破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:頑張り方の方向を間違わないで」

スポンサーリンク
休息 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:頑張り方の方向を間違わないで」

今日の破・常識!


誰かのためにもっと頑張らなければと思うならば

 
その人のために頑張って休んでください。

 
あなたがこころも身体も健康でご機嫌さんであれば

 
まわりの人たちもご機嫌さんになれるのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1571 頑張りの方向を間違わないで

「頑張る方向を間違わないで」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

 
こころと身体はつながっています。

 
身体が疲れたら、一緒にこころも疲れます。

 
こころが疲れたら、一緒に身体も疲れるのです。

 
こころと身体が健やかであるから健康でいられるのです。

 
体力が出来るのです。体力はとても大切です。

 
体力が落ちてしまうと病気になるのはもちろんのことですが

 
現実にも大きく影響してきます。

 
思考が先、現実はあと・・思考が現実を創造しているのです。

 
体力が落ちると思考も重くなってしまいます。

 
エネルギーは重いほうが引っ張る力が強いので


重い思考から抜け出るには

 
大きな体力(エネルギー)が必要になりますので


体力がなければ抜け出せにくくなってしまいます。

 
そのまま重い思考でいると


重い現実を創造してしまうということです。

 
ですから、疲れたと思ったらとにかく休んでください。

 
それも積極的に休んでください。

 
体力を回復するためにしっかりと休む


・・と覚悟して休んでください。

 
あなた達は休むことがとても苦手です。

 
勤勉、努力、頑張ることが良いことだと


教育されてしまっているので

 
休むことに罪悪感を感じてしまうのです。

 
罪悪感はとても体力を消耗します。

 
ですから、罪悪感を持ちながら休んでも体力


気力の回復は出来ないのです。

 
休むときは覚悟して休んでください。

 
潔く休んでください。

 
いま自分が一番にしなければいけないことは

 
休んで体力と気力を戻すこと!

 
それを自分に言い聞かせてしっかりと休むと決めてください。

 
頑張るという言葉が大好きならば、頑張って休んでください。

 
休むことがいま一番にする仕事だと思って休んでください。

 
そうでなければ、休むことは怠けることだと


思わされてしまっている

 
あなた達は本当に休むことが出来ません。

 
体力、気力がなければすべて悪い方向に考えてしまいます。

 
重い思考エネルギーに引っ張られてしまうからです。

 
その重い思考エネルギーから抜けるには体力、気力が必要なのです。

 
だから、休むことに罪悪感が出てきたら


・・ちゃんと休まないと重い現実を創造しちゃうよ?


それでもいいの?と自分に聞いてください。

 
それはイヤだと思うならば、本気で頑張って


(あえてこの言葉を使います)休んでください。

 
自分の体力と気力を健やかに保つことは


まわりの人のためでもあるのです。

 
あなたが健康を害し、メンタルも落ちてしまえば


まわりの人も影響されて楽しくなくなります。

 
誰かのためにもっと頑張らなければと思うならば

 
その人のために頑張って休んでください。

 
あなたがこころも身体も健康でご機嫌さんであれば

 
まわりの人たちもご機嫌さんになれるのです。

 
頑張り方の方向を間違わないでくださいね。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


 


ありがとう、アシュタール! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました