。

 
あなた達は、楽しいことを選択してください。

 
楽しいことにフォーカスしていれば


そこに巻き込まれることはありません。

 
彼らは彼らでやっていればいいのです。

 
戦争を楽しみたいと思っている人たちが


戦争をしていればいいのです。


あなたの現実とは違うフィールド(波動領域)の世界で


彼らは遊んでいるということなのです。

 
善悪、光と闇、正しい悪い・・ではなく


どちらの遊びを楽しみたいかというだけのことなのです。

 
これが、住み分けです。

 
あなたが体験したい方向へそっと離れていってください


・・これが二極化なのです。

 
二極化は良い悪いではなく、それぞれが行きたい方向の


違う波動領域に分かれていくということです。

 
住み分けていくということです。

 
そのためには、彼らに無関心でいてください。

 
そして、私には関係のない、興味のない遊びです


・・と思っていてください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

私がいつも書いている「忘れてしまう」というのも無関心に近いものです。

こうしてブログを書いていますので時には関心を寄せてみることも必要です。

しかし、記事を書いた後は忘れてしまいます。

そっけなくて無責任じゃないかというそしりを受けるかもしれませんが

自分自身の今後の方向性を考えるとそれがいちばん自然なことなのです。

いつまでも覚えていてそのことで不安や恐怖を抱えていたとしたらそれこそ

波動の低い状態に自分の身を心とともに置くことになります。

無関心でいるということは大事なことです。

そうすることで彼らと同じ土俵にたつことがなくなるからです。

毎日いろんなニュースが流れていますが、そのほとんどが人々の恐怖や不安を

掻き立てるようなものばかりで楽しいニュースなんかほとんどありません。

本来ならもっと楽しい喜びを掻き立てられるような出来事がどこかで毎日

起きていてニュースに出来るはずです。

ところが圧倒的に少ないのです。

それは楽しいニュースで人々の心が軽くなってもらうと困るからでしょう。

そのようにして私たちの心を重いままにして置き、彼らと同じ土俵の中に

立たせておきたいからなのです。

そうすれば少し暗いニュースを流すだけで敏感に反応して波動を落として

くれると思っているからです。

彼らと同じ土俵に立ちたくないならば、忘れてしまい無関心でいるのが一番なのです。

そして、自分の楽しいことに時間を割きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました