破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:パラレルワールドの移行」

スポンサーリンク
変化 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:パラレルワールドの移行」

今日の破・常識!

次の現実を創造する(タイムライン、パラレルワールドを選ぶ)のは

 
あなたのエネルギー(気分、感情)なのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1503 パラレルワールドの移行

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
エネルギーを変えてください。

 
エネルギーを変えるということは、簡単に言うと

 
気分を変えるということです。

 
何かイヤなことがあった・・そのイヤなことに対して


感じている気分をそのまま引きずっていると


そのイヤなことから抜けることが出来ません。

 
早く言うと、そのまま不機嫌が続くということです。

 
不機嫌のままでいると、現実も不機嫌になります。

 
たとえば、何かお店で買おうとしても


あなたが不機嫌でブスッとした態度でいると


お店の人もあなたの不機嫌が共振して


気持ちよい対応が出来なくなります。

 
そうすると、あなたもこのお店は何だか感じが悪いな・・と思い

 
またそのことでも不機嫌になります。

 
これが不機嫌の連鎖なのです。

 

エネルギーはまわりに共振します。

 
ですから、あなたのエネルギーが共振して


それがあなたの現実になるということなのです。

 
分かりますか?

 

あなたが不機嫌なら、まわりの人も不機嫌に共振して不機嫌になり

 

あなたにその不機嫌を飛ばしますので


あなたはまた不機嫌になるのです。

 
(楽しい雰囲気のところに、誰かとても不機嫌な人が


入って来たら、すぐにその場は楽しくなくなりますね。

 
重いエネルギーの方が引っ張る力が強いので


重い(不機嫌なエネルギー)に共振してしまうのです。)

 
反対に、あなたがご機嫌さんでいたら


あなたのご機嫌さんの軽いエネルギーがまわりに共振して


まわりも気分が良くなりますので


あなたにも気持ちの良い対応をしてくれる・・


だから、あなたはまたご機嫌さんになることが出来るのです。

 
こうして、ご機嫌さんの現実が出来るということです。

 
ですから、あなたの気分を自分で見てみてください。

 
気分が重い(重い現実を体験しているな)・・と思ったら


まずはあなた自身の気分を変えることをお勧めします。

 
あなたの現実は、あなたのエネルギー(気分、感情)次第なのです。

 
あなたが、あなたの現実を創造しているのです。

 
まわりの人があなたの気分を害しているのではなく


あなたが感じている、考えていることが、


まわりに共振して、そのエネルギーがあなたに


またまわってくるのです。

 
そんなことはありません・・と思うかもしれませんが


もし同じことが起きたとしても、あなたがご機嫌さんでいれば


そのことについて寛容になれますので


あなたは気分を害することがないのです。

 
伝わっていますでしょうか?

 

ちょっとムカッとすることを言われたとしても


ご機嫌さんならばそもそもムカッとしないですし


もしムカッとしてもそれを受け流すことが出来ます。

 
ちょっと、ムカッとしたけど、ま、いっか・・と


寛容に対応することが出来るのです。

 
でも、不機嫌だと、反対に、ちょっとムカッとではすまなくなります。

 
大きくそれに影響され、もっとムカッとすることになります。

 
ここで、大きく次のあなたの現実が変わってくるのです。

 
ま、いっか・・と思えれば、スッとそこから離れることも出来ますし

 
話題を変えることで、その話をスルーすることも出来ますので、

 
何か問題が起きることはありません。

 
(これは我慢しているのとは違います)

 
でも、不機嫌でもっとムカッとしたら、スルーするどころか

 
どうやって言い返してやろうか?などと思ってしまい


ケンカになったりして問題が起きてしまいます。


気分(エネルギー)は、あなたの現実を創造する上で


とても大きな影響を及ぼします。

 
とても、パワフルなエネルギーなのです。

 
重い現実(まわりと不協和音的な関係など)になっても


良いと思えるならば、そのままの気分を続けるのもOKですが


そうではなく軽い現実、楽しい現実、ご機嫌さんな現実を


創造したいと思うならば、気分(エネルギー)を変えてください。

 

どうやって?? イヤな気分を抑えるのですか??

 
そうではありません。反対に出してください。

 
あ~、気分悪い~~・・・って叫んでも良いです。

 
(ただ、相手に対して、その言葉、エネルギーを


ぶつけないでくださいね

 
それは、対立になって、現状は悪くなります)

 
誰もいないところ、もしくは、自分のこころの中で叫んでください。

 
自分が、いま、気分が悪くて、不機嫌であることを認めるのです。

 
しっかりと自分でそれを認識出来れば、気分は変えることが出来ます。

 
自分で怒っている、気分が悪い、悲しい、ツラいなどの


気持ちを認識出来れば、その感情は昇華することが出来ます。

 
スッとその感情から抜けることが出来るのです。

 
そして、別の楽しいことにフォーカスを変える


・・と宣言してください。

 
気分が悪いのはここまで!次は楽しいことを考えよう!

 
・・と自分で宣言すると、タイムラインが変わります。

 
これが、パラレルワールドの移行の仕方でもあります。

 
次の現実を創造する(タイムライン、パラレルワールドを選ぶ)のは

 
あなたのエネルギー(気分、感情)なのです。

 
ご機嫌さんの現実を創造したいと思うならば、

 
あなたのエネルギー(気分)を軽い状態にしてください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

今の現実を変えて自分の望むパラレルワールドに移行したいと思うならば軽い気分に

なることを意識してくださいということですね。

そして、今の自分が重い気分であったならば、その気持ちを素直に出して発散して

重い気分をを吹き飛ばし軽い気分にすることです。

そうすれば再び現実は軽い気分のパラレルワールドに変わっていくので現実も

自分が望む方向に変わっていくということです。

なかなかこうしたことは言われ見ないとわからないものです。

パラレルワールドを移行するということを考えるとどうしてもどこかに場所を変えて

移動することを考えがちなのですが、そうではなく心の持ち方の問題だということです。

軽い気持ちや楽しい気持ちであれば現実は楽しい現実が登場し、反対に重い気分や

怒り・不満・不安・怖れという感情を持ち続けていると現実もそうした感情が続く

重い現実をパラレルワールドとして創造してしまいます。

パラレルワールドの移行には感情が大きく作用しているということです。

現実をどう変えていくかは自分の感情の持ち方次第なのです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました