破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:混乱の中にいるのです」

スポンサーリンク
希望の幕開け アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:混乱の中にいるのです」

今日の破・常識!

気がついてしまったのならば、変化を受け入れてください。

忘れていたことを思いだす覚悟をしてください。

そうすれば、あなた自身の意思で

楽しい社会を創造することが出来ます。

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1231 混乱の中にいるのです

「混乱の中にいるのです」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

私たちは新しい知識をお伝えしているわけではありません。

あなたの中ですでに知っているけど、忘れてしまったことを

思いだしていただいているだけなのです。

ですから、ときどき、頭では分からないけど、何となく腑に落ちる

・・ということがあると思います。

それは、思い出したからです。

その感覚は、頭(マインド)で知っているものではありません。

頭(マインド)の外からの情報なのです。

あなたが物質世界のテラに転生してくる前から知っていた

持っていた知識、情報なのです。

それをちょっとおちゃめに忘れてしまっているだけのです。

そして、いま思い出そうとしています。

断片的にですが、いろいろなことを思いだしはじめています。

だから、混乱することも多いのです。


いままでの知識で、頭(マインド)で考えようとしても

何かが違うとこころが叫ぶ。

でも、こころの声を聴いてしまうと

いままでの生活が出来なくなる・・

どうしたらいいのか、どちらを選べばいいのか

分からなくて混乱してしまっている人がたくさんいます。

何かうまくいかない、やる気が出ない、不安で仕方がない

何をどう考えたらいいか分からない、先が見えない・・

と思っている方は、それが原因で混乱していると思ってください。

どうして混乱が来ているのかがわかれば、

方向性を決めることが出来ます。

いままでのやり方をする・・と決めれば、混乱はなくなります。

いままでのやり方ではなく、こころの声に従う

・・と決めても混乱は解消されます。

いまの社会が混乱して収拾が

つかなくなってきているのもそのためです。

たくさんの人々が、思いだしはじめているのです。

そして、どこへ向かっていけばいいか分からないので

右往左往しているのです。


でも、思いだしはじめたら、もとに戻るのはとても難しいと思います。

思い出す・・ということは、いまのシステムに疑問を持つということです。

一度疑問を持ってしまうと、それに目をつぶるのは難しいのです。

目をつぶる、見て見ぬふりをすると決めても、こころは納得しません。

こころを無視することは出来ないのです。


いまの生活を変えたくない・・

でも、社会がおかしいのは分かり過ぎるくらいわかる・・

でも、それに気がつくと、

もう前のように無邪気に信じることは出来ない・・

でも、変化は怖い・・という堂々巡りの中にいるのです。

混乱の中にいるのです。

この状況はとてもつらいものだと思います。

宇宙に変化しないものはありません。

気がついてしまったのならば、変化を受け入れてください。

忘れていたことを思いだす覚悟をしてください。

そうすれば、あなた自身の意思で

楽しい社会を創造することが出来ます。

みんながご機嫌さんでいられる社会を創造することが出来ます。

少しずつで良いですので、こころで感じることを信じてください。

こころに響く、何か分からないけど腑に落ちる

・・というのは、あなたの中にある真実だということです。

それを信じて、少しずつでいいですので

思い出して行ってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

 

最近の政府の庶民いじめするというやり方がますます露骨になってきていて

こんなはずではなかったと思っている人が多くいると思います。

先日の報道でもわかるように世論調査の不正入力でデータが操作されていたと

いうことが明るみに出て来てその信ぴょう性が疑われています。

そして、世界では中国とアメリカのトランプ大統領の争い、加えて香港の一国

二国制度の崩壊、アメリカの黒人殺害に端を発したデモ・暴動、あるいは北朝鮮の

金正恩の消息不明、中国とインドの争い、中国の台湾侵攻疑惑、中国の尖閣諸島

海域への侵攻など様々な国際問題も起きています。

まさしく実質的な軍事戦争は起きていませんが、経済戦争やサイバー戦争などの

形を取った第三次世界大戦が勃発していると言える状況です。

この争いは中国、アメリカ、ディープステートの三つ巴の争いです。

互いに覇権争いをしているのです。

その中で果たして日本はどの道を選択しようとしているのか?

中国寄りの政策をこのまま続けていくのか?あるいはアメリカのやり方にこれまで

通り追従するのか?という状況です。

先日、イージス・アショア計画が中止することが発表されました。これがもしか

したら今後の日本の進む方向への答えかもしれません。

この先、毎年2000億円を払う価値がないと判断したとされていますが、ある記事

ではすでに費用は支払い済みと書かれていたものがあったので、日本からアメリカ

への富の移転だったのだろうかというのと、お金を失っても米国の傘に入るのを

拒否したとも取れます。

こうしたことから今の日本は非常に混沌としていて、これから先の見通しが不明

という状況です。

しかし、これはある意味チャンスかもしれません。

こうした混乱の最中にありながら私たちは光明を見出しているのかもしれない

からです。

それはアシュタールの語るように「何かがおかしい」と感じる心です。

それが現状の問題点を明らかにし、それらから離れる意識を高めることに

つながって行きます。

もし、そうした気持ちが起きてきたら、新たな行動を起こすチャンスです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました