世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:あなたには関係ないことなのよ」

スポンサーリンク
ハートの思い アセンション

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:あなたには関係ないことなのよ」

ミナミAアシュタールRadio59

すごい!みんな怒ってる!

vol.139 「私はいつ死ぬのだろうか?」
vol.140「すごい!みんな怒ってる!」

ミナミAアシュタールRadio59「すごい!みんな怒ってる!」

「あなたには関係ないことなのよ」by さくやさん

 
「あなたには関係のない事なのよ。
 
誰が結婚しようが、誰が浮気しようが、誰が病気になろうが、
 
女性が好きな女性がいようが、男性が好きな男性がいようが、
 
誰が幸せになろうが、誰が家を建てようが、誰が転ぼうが、
 
あなたには関係のない事なの。
 
 
あなたに直接関係のある事だけを考えたら?
 
そしたらすごくシンプルになるわよ。
 
あなたの目の前で起きている事だけがあなたの現実なの。
 
目の前で起きていない事ばかりに目を向けさせられて
 
自分とは関係のない事で心配したり、腹を立てたり、
 
怖がったりするのってナンセンスよね。
 
そんな時間があるなら自分の好きな事をして楽しんで
 
いた方がいいんじゃない?
 
 
どこかで事故がありました、とてもひどい事故でたくさんの
 
けが人が出ました。
 
それはそれで情報かもしれないけど、だから自分とはどういう
 
関係があるの?ってちょっと考えてみて。
 
あなたはそこにいたわけじゃないし、あなたがその事故に
 
あってケガをしたわけじゃない。
 
あなたの知り合いが巻き込まれたわけじゃない。
 
そうでしょ?
 
 
こんなことを言うと、実際にけがをした人がいるのになんて
 
冷たい事を言うの?さくやってひどい・・って思うかも
 
しれないけど、でも会った事も、そこにいることさえ
 
知らなかった人のことを心配しても仕方がないでしょ。
 
そんなことを言っていたら自分がそんな事故に遭ったときに
 
誰も心配してくれないわよ・・って思うのかもしれないけど
 
あなたが事故に遭ったときに知らない人に心配してもらっても
 
どうかしら?(それもあなたの知らないうちに)
 
あなたの現実には何も関係ないわよね。
 
 
じゃあ、そのケガをした人のために祈るわって言うかも
 
しれないけど、そんな祈りはいらないの。
 
その祈りのエネルギーはその人には必要ないわ。
 
 
その人にとって悪い事が起きたと思ってかわいそうにって
 
思うのかもしれないけど、その人は自分でその現実を
 
創造したのだからあなたには関係ないの。
 
そして、あなたの心配やかわいそうだという同情の
 
エネルギーはエゴからの発想だから粘着的な
 
重いエネルギーになってその人に飛んでしまうの。
 
それはある意味その飛ばされた人にとっても迷惑よね。
 
 
そしてね、その祈りのエネルギーは自分にも影響するのよ。
 
事故に遭って気の毒に、大変でしたね、ツラかったでしょう、
 
などというエネルギーはあなたにも届く。
 
わかる?
 
あなたも事故に遭う現実を創造しやすくなるって事。
 
思考って現実化する、それは知ってるわよね。
 
思考ってこうなったらいいなとか、こうしたいなっていう
 
あなたにとって良いと思う事だけを現実にするんじゃなくて
 
イヤだな、困ったなって思うことも現実化するの。
 
それにね、頭だけで考えているよりも、感情がともなった方が
 
現実化しやすいの。
 
だから、自分もそんな事故に遭ったらいやだとか、事故に
 
遭った人が心配だとか、不安だろうとか、かわいそうになどと
 
思ったらあなたの現実に入って来やすくなるってこと。
 
だから、祈りなんていらないの。
 
特に過去の事故をいつまでも覚えておかなければいけないとか
 
もうこんな事故が起きないように祈らなきゃいけないとか
 
そんなことは考えなくていい。
 
もう忘れてしまった方がいいの。
 
 
実際にあなたの現実に入って来ない出来事は
 
あなたとは関係のない出来事だとしっかりと思ってね。
 
あなた達の社会はテレビであなたと関係のない事ばかりを
 
伝えて、さもあなたに関係があるように見せかける。
 
そして、あなたも心配しなさい、怒りなさい、不安になりなさい、
 
悲しい気持ちになりなさい、悔しがりなさい、喜びなさいと
 
うるさくコントロールしようとしてくるの。
 
あなたの現実に目を向けさせることなく、関係のない事で
 
あなたの頭をいっぱいにしようとしているの。
 
 
自分に関係のある現実だけにフォーカスして、その現実を
 
どうしようかと考えることが出来れば、あなたは自分の現実を
 
好きなように創造することが出来る。
 
 
でも、関係のない事ばかりにフォーカスして、自分では何も
 
出来ないことに関してああなったらどうしよう、
 
こうなったらどうしよう、果ては関係のない(会った事も、
 
話したこともないそれまで存在さえも知らなかった)人の
 
出来事にまで心配し、悩み、同情し、感情を揺らすことで
 
自分の現実をしっかりとみなくなり、自分の現実を誰かの現実を
 
リンクさせてしまうと自分の現実は自分の好きなようには
 
出来なくなる。
 
 
頭の中に自分の現実がどうなっているのかを考える隙間が
 
なくなってしまうから。
 
 
何かのニュースを見たり、誰かの話を聞いたりして
 
不安になったり、腹がたったり、かわいそうだと思ったり
 
悔しくなったり、悲しくなったりした時は、そのニュース、
 
その話が自分にどんな関係があるのか考えてみてね。
 
あなたの耳に入ってくる情報のほとんどがあなたに関係の
 
ないものだってわかると思うわ。
 
 
あなたの現実に直接関係のある事だけにフォーカスしていれば
 
あなたの現実はとてもシンプルになって楽になるわ。
 
自分の現実を自分で好きにすることが出来るようになって
 
楽しくなるわよ。
 
 
あなた達をこころから愛してるわ」
 
 


ありがとう、さくやさん!  

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

マイコメント

毎年7月8月になると繰り返されるのが広島長崎で原爆被害に遭って亡くなった人たちの

慰霊祭です。

そこで過去の教訓として二度とこのようなことが起こらないように強く記憶にとどめ

亡くなった方々の霊を慰めましょう。

と言うのが趣旨ですがこのセレモニーは全国にテレビで放送され多くの方々の同情を

集め、多くの方々がその過去を思い出し涙する人もあると思います。

しかし、いくらそのようなことを行い過去の教訓として学んだとしても、すわ戦争が

起きるかもしれないというニュースが流れたときに私たちはどう反応するでしょうか?

それが限りなく大きな危機であったらほとんどの人が過去の教訓を忘れ戦争の災禍の

中に身を投じていくのではないかと思います。

だから、大事なのは過去ではなく今なのです。

今どのように考えるかが大事なことであり、それなくしては過去の教訓も活かされません。

戦争が偶然に起きるものではなく起こされているものだと理解できれば戦争の危機が

叫ばれても人々の心は沈黙したままでしょう。

政府がいくらアナウンスしても国民が動かなければ戦争は起きないものです。

現代国家間の戦争ではアメリカとイスラエルを除けば先制攻撃を行使する国は

ありません。中国もその一つとされていますが、中国が始めれば世界中から非難を

浴び、逆に国家滅亡に至る可能性があるのでしない確率の方が高いです。

テレビに映っているニュースやゴシップ週刊誌をにぎわす話題はほとんど自分とは

関係ないものばかりです。

あくまでも夢物語の延長みたいにとらえておいた方がいいでしょう。

事件に遭った彼らに同情を寄せたり祈りを捧げたりしても無意味です。

311東北大震災の時にはいろいろなところで祈りを捧げる取り組みが行われ

ましたが、あれも亡くなった方からすれば迷惑なものだったと思います。

祈りが世界を変えると言われますが、それは限定的なものです。

なぜなら参加した人だけの世界だからです。

祈りを捧げれば地球の波動が上がるということもないでしょう。

なぜならそのようなことをしても多くの人が普段の日常生活に戻った時点で

そのようなことは忘れ去られるからです。

私たちの世界は自分の見える範囲のことだけです。

それ以外は見えてないので関係のない世界です。

そのことがなかなか理解しがたいことなのですが、今そこにないものは

自分には関係のないことです。

関係が出来るのは自分が関心と興味を持ちその場に行った時だけです。

それはそこに新たな現実が創造され自分と関係のある世界が出来るからです。

それをしない限り自分のいる世界だけが存在するだけです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました