破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:大きなチャンスです」

スポンサーリンク
自由と解放の年 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:大きなチャンスです」

今日の破・常識!

あなたの目と耳で確かめ、あなたが腑に落ちた情報が

あなたにとっての真実です。

あなたが決めてください。byアシュタール

 

アシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1162 大きなチャンスです!!

「大きなチャンスです」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 

たくさんお話ししたいことがあります。

たくさんあります・・・でも、ひとつだけと言われれば・・・

大きなチャンスです!!・・とお伝えしたいのです。

目をしっかりと開け、耳をかたむける方たちにとっては

とても大きなチャンスだということです。

目をつぶり、耳を閉じてしまうことは悪いことではありません。

これは善悪、正義、悪、優劣、ではありません。

ただどのような現実を創造したいかということです。

いま流れが大きく二つに分かれようとしています。

(前からもう分かれはじめていたのですが、彼ら支配者たちが

急いだので、それが早まったということです)

いま起きていることを受け入れ、そのままのエネルギーの流れ

(パラレルワールド)に乗ってこのままの(状況は支配者以外の

人々にとっては苦しい)現実を創造していくのか

いま起きていることで真実を知り

そこから離れようとするかの流れです。

もう一度言いますが、

どちらが良くてどちらが悪いということではありません。

そして、一度どちらかの流れを選択したからといって

もう二度と流れを変えることは出来ないということもありません。

思考が先、現実はあと・・です。

思考が変われば現実もすぐに変わります。

目を閉じ耳をふさぐ選択をする人は、

怖れと心配から逃れたいと思い

自分から彼らの創った檻の中に入っていくということです。

彼らの創った檻の中にいれば安全だと思い(そう思わされ)

それを選択するだけのことです。

そして、それがイヤだと思う人は檻から出るだけのことです。

どちらでもいいのです・・あなたが好きな方を選んでください。

そして、外に出ようと思う人は誰かを誘う必要はありません。

家族であろうとパートナーであろうと

それはその人の選択に任せてください。

ただ、もしその方たちが迷っているならば情報は伝えてください。

冷静にただこのような情報があります

・・と提示するだけでいいのです。

聞きなさい、こちらの方が正しいのです・・などというのは

自由への介入です。

聞く耳を持たない方に何を言っても聞きません。

反対に反発されるだけなのです。

そして、あなた自身が迷っているならば・・・

あなたの目で確かめてください。

彼ら支配者たちが提供して来る情報だけを

無邪気に鵜呑みにするのではなく

あなた自身の目と耳で確かめてください。

あなたの目と耳で確かめ、あなたが腑に落ちた情報が

あなたにとっての真実です。

あなたが決めてください。

そのためにはいろいろな情報を得てください。

そしてあなたの感覚で選んでください。

あなたの現実に入って来るものがあなたの現実なのです。

現実にないものは幻です。

特に数字はそうです。

一日に50人がかかりました・・という情報を得たとします。

何人中の50人ですか?と疑問を持ってください。

東京都の今日の50人という数字ならば、

東京都には何人の方が住んでいるのでしょうか?

1300万人の中の50人という数字が

どのような数字なのか?・・あなたの感覚で感じてみてください。

そして他の病気の数字も考えてみてください。

その数字で本当に緊急事態宣言を出さなければいけないのか?

都市封鎖を考えなければいけないのか?・・・と

ちょっと考えてみてください。

そのことに疑問を感じるとが出来ると

彼ら支配者たちの意図が分かります。

彼らはとても急いでいます・・

彼らはいま一気に統一政府まで持って行きたいのです。

いま、まだ彼らの思考操作が効果を表しているうちに

また一気にあなた達を自分たちの檻の中に誘導したいのです。

それも自ら檻に入って来るようにしたいのです。

でも、何度もお伝えしますが彼らの意図が見えて来たいま

それはそこから出たい人たちにとっては

大きなチャンスだということなのです。

ゆるく締め付けられれば何となくそれを外すタイミングを逸して

しまいますが、急に締め付けられれば違和感が大きくなりますので

それを外したいとしっかりと思うことが出来ます。

だからチャンスなのです。

いろいろな彼らの計画に気が付いた人たちが檻から出ようとします。

檻に残ろうとする人たちをムリに誘う必要はありません。

でも、檻から出ても何も困らないあなた達の姿を

見せてあげてください。

そうすれば、残った人たちも外に出たあなたの姿を見て

自分も出たいと思うかもしれません。

その時に外の情報を教えてあげてください。

この情報を得ているあなたは外に出ようとしている方です。

あなたからはじめてください。

この状況を変えたいと思うと思います。

何とかしたいと思うと思います。

でも、いつもお伝えしますが対立はしないでください。

力技で何とかしようと思っても、力ではムリなのです。

押さえつけられてしまうだけのです。

彼らの意図に気が付く人が増えるのが一番効果的なのです。

そのためには話が合う人(この世界はおかしいと思う人)と

おかしいねと話をしてください。

おかしいと思わない人に話をしても

話しが合わず反発されるだけです。

でも、おかしいねと思える人たちが話し合っていると

それを小耳に挟んでちょっと興味を持つかもしれません。

興味があれば話を聞きます。

そうやって情報が広がっていけばいいのです。

おかしいねと思える人たちが静かに増えて行くことで

いまの社会は崩れていくのです。

時間がかかると思うかもしれませんが、

おかしいと思う人たちの割合がある程度になれば、

おかしいと思う人たちが一気に増えます。

そうなると社会は変わります。

たくさんお伝えしたいことがあって

話しがあちこちに飛んでしまいました。

もっとお伝えしたいことがありますが、

今日はこのくらいにしたいと思います。

ただチャンスですということだけお伝えしたいと思いました。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

今が本当に大きなチャンスだと思います。

私が書いていることを信じるか信じないかは読む人次第ですが

今回のコロナウイルス騒動が世界規模の茶番劇だと気づくと思います。

 

あのアメリカに物言うフィリピンのドゥテルテ大統領にしてもコロナ

ウイルスが一日何件感染者が出たと言っているのです。

世界中の支配者がすべて同じ歩調を取っているように見えて日本だけは

いまいち強制的な行動制限に踏み切れないもどかしさがありますが

日本は政治家より財務省の力の方が強いからでしょう。

それでも世界中が同じようにコロナウイルスで騒いでいますが

どの国も政府が主導してます。

ここまで同一歩調を世界中が取るようなことは今までありませんでした。

それだけ異様であり、異常な事態であり、逆におかしいのです。

通常は各国によって対応がバラバラに分かれます。

今まではそうだったはずです。

それがどの国も判で押したように同じやりかたで騒いでいます。

変だと思わないのでしょうか?

もし、そう思わない方がいれば完全に飼いならされているということです。

私なんかは完全に今回のコロナ騒動には冷めてしまっています。

だから、テレビを見てどうなっているか確認する必要もないし

世界中で何万人感染者が出たからと聞いても「ああ、そうですか」という

具合で驚きもしません。

2020年というのはそういう年だったと改めて思います。

二極化、二分化が急速に進む年だということです。

目覚める人とそうでない人がくっきり鮮明に分かれるということです。

アシュタールが語るようにどちらが良いか悪いかではなく、どちらを

望むかだけの違いです。

支配されて籠の中の鳥として安住と思うのか、鳥かごから出て自由に

羽ばたき、好きなところに飛んでいくかの違いです。

籠の中にいればとりあえず今の生活を維持できますが、搾取と制限

された自由というルールは変わらず、さらに厳しくなることになります。

籠の中から飛び出てしまえば、支配から解放され真の自由を味わえます。

どちらがいいかは自分が決めることであり、籠の中から飛び出るためには

少しばかりの勇気が要ります。

その勇気さえ持てればいつでも自由になれるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました