破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:今を大切にする生き方は出来ない?」

スポンサーリンク
道を変える アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:今を大切にする生き方は出来ない?」

今日の破・常識!

あなたが何を感じ、何を考え、何を思い

何を欲しいと思っているか・・

それに意識を持っていってください。

そうすれば、あなたの手にあなたの人生が戻ってきます。

あなたの好きなようにあなたの人生を

デザインすることが出来るのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol .1202 今を大切にする生き方はできない?

「今を大切にする生き方は出来ない?」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

少し整理したいと思います。

私は”いまを生きてください、そのために

いま自分は何を考え、何を感じているのか

にフォーカスしてください”とお伝えしています。

その時に、自分はこの仕事がイヤだ、したくない

・・と思うことが出来るのです。

自分が何を考え、感じているかをまず分からないと

何も出来ないということを理解してください。

原因がわからないと、解決も出来ないのです。

イヤだ、イヤだ・・と思いながら、それに気がつかないふりをしていても

何も始まらないのです。

分かりますか?


イヤだと感じていることを、しっかりと感じるのです。

そうすれば、次にどうしようと考えることが出来るのです。

イヤだと思ってるけど、それを感じることをせずに

来ていない未来を予測して我慢することは、

”いまに生きる”、”いまを大切にする”ことではありません。

”いま”をしっかりと感じ、自分の感情

思いをしっかりと受け止めることで

自分はいまの状況をこんなにイヤがっている

じゃあ、どうしたらここから出ることが出来るか?

と考えることが出来るのです。

”いま”自分が何を感じているかをないがしろにしてしまうから

来るかどうかも分からない未来に意識を持って行き

不安になって”いま”を我慢しようと思ってしまうのです。

次にどうしようと考えられなくなってしまうのです。


そして、次に・・極端に考えないでくださいね。

”いまを大切にする”・・だから、イヤな仕事をすぐにやめる

・・ではありません。

それは、あなたの許容範囲を超えていますので

そのような極端な考え方をしてしまうと不安や怖れしか出てこず

動く(自分を大切にする環境をつくる)ことが出来なくなります。

少しずつ・・です。

少しずつ動くために、”いまを生きる”ことが大切なのです。


先ほどからお伝えしているように、”いま”を感じることで

自分がイヤがっていることがはっきりと分かりますので

なら次はどうしようと考えることが出来るのです。

いまの仕事がイヤならば、違う仕事をしてみよう

・・それには少しずつやりたい仕事を探してみよう

・・と思えるようになるのです。


そして、もう一つの問題点ですが・・

仕事=ツラいもの、苦しいもの・・ではないのです。

仕事というのは、本来は好きなことをして

それを他の人に提供するということです。

本来は、仕事というのは楽しいものなのです。

仕事=遊び・・なのです。

それを理解してください。

人は自分を表現したいのです。

表現することが仕事になるのです。

私がお伝えしている楽しさやご機嫌は、

ハイになることではありません。

ただただハイになった状態でいてください・・

と言っているのではないのです。

自分の好きなことをして、自分だけのオリジナルの表現をすることが

あなた達のよろこび楽しさなのです。


毎日、何もしなくてもいいですよ・・

と言われると、何かしたくなりますね?

それは、自分を表現したくなるからです。

表現というのは絵をかいたり、音楽を奏でたりという

芸術的なことだけではありません。

料理をすることも、掃除をすることも、服を縫うことも

誰かの身体を楽にしてあげることも、植物を育てることも

犬やネコといった動物たちと仲良くすることも、本を読むことも、

好きなことはすべてその人の表現なのです。

そして、好きな仕事がないということですが

好きな仕事を探すのではなく、

好きなことを仕事にするのです。

そうすれば、ただ楽しく遊んでいることが仕事になります。

たとえば、サーフィンが好きならば

サーフィンに関わる仕事をすればいいのです。

それは仕事になりませんか?

そんなことはありませんね・・

それを仕事にしている人はたくさんいらっしゃいます。

出来ない・・と思ってしまっているから、出来ないのです。

どうすれば、自分の好きなことが仕事になるか?

ってちょっと考えてみれば、アイディアはたくさん出てきます。

それを行動に移せば、仕事になるのです。

仕事は誰かに与えられるものではないのです。

自分で創りだすものなのです。

好きなことを、それを欲している人に提供する

・・それで仕事になるのです。

需要と供給です・・それが仕事なのです。

そうして、好きなことを仕事にしていると

仕事が楽しい遊びになります。

遊びながら、収入を得ることが出来ますので

家賃や食費を心配する必要はなくなります。

”いまを生きる”、”いまを大切にする”ということは

そういう意味なのです。

”いま”あなたが感じていること

考えていることをしっかりと意識してください。

それが、次のあなたの現実になるのです。

仕事がイヤだ、やめたい、でもやめたら家賃も払えず

食費も事欠くようになって餓死する・・

”いま”あなたがその思考ばかりにフォーカスしているから

そのような現実になってしまうということです。

”いま”自分の環境がイヤだ、楽しくない・・

とはっきりと意識することが出来れば、

じゃあ、ここから出るには、

次の”いま”を楽しい環境にするには、どうしたらいい?

と考えることが出来るようになります。

”いま”をしっかりと感じてください。

あなたが何を感じ、何を考え、何を思い

何を欲しいと思っているか・・

それに意識を持っていってください。

そうすれば、あなたの手にあなたの人生が戻ってきます。

あなたの好きなようにあなたの人生を

デザインすることが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

先日のメッセージの補足ですね。

今この瞬間をどう感じ取ればいいのか?

ということだと思います。

今を楽しく感じられればいいのですが、おそらく反対の事も多い

だろうと思うので、その場合はどうすればいいのかということです。

それはそのまま受け止めるしかないようです。

嫌なら嫌で仕方がないのです。

それを無理に良いとか好きと言ってみても、自分をごまかすことに

なりますので、結局は我慢の回路が開いてしまって上手く行かない

未来を創り出してしまうということです。

 

そこは認めてしまうしかないようです。

自分は「嫌だ」と思っていることをまずは認めてしまい、そのうえで

この次はどうすればいいのかを考えることです。

先日のメッセージではこの部分がなかったので、今を感じるというとき

「嫌だ」と感じてしまうと、未来もそのようになってしまうと思った方も

多いのではないかと思います。

だから、その次を考えるということですね。

考えることはいくらでもできます。

考えない限りいい案も浮かんできません。

だから、嫌だということを解消するにはどうすればいいかと考え、それを

実行に移す。そうすることで嫌ではない未来を創るということです。

また、逆に嫌いな原因を探し出し、それ以外の好ましいと思う部分を探し

出してきて、それを好きになり楽しくなることで今までと同じレールを

歩くことはできます。

そうした場合には考え方と見方が変わっているので、違う未来となります。

だから、視点を変えてみるということはとても重要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました