破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:掃除をすると波動が軽くなる?」

スポンサーリンク
異世界パラレルワールド アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:掃除をすると波動が軽くなる?」

今日の破・常識!

波動を軽くするために掃除をしなければいけないと

思うのはナンセンスな考え方・・・らしい(笑)

アシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1160 掃除をすると波動が軽くなる?

「掃除をすると波動が軽くなる??」byアシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

掃除をすることで波動が軽くなることはありません。

たしかに、掃除をするときれいになりますので気持ちはよくなります。

そして、気持ちが良くなるからご機嫌さんになり

波動が軽くなることはあります。

でも、掃除すること=波動が軽くなる・・ではないのです。

波動を軽くするために、きらいだけど

やりたくないけど、イヤだけど掃除をする・・

というのは本末転倒な考え方です。

イヤイヤすることは、我慢です。

我慢しながら何かをすると波動は反対に重くなってしまいます。

物質的にきれいになったとしても

イヤイヤやったというエネルギーが残ってしまいますので、

気持ちのいい空間にはなりません。

だから、掃除をしても気持ちがいいとは思えないのです。

波動も軽くならないのです。

波動は軽くしなければいけない・・ということではありません。

波動が軽い=良いこと、波動が重い=悪いこと

・・という考え方は手放してください。

あなたと合う波動領域にいることが、

あなたにとっては気持ちの良いことなのです。

波動が軽い=良いこと・・という考え方をしてしまうと

気持ちがよくなくてもとにかく軽いところにいなければいけない

・・という修行的なことになってしまいます。


波動が軽いところとはどういうところでしょうか?

その定義はありません。

1~3が軽くて、4~6までが中くらいで

6以下は重い波動なのです・・などという規準はないのです。

数字などでは表すことが出来ないのです。

Aさんが軽いと思っても、Bさんには軽いと思えない

・・そのくらい個人の感覚の問題なのです。

Aさんが軽いと思えば軽いのです。

そして、Bさんが重いというから

AさんもBさんが軽いと思う場所に行こうと思い行ったとしても

Aさんはそこが軽いとは思えず

反対に居心地が悪い場所だと思うこともあるのです。

だから、軽い、重いは、その人に合うか合わないかという

感覚にすぎないのです。

いい悪いではありません。

水の中の岩の陰で住んでいる虫が

誰かにここは波動が重いから軽いところに

行かなければいけないと言われて

太陽がサンサンと降り注ぐ砂漠に行ったらどうなるでしょうか?

そもそも、水の中の岩の陰が波動が重くて

砂漠が波動が軽いなどと言えないですね。

とてもナンセンスな話しだと思いますね。

そして、誰から見て砂漠が波動の軽いところだというのでしょうか?

波動を軽くしなければいけない

波動を軽くするにはどうすればいいのでしょうか?

と言っているのは、その話と変わらないということなのです。

水の中が気持ちがいいと思うならば、

そこがその虫の居場所なのです。

ムリに砂漠に行く必要はありません。

そんなことをしたら生きてはいけないのです。

砂漠の虫も同じですね。

だから、あなたもあなたが気持ちのいいと

思うところにいてください。

ムリに違う場所に行こうとする必要はありません。

そして、あなたの波動(物の見方考え方、価値観)が変わり

その場所に違和感を感じるようになれば、

その時に、その時のあなたが気持ち良いと思えるところに

行けばいいのです。

ご機嫌さんでいてください。

そうすれば、何もしなくても波動は軽くなります。

その波動はあなたにとっての波動です。

分かりますね。

誰かがここは波動が軽い・・と言った場所ではありません。

誰も、波動を数値化することや比較することは出来ないのです。

それを分かってください。

だから、ムリしてイヤイヤながら

波動を軽くするために掃除をしなければいけないと

思うのはナンセンスな考え方だとお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

気持ちの問題ですね。

掃除だけではないと思います。

掃除以外でも何か自分が夢中になれるものであればいいと思います。

ただし、そのときにそれをすれば波動が軽くなるという意識を持つのは

ナンセンスなことです。

波動の軽さは自分が楽しめることを楽しんでいれば得られるものであり

それを目的として得られるものではないということです。

ある意味占いと似ています。

あなたの運勢が悪いのはこれこれのせいだから、こうすればよくなると

言われて一生懸命になるのと似ています。

ただ、問題なのはそれで自分の抱えている悩みが解消するケースも

あるということです。

そのために話がややこしくなってしまい、願いが叶うならそれも正しい

ことであり、波動が軽くなったと言えるんじゃないのと言われそうですが

問題のポイントはそこにはありません。

この場合の願いが叶ったというのは自分が本当にそうなると信じたからで

あり、その意識の持ち方の変化が現実を変えたものです。

波動が軽くなったからではないということです。

波動というのは理解するのは難しく、ある意味場のエネルギー状態の変化

ともいえるものです。

良く険悪な関係でいるグループに1人天真爛漫な子が混じると何となく

雰囲気が明るくなった気がします。その雰囲気の変化が波動の変化を

意味します。

波動が軽くなるのは周波数が軽くなるとか重くなるという意味ではなく

場の密度(濃い、薄い、重い、軽い)の変化を表すようです。

そのため、現代の物理学では解明できないし観測することも出来ない

ものなので説明が難しいと思います。

そして、私たちはその場の密度の変化を操ることもできるようです。

それは意識エネルギーによって行われます。

意識エネルギーの変化はある意味「想像=創造」というものです。

 

先日アシュタールが食べたいものを食べなさいと語ったメッセージが

ありました。その中で肉食がダメということもないと語っていて

自分がダメなものと意識sしない限り影響を受けないと語っていましたが

それがどういうことなのかわかりませんでした。

しかし、いろいろ考えているうちに、それは原子の周囲は膨大な空間が

あり、エネルギー場が変化すると原子の周囲の空間が干渉しないのだろう

とうことに気づきました。

原子と原子は互いに同じ波動エネルギー状態なら相互干渉し結合したり

分離しますが、波動エネルギー状態がそれぞれ異なると相互干渉を起こさ

ないのだということです。互いにすり抜けるような感じです。

それは何が決めているのかというと、私たちの持つ意識エネルギーの

変化が決めているということです。

別の言葉で言えば、自分の身体に有害なものは搬送しないけれど有益な

ものは今まで通り利用しているということです。

つまり、有益なものは波動が軽いけれど有害なものは波動が重いために

反応しないということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました