破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:マイブームを大切に」

スポンサーリンク
今年の冬流行するファッション アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:マイブームを大切に」

今日の破・常識!

人が作ったブーム、流行ではなく、あなたが好きなもの

マイブームを大切にしてください。

そうしたら、人の目を気にして流行を追う必要もなくなり

とても楽になると思います。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol .1201 マイブームを大切に

「マイブームを大切に」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

ブーム、流行りもの、流行というのは、

自然発生したものではありません。

誰かが意図的に創りだしたものなのです。

それはご存知ですね?


それは、ビジネスなのです。

人々の意識の流れを読んで、その流れに乗った形で

意図的にひとつの流れをつくるのです。

人びとの集合意識の流れがあります。

それは、ある意味共振なのです。

集合意識はつながっています・・

つながっているから集合意識なのですが(笑)


たとえば、こんな経験をしたことがないでしょうか?

自分だけが考えていると思ったら

まったく知らないところで同じことを考えてる人がいたり

お店などで、どっと人が来る時とまったく来ない時があるとか。

それは、集合意識の流れに共振しているからなのです。

その集合意識を読むことが出来る人たちがいます。

もちろん、機械などで読むこともある程度できます。

その集合意識の流れを読み、それに沿って

自分たちの都合よくひとつの方向へ流れを持って行くのです。

それが、ブーム、流行となります。

今年はこの人を押し出していきましょう・・とマスコミが決めることで

その人をどんどん売り出し

その人のブームをつくることは簡単なのです。

今年は、この色に人々が魅力を感じるようなので

この色を主に持って行きましょう・・と決めることで

その色のブームが起きるのです。

そして、その人の出演する番組の視聴率が上がり

作品が売れたり、今年の流行色を使ったものが

よく売れたりするのです。

ブーム、流行とはそういうものなのです。

そして、次から次へとブームを作り出すことで、

次から次へと違うものが売れるのです。

こうして、どんどんあなた達に消費させることが出来るのです。


ブーム、流行を追わないでください・・

とお伝えしているのではありません。

ただ、その事実を知っていただきたいと思います。

流行におくれるから・・という理由で、焦る必要はないと思います。

そのように考えてしまうようにミスリードされているので

仕方無いとは思いますが、

それにいつまでも乗ってしまうと

本当に必要のないものをたくさん買わなければいけなくなり

そのために、本来必要のない仕事を

たくさんしなければいけなくなってしまう

ということを知っていただきたいと思います。


自分が好きなものだけを買う・・

そうすれば、それをとても大切に思うことが出来ます。

気にいったものはずっと使いたいと思います。

そして、エネルギー的に満足できますので

たくさん欲しいとは思わなくなるのです。

ですから、そんなにお金は必要なくなります。

そしたら、そんなに朝から晩まで働かなくても十分生活出来るのです。

人が作ったブーム、流行ではなく、あなたが好きなもの

マイブームを大切にしてください。

そうしたら、人の目を気にして流行を追う必要もなくなり

とても楽になると思います。

あなたの好きなもの、あなたが大切に思うこと

あなたが満足できる状況・・

それを大切にしていると、あなたの中は穏やかになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

今やあらゆるものが手に入るようになってしまったために、ブームと言われる

ものが当たり前のようになってしまい、ブームをブームと感じられなくなって

来ているように思います。

しかし、それでもブームはあります。

その仕掛け人はほとんどがマスコミです。

政治家がブームを作ることはありません。

あくまでも政治家は提案をするだけですが、それだけではトレンドを創り出せ

ないので、マスコミが雑誌、テレビ、インターネットを通じて取り上げます。

それが何回も取り上げられ世間の注目を浴びるとブームになります。

今年の最大のブームはコロナでしょう(笑)。

これだって、毎日朝から晩までコロナコロナとうるさいほど番組を編集し

放送しているのですから、否が応でも話題になります。

一生懸命不安を煽っているわけですからね。

 

もし、仮にマスコミがコロナを取り上げなかったら・・・。

誰も流行していることを知りませんから、今回の様な騒動になりません。

それだけマスコミの影響が大きいということです。

そして、仕掛け人は?

影の支配者です。

世界の経済が飽和に達したら、この騒ぎを起こしましょうと予定して

いたものと思います。

 

もうひとつのパターンとして、私たちがコロナを恐れなかったら・・・。

コロナ騒ぎはすぐに収束します。

そうなれば、マスコミの役割はすぐに終わります。

 

だから、私たちがブームに流されさえしなければ、ブームは起こらないという

ことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました