破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:真の目的をみてください」

スポンサーリンク
マネーロンダリング アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:真の目的をみてください」

今日の破・常識!

真の目的を見てみてください。

 
真の目的がわかって、それを欲しがるのであれば、

 
あなたの思いは現実化します。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1481 真の目的を見てください

「真の目的を見てください」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

 
あなたの世界はあなたが創造しています。

 
ですから、あなたの世界ではあなたが創造主なのです。

 
思考が先、現実はあと・・


それは、あなたが世界を創っているということです。

 
あなたが考えたことが、あなたの現実になるのです。

 
・・ということは、あなたが出来ると思えば


なんでも出来るということです。

 
出来ないことはないのです。

 
出来ないと思うから、出来ないのです。

 
でも、出来ないこともありますよね・・


と思うことがあるかもしれませんが

 
それは、あなた自身で制限をかけてしまっているから出来ないのです。

 
あと、本当にしたいと思うことかどうかということもあります。

 
あなたはいまの社会の常識や価値観、物の見方、考え方を

 
刷り込まれてしまっています。

 

たとえば、お金がなければ生きていけない


・・という価値観を刷り込まれてしまっていますので


必要のないお金まで欲しがるようになってしまいます。

 
そして、すべてを誰かと比較して、自分の立ち位置を決める


という面白いゲームをしています。

 
このふたつの刷り込みによって、人よりもっと


お金を欲しいと思うようになるのです。

 
お金は生きていくにはとても大切なもの


だから、人より多くもっていたほうが自分の価値が上がる


‥という考え方になってしまうと、本当は必要のないお金まで

 
欲しいと思い込みます。

 
でも、それは本当に欲しいものではないのです。

 
お金は欲しいけど、でも、本当に欲しいのはお金そのものではなく

 
そのお金を使ってすることなのですが


だんだんわけがわからなくなってしまって


お金そのものを欲しがって、そして、苦しくなってしまうのです。

 
本当に欲しいものではないので、それを得るためにすることは

 
苦しい作業になります。

 
そして、本当にハートが欲しがっているものではないので、

 
あなたは自分に制限をかけてしまうので


お金を得るということが現実化しないのです。

 
だから、出来ないということになります。


でも、みんなオリンピックで優勝したいと思って出場するけど

 
でも優勝出来るのは一人だけですよね・・

 
それって、自分の現実を創造できないってことですよね・・

 
という声が聞こえてきますが、その方たちの本当にしたいことは


優勝することでしょうか?

 
優勝することだけが目的でしたら、きっとその方たちは


そこまでできないと思います。

 
好きではじめて、好きだからもっとやりたい、

 
もっと思い通りの演技が出来るようになりたい・・

 
と思うから、そこまで出来るのです。

 
こころの目的は、自分が納得できる演技が出来るようになりたい

 
・・ということです。

 
でも、比較という環境の中で、まわりの期待なども出てきて

 
だんだんこころの目的を忘れてしまって


優勝することが目的だと思ってしまうのです。

 
言っていることが伝わっていますでしょうか?

 

本当に(ハートから)やりたいことならば、


必ずあなたの思いは現実化します。

 
出来ないと思わない限り、自分で制限をかけない限り、

 
必ず現実化するのです。

 
あなたの世界は、あなたが創っているのですから。

 

いまお話していることは、あなた達には理解しにくいと思います。

 
思考の使い方を教えてもらっていませんので、

 
・・というか、使い方どころか、反対のことばかり教えられて

 
しまっているので、自分の思考を


どう使えばいいかがわからないのです。

 
刷り込まれてしまった常識や考え方、価値観ではなく、

 
素直に自分の欲しいものをオーダーすれば、


素直にそれが現実化出来るのです。


もし、自分の思いが現実化しないと思うことがあれば、

 
本当に欲しいものは何か?を考えてください。

 
楽しく気持ちよく演技が出来るようになりたいのか?

 
人からもらう称賛のため、期待に応えるためにしているのか?

 
真の目的を見てみてください。

 
真の目的がわかって、それを欲しがるのであれば、

 
あなたの思いは現実化します。

 
そして、面白いことに、出来ないことで安心する


思考さえ持っているのです。

 
出来ない自分を見て、ね、やっぱり出来ないでしょ


・・と安心するのです。

 
面白いですね。


この話になるとまた長くなりますので


今日はこの辺で終わりたいと思います。

 

あなたの世界は、あなたが創造しているのです


・・思考が先、現実はあと・・

それだけを今日はお伝えしたいと思います。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

お金が欲しいと思ったときに、なぜそのお金が欲しいと思うのかということを

考えてみてくださいということですね。

お金があれば叶う現実が何かということです。

私たちはそれを忘れ、すぐにお金が欲しいと考える癖を持っています。

それがお金が多くあればいいという思考につながっていきます。

確かにお金が多くあれば何か困ったことが起きたときに役には立ちます。

しかし、問題は必要以上に欲しがるところにあります。

フィアンセに結婚指輪を贈りたいと思ったときに100万円の指輪が贈れれば

十分なのに1000万円の指輪を買おうとすることに等しいものです。

実際には100万円の指輪を買って残りは自分の懐に入れれると思いますが(笑)。

要は指輪を買えればいいことであってそれ以上欲しがるのでなかなかそのお金が

手に入らない現実を創っているということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました