破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:コントロールからそっと離れる方法」

スポンサーリンク
信念 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:コントロールからそっと離れる方法」

今日の破・常識!

冷静に、私はこう考えています・・と伝えるだけでいいのです。

あなたがしっかりとあなたの意見を伝えれば、

どんなにコントロールのエネルギーを出されても

あなたは揺らぐことはありません。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1220 コントロールからそっと離れる方法

「コントロールからそっと離れる方法」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

考え方の違いなのです。

そして、意図的にコントロールしようとしている人以外は、

その人がいいと信じていることを

強くあなたに勧めているだけなのです。

分かりますか?


自分が正しいと信じているから

あなたにもそれを強く勧めて来るのです。

だから、あなたのためなのよ・・という言葉になるのです。

それをあなたがまともに受け取って

なんとかしようと思うからイヤな気持ちになるのです。

難しいですか?


もし、結婚しなさい、結婚するのが人として当たり前なのです。

結婚することが幸せになることなのです・・

だから結婚するべきだ・・と言う人がいるとします。

結婚することで幸せになれる

結婚が幸せになるためにの不可欠な条件なのだ・・と

思っているのはその人なのです。

だから、あなたにも幸せになって欲しいと思うから

結婚しなさいと強く勧めて来るのです。

これは、自分の常識、正義、考え方を押し付けているだけですね。

そして、あなたに自分の正しい考えを認めて

あなたにもそれをしてほしいのです。

これが、無意識にコントロールのエネルギーを

出している状態なのです。

私はあなたのためを思って結婚しなさいと言ってるのよ

・・あなたのためなのよと本人は真剣に本気で思っています。

だから、表面的には、

とても優しくあたたかなエネルギーに感じるのです。

そして、あなたに悪気があって出しているエネルギーではありません。

だから、その人は何も悪くないのです。

分かりますか?


その人の信じていることを言っているだけなのです。

それを信じなさい・・と言われて、ムリに信じようとしたり

いらないお世話だと思ってイライラするのは、あなたの思いなのです。

結婚しなさい、結婚するのがあなたにとっての幸せなんです・・

と言われたとしても、あなたがそう思わなければいいのです。

あなたはそう考えるのですね

でも私は結婚についてはそう考えません・・

と思っていればいいのです。

私が結婚したくなればしますし、したくならなければしません

・・それは私が決めます。

という態度をしっかりと表明すればいいのです。

対立のエネルギーではなく、私はそう思っていますと

冷静に話をすればいいのです。

対立のエネルギーで話をすると

もっと強いコントロールのエネルギーが返ってきます。

それがどんどんエスカレートして、暴力的なことや

引きこもりなどということになるのです。

冷静に、私はこう考えています・・と伝えるだけでいいのです。

あなたがしっかりとあなたの意見を伝えれば、

どんなにコントロールのエネルギーを出されても

あなたは揺らぐことはありません。

そして、コントロール出来ない、自分の意見は通らないと思えば、

もうその人はあなたをコントロールしようとは思いません

コントロールすることをあきらめます。

これが、コントロールからそっと離れる方法です。

だから、コントロールのエネルギーに

敏感になっていただきたいのです。

その人がコントロールのエネルギーで

話をしているのかどうかを感じて

コントロールのエネルギーだと思えば、

ご意見は感謝とともに受け取らせていただきますが

私はそう思っていませんのでそうはしません・・

ということをあなた自身のなかで決めればいいのです。

あまりにコントロールのエネルギーがひどければ

物理的に離れるのもいいかと思いますが、

先ずはあなたの態度です。

あなたが、私はコントロールのエネルギーは受けません。

私は、自分で考えます・・としっかりと決めれば、

あなたにコントロールのエネルギーは来なくなるのです。

だから、物理的に離れなくてもコントロールのエネルギーから

離れることが出来るのです。

ただ、意図的にあなたをコントロールしようとしている人からは、

とにかく物理的にも離れることをお勧め致します。

意図的にコントロールしようとする人は、

あなたの意見を受け入れるつもりは毛頭なく、

コントロールのエネルギーの使い方を熟知していますので

この話とは違ってきます。

宗教的な団体や販売目的の団体

(狭いところに押し込めて矢継ぎ早に話をして、

考えさせる余地を与えず商品を売ろうとする方法を使う)などは

思考停止にさせるテクニックに優れていますので

コントロールされやすくなります。

コントロールのエネルギーを感じたら

自分の意見をしっかりと確認してください。

その人があなたに勧めていることが、

自分の意見と同じか違うかをしっかりと確認してください。

そして、違うと思ったら、私の考えとは違いますので

感謝はしますが、その通りにはしません、

とはっきりとした態度を示してください。

その人が悪いとかではなく、ただ意見が違うだけだ

ということを認識してください。

お言葉はありがとうございます・・

でも、自分の人生は自分で決めます・・

そしてあなたの勧めることと違う道を決めたことで

のちに起きたことに関しては

自分で責任を取りますのでご安心ください

と思っていれば大丈夫です。

(もし、宿題をしなければ先生に叱られますよ

だからちゃんと宿題をしなさい・・と言われても

私は宿題はやりたくないからしません

もしそれで先生に叱られたとしても

それは自分の責任なのだからちゃんと叱られます

と覚悟していれば、

それ以上宿題しなさいと言えなくなるということです。

そう覚悟すれば、コントロールのエネルギーから

離れることが出来ます。

理解していただけましたでしょうか?


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

私も若いころ、仕事で一緒になった上司に「人生とはこういうものだ」

「だから、こうしなけらばならない」と毎日のように言われたことが

ありました。

上司から見れば私の姿は全く正反対に見えたのでしょう。

確かに一般的にはそうだとはわかるのですが、私の内面では「従いたくない」

という気持ちが強くあり、従うようなそぶりを見せながらも最後まで従うことは

ありませんでした。

私はよほど頑固だったんでしょうね。

最後には「勝手にしろ!」と突き放されました。

それで今はこうしているわけですが、結果的には良かったように思います。

しかし、いろいろと学ぶことは出来ました。

中にはそうだと思うことも多々あったからです。

しかし、自分の人生のコントロールを人に明け渡すということとは違います。

あくまでも、自分自身の自主的な判断で「そういうこともある」と納得できる

ものだけを受け入れるということです。

そういう意味ではそうとう頑固な方かもしれません。

その頑固さを支えているものは、自分自身の内面にある「何かが違う」と

感じる違和感です。

その違和感がないときには素直に受け入れます。

その違和感をもたらしているのは自分自身のハートなのかもしれません。

人には誰でもそうした部分を持っています。

それが自分を信じるということです。

そして、どこまで信じられるかが自分自身の道を決めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました