破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:アセンションブーム?」

スポンサーリンク
アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:アセンションブーム?」

今日の破・常識!

何年かごとにアセンションという言葉が出てきますが


それはビジネスだということを

お伝えしたいと思います。byアシュタール


アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1514 アセンションブーム?

「アセンションブーム?」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
アセンション・・・


もうすでにテラに意識は5次元領域に共振しています。

 
そして、テラのいまの意識に共振している人は


すでにアセンションしているのです。

 
あなたはすでにもう5次元領域にいる(共振している)のです。

 
次元に関しては、良い悪いではありません。

 
善悪などの概念はまったく関係ないのです。

 
ですから、軽い波動領域に共振している人が優れた人、素晴らしい人

 
良い人、善の人で、重い波動領域に共振している人が悪の人

 
ダメな人、落ちこぼれ?という考え方は手放してください。

 

いつも、いつもお伝えしていますが


その方がどんな体験をしたいか・・という違いだけなのです。

 
良い悪いではありません、優劣でもありません。

 
だから、早くアセンションしないと取り残されてしまう


・・などということは絶対にありませんので、安心してください。

 
波動領域(次元)は、場所、空間ではありません。

 
違う場所や、違う空間に行く・・というものではないのです。

 
では、次元というのはどこにあるのでしょうか?

 
それは、あなたの頭の中です。

 
頭の中・・という言い方はおかしいのですが、それが分かりやすい

 
表現だと思いますので、頭の中とお伝えしたいと思います。

 
頭の中というのは、思考です。

 
何を考えているか、考えたことによって何を感じているか・・

 
そこに次元があるのです。

 
?????ですね。

 
あなたが考えることが次元になるのです。

 
あなたがフォーカスした考えによって


あなたが共振する波動領域が変わってくるのです。

 
誰かにあなたの波動領域を決められているわけではありません。

 
波動領域の違いは、愛の違いです。

 
愛とは、相手に対する(自分にもですが)尊敬と感謝の気持ちです。

 
その気持ちが多くなると、波動は軽くなり、軽い波動領域に共振し

 
その波動領域の体験をするのです。

 
愛の割合が少なくなると、相手に対する尊敬や尊重


感謝の気持ちが少なくなるので、ケンカのようなことが起きます。

 
相手の考えを尊重することが出来れば、相手の自由に干渉しません。

 
相手が何を考えて、どんな価値観を持っていても


それはその人の自由であって


自分とは違うと考えることが出来るので

 
あなたはそう思うのですね、私はこう思っています・・


それで終わります。

 
でも、相手の意見を尊重できなければ


自分の意見に合わせようと思います。

 
自分の方が正しいと思い、、その人に自分の意見を


押し付けようと思います(コントロールしたいと思います)

 
お互いがそのような気持ちでいれば、ケンカになります。

 
だから、重い波動領域では争いが起きるのです。

 

何度も言います・・これは良い悪いではありません。

 
どのような体験をしたいか・・ということです。

 
ケンカという体験をしてみたいと思う人もいるのです。

 
そういう人は、同じようにケンカをしてくれる人を求めます。

 
お互いケンカという体験をしたいと合意があるので


ケンカが出来るのです。

 
私は争いごとが好きではありません・・


と頭だけでなくハートでも思っている人は


ケンカにはフォーカスしません(ケンカする、

 
自分の意見だけを主張する思考になりません)ので


ケンカを体験することがないのです。

 
5次元とは言っても、まだ3次元よりの5次元ですので


小さな意見の相違のいさかいはあるかもしれませんが


大きなケンカにはなりません。

 
ですから、誰かがどこか別の惑星?別の場所?に


連れて行ってくれたとしても、あなたの思考が変わらなければ


あなたの現実は変わらないのです。

 
どこに行ったとしても、あなたの思考したことが現実になるのです。

 

アセンションというのは、特別な何かが起きるわけではありません。

 
あなたの頭の中の思考が変わるだけです。

 
それもゆっくりと変わって行きますので


あなた自身がその変化に気がつかないこともあるのです。

 
あなたの思考の問題ですので、たくさんの人が


いっせいに次元が変わるということもありません。

 
ましてや、時間の制限?期限?などはまったくありえないのです。

 
誰かが決めるわけではないのですから。

 
いつまでにこれをしておかないと取り残されてしまう・・

 
ゲートが閉まって、希望しても、


もう絶対に軽い波動領域に共振することは出来ない


重い波動領域に閉じ込められてしまう・・などは


ぜったいありませんので、安心してください。

 
軽い波動領域に共振したければ(もうすでにそうなっているのですが)


・・とにかくご機嫌さんでいることです。

 
あなたがご機嫌さんになれば、ご機嫌さんの現実になります。

 
それが、平和な世界なのです。

 
それが、軽い波動領域なのです。

 
何年かごとにアセンションという言葉が出てきますが


それはビジネスだということをお伝えしたいと思います。

 
ビジネスとして、アセンションブームを作っているということを

 
ご理解いただければ、感情が揺れ、不安になったり


心配になったりすることはなくなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

アセンションブームは2012年に始まり、その後ほぼ10年ごとに起こっているようです。

今年の2021年もそれにあたり、各地でいろんなセミナーが開かれているようです。

どうもこうしたアセンションビジネスと言うのはすたれないところ見るとずいぶん

儲かるみたいですね。

多くの人はアセンションと言うのを勘違いしていて、環境が変わったり、場所が変わったり

果ては異星人に別の惑星に連れて行ってもらったりといろいろあります。

しかし、そうしたアセンションセミナーに参加してもアセンションは訪れません。

何も変わらないばかりかお金だけ消えていきます。

ああしたアセンションセミナーと言うのは数万万円単位でお金を取ります。

雑誌Voiceのアセンションセミナーなんか有名ですね。

これはほんの一部ですが、この講座全部受講したら、それこそ数十万円かかるでしょう。

私は別にこのセミナーの勧誘をしてるわけではわりませんので、誤解なきように。

ここに掲載されているだけでも300名の講師がいました。

よくこれだけ集まってくるものだと感心してしまいました。

こうしたセミナーを受ければアセンションに近くなると思うのでしょう。

実際にはそんなことはないのですが・・・。

もっとも講師の方々はそれぞれに真剣にセミナーを開いているのだろうと

思いますが、その情報源がどこなのか気になります。

アセンションというのは意識の問題なので、セミナーを受講したとしても本人の

意識が変わらない限りアセンションを体験することはありません。

今までと変わらない現実が続きます。

かえってアセンションしなければという思いが強いと逆にアセンションから

離れていく結果になるので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました