予め決められたシナリオ「コロナをサル痘という呼び名に変えて、又最初から同じパターンを繰り返す」

スポンサーリンク
サル痘ウイルス サル痘

予め決められたシナリオ「コロナをサル痘という呼び名に変えて、又最初から同じパターンを繰り返す」

またもや騙されてワクチン打つんでしょうね。日本人は!

毎度お決まりのパターンで、今日本は選挙前なのでコロナを下火にさせていますが、それが終わればこれから日本政府も他の国々と歩調を合わせて、「コロナをサル痘という名前に変えて、又同じパターンの繰り返し」をスタートさせる事でしょう。

つまり予め決められているシナリオ通りに「2020年から始まったコロナパンデミックの再来」みたいなパターンが、又これから名前を変えては人為的に始められ、その後も新たなワクチン推奨がずっと繰り返されるのだろうなという事です。

彼らのそうした計画は「未だにそういう事に気付けない"目の覚めない人達"のお陰」で、こうして繰り返し続けられて行くコンディションを未だに保てているという訳ですから、

その方達が目覚めない限り、このパターンが繰り返されて行くと私は思います。

しかも最初はイメージで洗脳し、その後は「ワクチンで病気にさせて、病気を本当に流行らせる」という、今までと同じマッチポンプ形式で。

“(-“”-)”

 

そして選挙と言えば、やはり参政党に付いての話題が巷では多くなっている様ですが、

その中でも"最も奥まったコアな情報"を配信されているのは、やはりこの方でしょうか。

(^^;

 

ちなみに昔から彼の記事のリンクを貼ると、何故か決まって私のパソコンが非常に重たくなり、フリーズが繰り返されるという事が何度も起きるのですが(※これは決して偶然ではありません)、

「これは一体何を意味するのかな?」と私は毎回思ってしまいます。

(※本当はこの記事は、今朝出掛ける前に投稿したかったのですが、パソコンが作動しなくなった為間に合わず、帰宅してから記事を執筆するしかありませんでした)

(^^;

ではここからは、興味深かったツイート等をランダムにお届けです。

(※以下、パープルの文字私のツイートです)

(^^✿

 

久し振りにこういう話題を取り上げてみました。

確かに両方ともあまりに似ていて、妙に説得力があります。

 

↓       ↓       ↓

 

マザーテレサは実は男で、

アンソニー・ファウチはその息子ではないかと言われていますが、

 

遺伝子レベルで顔の配置が似ていると言われる

イーロン・マスクとジョージ・ソロスも、

血縁関係説が濃厚。(はたまたクローン?)

 

 

 

佐倉 淳 (Jun Sakura)

佐倉 淳 (Jun Sakura) (@JunSakura_Japan) / Twitter
気になるニュースの記録がメインです。分析用メモ代わりの投稿もあります。フォロワー数を重要視してません。 反宗教政治団体、反グローバリズム、反移民政策、反悪魔崇拝NWO、反奴隷化容認思想、反人身売買容認思想の日本国籍です。 メディアでは気付きづらい世界情勢と世の中の仕組みを時系列に理解するにはサイトを参照

ネット回線はあまり詳しくありませんが、

シリアタイムズも日本からのアクセス排除。

中東の日本離れが顕著になってきたのでしょうかね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました