破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが瞑想です」

スポンサーリンク
瞑想 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが瞑想です」

今日の破・常識!

宗教的な瞑想の概念を手放してください。

特別なものや方法などはいりません。

修行的な考えもいりません。

ただ、感覚に集中するだけでいいのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1191 これが瞑想です

「これが瞑想です」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

ゆっくり深呼吸をしてみてください。

なるべくお腹に空気を入れるように、深く息を吸い

ゆっくりと息を吐いてください。

これを何度か繰り返します。

そして、意識して肩の力を抜きます。

手からも力を抜きます。

手の重みを感じてください。

力を抜いた肩に頭を乗せます。

頭を乗せるという意識を持ってください。

そうするとバランスをとることが出来ます。

ちょうどいいバランスで頭を支えることが出来ます。

そうすれば背中が気持ちよく伸びます。

バランスよく背中が伸びる感じがすると思います。

お尻(腰)から首まであなたにとって

一番いいバランスでいることができます。

それがムリのない姿勢です。

その状態で軽く目をつぶり、音に集中してください。

いま何が聞こえますか?

外の車の通る音、風の音、雨のしたたる音、鳥のさえずり・・・

いろいろな音が聞こえてきます。

次にちょっとあなたの身体に耳をかたむけてください。

心臓のトクトクという音が聞こえてきます。

心臓の音が聞こえるとき、あなたはとても

リラックスしている状態なのです。

心臓の音に集中してください。

心臓の音を聞きながら、あなたの身体を感じてみてください。

これが、瞑想です。


瞑想とは特別に何かをすることではありません。

特別な方法がある訳ではありません。

特別な修行もいりません。

瞑想とは、頭(マインド)を止めることなのです。

いつもグルグルと考えていることを止めることなのです。

瞑想することで、気が下がります。

気持ちが落ち着きます。

テラとのつながりをあらためて感じることが出来ます。

(テラとは常につながっているのですが、

マインドがうるさくてつながっていることを忘れている

感じなくなってしまっているのです)

あなたが自然の一部であり

すべてはつながっているということを思い出すことができます。

そして、肉体の耳では聞こえない

エネルギー的な音(声)も聞こえるようになります。

特に、あなたの自身の声(ハイヤーセルフ)の声も

聞こえやすくなってきます。

あなたのマインドの外の情報を得ることが出来るようになります。

時間があれば瞑想するようにしてみてください。

何かアタフタしたような感じがするときは、

意識して瞑想してみてください。

瞑想はいつでもどこでも簡単に出来ます。

電車に乗っているときでも出来るのです。

仕事をしている時でも、少しの時間があればできます。

瞑想という言葉を特別なものとして考えないでください。

瞑想は何度も言いますが、ただ頭のグルグルを止め

静かな状態に戻すことなのです。

静かな状態に戻ることが出来れば、

あなたはいろいろなものとつながることが出来ます。

さっきも言いましたが、ハイヤーセルフの声も

受け取ることが出来るのです。

ですから、何か答えが欲しい時などは瞑想はとても効果的です。

頭グルグルの時は思いつかないようなアイディアが

どんどんわいてくるのです。

頭を止めることに慣れて来るとすぐに出来るようになります。

一瞬で瞑想状態になることが出来るようになります。

それには最初はちょっと意識して瞑想するようにしてみてください。

そうすれば常に瞑想状態でいることが出来るようになります。

瞑想状態でいることが、本来のあなたの状態なのです。

瞑想状態でいることが出来れば、

”いま”だけを感じることが出来るようになります。

”いま”だけを生きることが出来るようになります。

瞑想状態でいる・・・それは、常に感覚を感じるということです。

感覚を研ぎ澄まし、感覚で考える?

ことが瞑想状態だということです。

瞑想状態でいる(感覚で生きる)ことが出来れば、

”いま”とは関係のない未来や過去に

振り回されることはなくなります。

まだ来てもいないことに不安や心配をすることがなくなります。

そして”いま”を楽しむことが出来るようになりますので

次に来る”いま”も楽しいものになるのです。

これが波動エネルギーの観点から見た瞑想なのです。

宗教的な瞑想の概念を手放してください。

特別なものや方法などはいりません。

修行的な考えもいりません。

ただ、感覚に集中するだけでいいのです。

ですから、目をあけていても出来ます。

いま目に入ってきているものは何ですか?

見えるもの、目の前の現実にだけフォーカスしてみてください。

それも、瞑想なのです。

特別に瞑想の時間や場所を用意する必要はありません。

特別な言葉もいりません。

ただ、感覚に集中し、”いま”を感じるだけで

瞑想状態になることが出来るのです。

瞑想状態でいれば、こころも身体も自然体になることができます。

ムリをすることを手放すことが出来ます。

ストレスをためることがなくなりますので、身体も健康でいられます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

難しいことは何にも要らないし、あれこれテクニックを覚える必要もないと

いうことがこれでわかりますね。

やってみると、ものすごく簡単です。

最初の深呼吸を整えるところがいちばん大切で、ここで心を落ち着けるように

しないと雑念が残り、心臓の鼓動を聴くことが難しくなります。

初めは静かな場所でやった方がいいかもしれません。

 

心臓の鼓動が聴こえ始めるとそのリズムに乗ることが出来ます。

心臓の鼓動の打つ音の早さがその人の持つ基本的なビートのようです。

だから、いろいろな音を聴くより心臓の鼓動を聴く方が瞑想に簡単に

入りやすいようです。

ぜひ、試してみてみると良いです。

もしかしたら、

アシュタールの声が聞こえて来る人がいるかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました