破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:人類には知らないこともある」

スポンサーリンク
波動 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:人類には知らないこともある」

今日の破・常識!

あなた達の知識はとても狭く小さな範囲のものでしかないのです。

その小さな知識の中ですべてを知ろうとしてもムリなのです。

何も証明は出来ません。

真実にたどり着くことも出来ません。

先ずは、知らないこともある・・ということを

知っていただきたいと思います。

そこからはじまります。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1224 人類には知らないこともある

「人類には知らないこともある」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

知らないことがある・・ということを知ることで

たくさんの情報が入ってきます。

すべてを知っている・・と思ってしまうと

別の角度からものごとを見ることが

出来なくなってしまうのです。

あなた達は真実を教えてもらっていません。

あなた達が信じている科学と言われるものは、

宇宙の知識の1%にも満たないのです。

科学的に証明できないものは、信用出来ない

・・そんなものはマユツバものでしかない・・

と言われているようですが、

あなた達の科学では宇宙のことはほとんど証明出来ません。

あなた達の科学的な知識は、

根本的なところから違っていますので

何も証明することは出来ないのです。

先ず一番に波動エネルギーについて何もわかっていません。

波動エネルギーが根本なのです。

その根本の波動エネルギーを見落としてしまっているので

(意図的に隠されてしまっているので)

どんなにいろんな仮説をたて

実験を繰り返しても真実にはたどり着けないのです。

波動エネルギーは意識のエネルギーです。

それは絶対無限の存在そのものなのです。

そして、それはあなた自身なのです。

あなたは物質的な身体ではありません。

身体があなたなのではありません。

そこのところから、あなたのいまの科学では分かっていないのです。

医学がそうですね。

物質的な身体がすべてだと思っているから

身体を部品のように交換しようとするのです。

機械のように考えてしまっているから

ちゃんと備わっている自己治癒力や自己免疫力を無視して

力ずくで修理しようとするのです。

あなた達の(西洋的な)医学は、

治療というより修理の観点で考えているのです。

だから、どんどんわからなくなっていき

どんどん迷路に入ってしまうのです。

高度な医療、新薬・・それは商業ベース(ビジネス)になってしまい、

根本的に治すなど考えなくなり

そのときの症状を抑えることだけに専念するようになっています。

反対に治癒を遅らせてしまうような

真逆のことばかりになってしまうのです。

身体は意識エネルギーが創造しているものなのです。

機械ではありません。

宇宙の概念そのものもそうです。

宇宙は物質では無いのです。

宇宙は意識エネルギーなのです。

時間も空間も形もありません。

形があるように思うのは、あなたの意識がそう思っているからです。

宇宙は無限に広がっているものではありません。

宇宙は大きくて小さいのです。

宇宙は循環しているのです。

大から小へ、小から大へ・・・

あなたの外にも宇宙はありますが、

あなたの中にも宇宙は存在しているのです。

存在しているというより、あなたそのものが宇宙なのです。

?????ですね。

そうなのです。

知らないこともあるのです。

それを認めてください。

人類には知らないこともある、ということを知るだけで

あなた達の知識は大きく広がります。

そして、真実は一部の人たちの手によって

隠されているということも知ってください。

一番大切な知識である、波動エネルギーについての知識を

隠されてしまっているのです。

波動エネルギーのことがわかれば、すべてのことが解決できます。

あなた達が抱えている問題の原因が分かります。

原因がわかれば、解決することが出来るのです。

あなた達の科学は万能ではありません。

あなた達の知識はとても狭く小さな範囲のものでしかないのです。

その小さな知識の中ですべてを知ろうとしてもムリなのです。

何も証明は出来ません。

真実にたどり着くことも出来ません。

先ずは、知らないこともある・・ということを

知っていただきたいと思います。

そこからはじまります。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

私たちが知る科学といえば、基本的な学問は数学、物理学、生物学などがそうです。

大学で学ぶ物理学の教科書には難解な数式や文字列が並び、ものすごく高度で難しい

印象があります。

しかし、あのどれを紐解いても宇宙の謎は解明できないものだと今では思っています。

私が高校の頃にはアインシュタインがノーベル物理学賞をもらった相対性理論が何か

とても興味が惹かれ、これを学べば宇宙の秘密が説き明かせるかもしれないと思って

いて、いろんな本を読み漁りました。

しかし、そこに書かれているのは光速度と物質の質量の関係であり、光速に近づくほど

物質の質量は無限大に上昇するが、光速を超えることは出来ないというのが基本的な

法則としてありました。

でも、そこから宇宙の秘密は説き明かせないことを知ったのです。私が当時考えて

いたのは、この宇宙には万物を構成し創っている元となる基本的なエネルギーがある

はずだという考えでした。今思うとそれは波動エネルギーに近いものでしたが、どこ

にもそのようなことは書かれていませんでした。

そこで、次に目を向けたのがアインシュタインが提唱していた統一場理論でしたが

そんなのを読んだってわかるはずはありません。その統一場理論にすべての構成

要素が単純な数式で表され、それを知ることさえできればすべてがわかるだろうと

いうアホみたいな考えでしたが、あながち間違ってもいなかったと思います。

アシュタールは今回のメッセージの中で意識が波動だと述べていますが、それが

ひとつのヒントだろうと思います。

意識だけの世界だと場所も空間もありません。ただ、そこに自分の意識だけが

存在して居るという感じになるのでしょう。

しかし、意識で多くのものを創り出すことが可能なので、自分の世界を創ることも

可能なのではないかと思ったりします。本当はどうかわかりません。

私たちの学んでいる科学は本当のことを教えていません。

波動が基本で波動で何でもできてしまうことを知られたら、彼らは不要になるので

教えられることはないでしょう。

でも、意識が波動であるとするなら、意識の使い方を学ぶことさえできれば

すべては可能になるということですね。





コメント

タイトルとURLをコピーしました