破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:今輝くことだけにフォーカスして」

スポンサーリンク
希望の幕開け アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:今輝くことだけにフォーカスして」

今日の破・常識!

”いま”輝くことだけにフォーカスして


”いま”を楽しみきってください。

 
たとえ、悲しい、ツラい、怒りなどの感情が出ても


それもまた楽しいことなのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1487 今輝くことだけにフォーカスして

「いつも輝くことだけにフォーカスして」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
大切な人といる、その時を感じ切っていてください。

 
イヤな表現になりますが、いつまで一緒にいられるか分かりません。

 
身体を脱いで目の前からいなくなるかもしれませんし、

 
何かの事情で会えなくなるかもしれません。

 
そんなことは絶対ない・・とは言いきれないのです。

 
そうですね。

 
ですから、いつ会えなくなっても大丈夫・・って思えるくらい

 
その人といるときを大切にしてください。

 
そう考えることが出来れば、


相手に対して尊敬と感謝の気持ちが出てきます。

 
いつでも、いつまでも一緒にいられると思ってしまうと


ついつい相手に対しての尊敬と感謝の気持ちを忘れてしまいます。

 
”いま”しかないのです。

 
その方と一緒にいられる”いま”がとても大切なのです。

 
あとからね、あとから楽しみましょうね・・ではありません。

 
”いま”一緒にいられるときを、楽しみ切ってください。

 
(ましてや、将来のために”いま”の二人の楽しみを我慢しましょう


・・なんていうことはナンセンスなことなのです。分かりますね?)

 
それが出来るようになれば、とてもいい関係を築くことが出来ます。

 
そして、もし、お別れのときが来ても納得することが出来ます。

 
悲しいのは悲しいと思いますが、後悔することがありません。

 
あの時、こうしておけば、もっと一緒にいられれば・・などと

 
思うこともないのです。

 
大丈夫、一緒に楽しみつくしました・・と思えることが出来ます。


そして、一緒に楽しみつくしていれば、身体を脱ぐこと以外で

 
お別れすることもなくなります。

 
あなた達にとって、時間は薄くてとても壊れやすい


ガラスのコップのようなものです。

 
ですから、丁寧に、大切に、使ってください。

 
ずっと続いているように思えても


その一瞬は二度と帰ってこないのです。

 
同じ時間がずっと続くわけではないのです。

 
すべて違う時間なのです。

 
誰かと一緒にいる時間だけではありません。

 

あなたの時間も同じです。

 
時間というのは、”いま”しかないのです。

 
過去は記憶です。未来は予測です。

 
あなたが存在しているのは、”いま”このときだけなのです。

 
ですから、まだ来てもいない、来るかもわからない


未来のために生きないでください。

 
来るかもわからない未来のために


”いま”を欲求不満にしないでください。

 
”いま”を欲求不満な状態にすると、未来もそうなります。

 
そして、いつか身体を脱ぐときに(死ぬときに)も


欲求不満な状態で身体を脱ぐことになってしまいます。

 
あ~しておけばよかった、もっと自由に


好きなことをしておけばよかった・・

 
と思いながら身体を脱ぐことになってしまいます。

 

過去の記憶の中に生きることもそうです。

 
過去は記憶にすぎません。

 
記憶を引きずって”いま”を生きないというのは


とてもナンセンスです。

 
とても、もったいない時間の使い方です。

 
”いま”この瞬間をどう生きるか


どう楽しむかだけを考えてください。

 
あなたの大好きな人たちと一緒に


どう楽しむかだけを考えてください。

 
一瞬を楽しみ切ることができれば、あなたのまわりの人たちにも

 
あなた自身にも尊重と感謝の気持ちを持つことが出来ます。

 
あなた自身と、まわりの人たちに愛


(尊重と尊敬、感謝)の気持ちを持ち、

 
一瞬一瞬を大切にする・・それが高次元領域の生き方なのです。

 

私たちには時間の概念がありません。

 
私たちには”いま”しかないのです。

 
ですから、私たちは”いま”に生きることにフォーカスします。
 

なので、生きることに飽きるなどということはありません。

 
そして、自分以外の存在との交流も


とても楽しく素晴らしくなります。

 
”いま”輝くことだけにフォーカスして


”いま”を楽しみきってください。

 
たとえ、悲しい、ツラい、怒りなどの感情が出ても


それもまた楽しいことなのです。

 
その感情を味わえるということは、とても素晴らしいことなのです。

 
とても素晴らしい体験だということをお伝えしたいと思います。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

私は時々冗談のように「いつまでいられるかわからないんだから」と相手に言うことが

ありますが、お互いに年も年なのでその時は仕方がないと割り切っています。

そして、あなたは大丈夫だからと言われますが、本当にどちらが先にいなくなるかなんて

ことはわかりません。

だから、今を楽しむということしかないものです。

今は今です。

明日でもなければ昨日でもありません。

今はここにある今しかないものなのです。

そのときそのときに応じた喜怒哀楽があり、それをお互いに共有できるならば

これ以上のものはないと思います。

だから、今というときを大切にするしかないものです。

繰り返しになりますが、今は今です。今しかありあません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました