破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:想像しても現実化しないんだけど?」

スポンサーリンク
楽しい アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:想像しても現実化しないんだけど?」

今日の破・常識!

頭で想像しても現実化しないのです。

あなたが本当に望んでいることならば、

頭で何も考えなくても自由自在に勝手に想像が膨らんでいき

そこには楽しいワクワクとリアルな感覚が伴うのです。

そして、気がついたら現実化しているのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1221 想像しても現実化しないんだけど?

「想像しても現実化しないんだけど?」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

想像を楽しんでいますか?

想像して遊んでいるときに

リアルに感情や感覚を感じていますか?

感情や感覚が伴っていない想像は現実化しにくいのです。

ハートがワクワクして、どんどん次々に

イメージが膨らんでいくような想像が現実化するのです。

分かりますか?


想像しようと思って想像するのは頭での想像です。

ハートからの想像ではないので、感情も動かないし

感覚もリアルに感じられません。

言うなれば、頭での想像は計画なのです。

計画では、現実化しにくいのです。

頭で考えることは、いままでの社会での利益などで判断したことです。

みんながいい生活だというから、自分もそのような生活がしたい

・・と思って一生懸命頭でその生活をしている自分を

想像しようとしても、あなたのハートが違うことを望んでいるので

感情も感覚も感じられず、計画になってしまうのです。


たとえば、あなたは森林の中で

ゆったりとした時間を持ちたいと思っているとします。

森の木々の木陰で涼み、セミの声を聴きながら

ゆったりとハンモックに揺られ本を読む時間。

ときどき流れている水に手を冷やし

ときどき燃えるような太陽の日差しの熱さを感じ、

そして、また日陰に入り冷たい飲み物を飲む。

・・というような自然の中でゆったりと過ごす時間を想像します。

それはもう想像というより体感をともなった現実

のように感じられるのです。

次にこうしようと考えることもなく

次々に自然に自分が行動しているようにリアルに感じられるのです。

これが想像です。

でも、本当は森林でゆったり過ごしたいと思っていても

みんなが遊園地が楽しいよ、

遊園地を楽しむのがステキな休日なんだよ・・という話を聞いて

じゃあ遊園地に行こう、遊園地に行った想像をしよう

そうすれば遊園地に行くのが現実化するから・・と

思って一生懸命想像しようとします。

でも、本当に(ハートが)行きたいのは森林で

頭で遊園地と思っているだけですので、

遊園地で遊ぶことを想像しても楽しくないのです。

一生懸命、このアトラクションに乗って

次はソーセージを食べて、アイスクリームでもいいかな

そしてそのあとまた人気のアトラクションに乗って・・

でもそれは人気だからきっと30分くらい待つかな

30分待って乗って、そしたら何時ころになるから

そろそろ帰らなきゃいけない時間かな・・

などという計画になってしまうのです。

楽しいと思い込もうとしていますが、

実は楽しくないのでイメージも膨らまないのです。

次に何をするか・・という計画になるのです。

計画ですから、リアルに感じられません。

アトラクションに乗るのは楽しいけど

乗っているときの感覚や感情はそこには乗らないのです。

反対に、30分も待つのかぁ~・・暑いだろうなぁ~、イヤだなぁ~

・・という感情が乗ってしまうこともあります。

ワクワクするどころか、イヤだなぁ~という

引いたエネルギーになってしまうこともあるのです。

だから、頭で想像しても現実化しないのです。

あなたが本当に望んでいることならば、

頭で何も考えなくても自由自在に勝手に想像が膨らんでいき

そこには楽しいワクワクとリアルな感覚が伴うのです。

そして、気がついたら現実化しているのです。

思考が先、現実はあと・・の思考はハートの思考です。

思考は計画ではありません。

想像は計画ではないということをお伝えしたいと思います。

想像のカギは、感情と感覚なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

頭で考える想像と何も考えずに出て来る想像との違いですね。

前者はムリムリそれを思い浮かべ現実化しようとするのに、後者は自分の興味や

関心の赴くままに思い浮かべているので現実化しやすい。

また、後者の場合、そこに何らかの感情が伴っていると思います。

例えば、大型テレビが欲しいとします。

ところがお金がなくて買えないときにどうするのか?

普通はあきらめます。

しかし、あきらめきれないので家に大型テレビが来たことを一生懸命想像して

手に入った状態を思い浮かべますが、そのようなやり方では現実化しないという

のがアシュタールの語るところです。

そこで視点を変えて、お金がないならどうするか?

お金を手に入れる方法を考えるでしょう。

お金を手に入れるには?働く、バイトをする、何か不用品を売って稼ぐ

などいろいろあると思います。

場合によっては誰かに恵んでもらう。親とか親戚とか友人とかお金の在りそうな

人からもらう、あるいは借りるなどの方法が出てきます。

そして、欲しいテレビのカタログを家電量販店に行って手に入れて、買って

部屋に入れて自分で映画やスポーツを見て楽しんでいるところを想像する。

ということも考えるでしょう。

このテレビを見てワクワクした気分で楽しんでいるところを想像すると

とても欲しくなるでしょう。

これが現実化を早めるポイントとになるようです。

ただ単に手に入れた姿を想像するのではなく、手に入れて画面のきれいさや

大きさや、映画館の様なリアル感や音響効果の良いところや借りて来たDVDを

次から次へと見て楽しんでいる姿や、このDVDを大画面で見ているという実際に

ありありと感じる感情を伴うのがいちばんのようです。

そうすれば、何とかしてお金を手に入れたいという思考も働くし、何らかの

テレビあげますという懸賞に応募して見たら当たったということも起きてきます。

まだないテレビを楽しんでいることを想像することが様々な現実を呼び寄せます。

それは突然仕事が舞い込んだり、臨時ボーナスが支給されたり、知り合いから

何かを頼まれ報酬をもらったりといろいろなことが起きてきます。

一括で買えなくとも、どこかで格安で販売されていて、これなら分割でも買える

というチャンスに恵まれるかもしれません。

これまでに自分がそのような場合に欲しいものが手に入ったかということを考えて

見るといいかもしれません。


私も先日今使っている椅子が身体に合わなくなり新しいデスクチェアが欲しくなって

いろいろ考えました。

ネットでいろいろ調べて、これが良いというところまで行きました。しかし、実際に

座って見ないと同じ過ちを犯します。今まで使っている椅子も少し小さくてお尻周り

の筋肉痛が発生し、歩く時に支障となっていましたので椅子が原因だというところ

までわかっていたので同じ轍を踏みたくなく、実際に試せる販売店を探していました。

今まで使っていた椅子はAMAZONで見つけたものでしたが、2年ほど使いました。

通販の欠点は買って見ないとわからないというところです。

そうしたら、県内で実際に椅子に座って試せる場所が見つかり、どうしようかと考え

ていましたが、ある日の朝、これは行くしかないと急に思い立ち、車で7時間かけて

行って来ました。しかし、目的の椅子はありませんでした。ネットで検索した時には

在ったんですが、その後商品入れ替えで在庫がなくなったんでしょう。

それでも、いろいろ試して1個だけ見つけそれを購入することにしましたが、いかんせん

かなり高額で買えないので、その場では買いませんでした。

後で考えてみると、目的の椅子はなかったけど、販売店で見つけた椅子が本当は

自分にもっとも合っている椅子だとハートがわかっていたので、急に思い立つ結果に

なったんだろうと思っています。

帰宅してからネットで検索してヤフオクで市価の3割くらいの程度の良いのが見つかった

ので、それを購入しました。届いて今使っていますが全く支障はありません。

しかし、その後3週間ほど経過しましたが、似たような価格の程度の良いものは出て

来ていないので、ちょうど買い時だったと思うのですが、それも偶然とは思えず

自分で創った偶然かもしれません。

このように、何かを手に入れるということですら何らかの行動や実際に試して

感触を味わう、手に入れたときの感動を思い浮かべるというのが現実化を早める

ことになります。

それをただ家にいてあれこれ想像していてもダメだということですね。

何らかのアクションと感情的な変化が必要だということです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました