破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:お金もエネルギー」

スポンサーリンク
お金を欲しがる アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:お金もエネルギー」

今日の破・常識!

お金もエネルギーなのです。

人と同じエネルギーなのです。

あなたが出すエネルギーは、

人であろうとお金であろうと同じなのです。

執着のエネルギーを出されると、離れたくなるのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1232 お金もエネルギー

「お金もエネルギー」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

何か欲しいもの、そうなりたいと思う状況があるとき

それを追わないでください。

追うと逃げます。

欲しいもの、そうなりたいと思う状況を求めることは大切です。

どんどん求めてください。

でも、追わないくださいね。

追うというのは、執着になります。

いつも、いつもそれを考え、気にしているというのは、

執着なのです。

執着すると、それは現実化しにくくなります。

執着は、不安だからです。

だから、反対に手に入らないということになるのです。

手に入らない・・ということが現実になるのです。

手に入らないかもしれない・・と思うから執着するのです。

必ず手に入る・・という確信があれば、執着することはありません。

確信がないから、執着するのです。

分かりますね。


あなた達の場合は、特にお金がそうです。

お金を追うと、お金は逃げて行きます。

お金は欲しがってください・・でも、追わないでください。

お金に執着しないでください。

いつも、いつも、あ~~、お金があればなぁ~~

・・と考えていませんか?

何かするたび、もっと自由になるお金があればなぁ~

・・と考えていませんか?

そう思えば、思うほど、お金は手に入らなくなります。

だって、常にお金のことを考え、お金がないと思い

お金に執着しているからです。

しがみついている・・という表現も出来ます。

もし、あなたが誰かに執着され

ストーカーのように付きまとわれたらどうでしょう?

何とかその人から逃げたいと思うでしょう。

それと同じだと考えてください。


人とお金は違います・・というエネルギーが返ってきますが

お金もエネルギーなのです。

人と同じエネルギーなのです。

あなたが出すエネルギーは、

人であろうとお金であろうと同じなのです。

執着のエネルギーを出されると、離れたくなるのです。

信じられませんか?


お金が欲しければ、信じてください。

欲しいお金は、欲しいだけ、欲しい時に手に入る

・・と信じて、ドンっと構えていてください。

そうすれば、ちゃんと欲しい時に、欲しいだけ、入ってきます。

お金が欲しければ、何のためにいくら欲しいのか

・・を具体的に考えてください。

それが決まれば、お金はタイミングが来れば必ず手に入ります。

何となく欲しい、とにかく少しでも多く欲しい

・・と思っていると手に入りません。

それはお金に執着しているからです。

お金というエネルギーにしがみついていることになるからです。

お金は手段です。

お金が目的ではありません。

それを忘れないでください。

何か欲しいものを手にするため

そうなりたいと思う状況を叶えるために使う手段です。

お金自体に何か価値があるのではありません。

分かりますね。

お金・・紙と小さな金属・・に価値があるのではないのです。

それは、あなたが望むもの、状況を手に入れるために

使っているだけなのです。

だから、お金そのものを追わないでください。

この目的のために、これだけお金が必要です

・・と思っていてください。

そうすれば、必要なお金は入ってきます。

言っている意味が伝わっていますでしょうか?

あなた達がお金を欲しがるとき、目的もなく

ただお金が欲しいと思っているのです。

だから、手に入らないのです。

それは、お金という紙と金属に執着してしまっているからです。

そして、そうなりたいと思う目的にも執着しないでくださいね。

目的を追わないでくださいね。

目的を追うのではなく、目的に近づくためには

どうしたらいいのだろうか?と考えてください。

このふたつは同じように見えますが、波動的にはまるで違います。

目的を追うということは、叶わなかったらどうしよう

・・という不安があります。

不安があると、何が何でも叶えて見せるという

執着になってしまうのです。

でも、目的を叶えるためにどうしたらいいでしょうか?

・・と考えていると、そこには不安はありません。

こうすれば目的に近づくことが出来る、近づいている

・・という気持ちになれます。

近づいているんだから不安はありませんね。

そこには近づいているというよろこびがあります。

そのプロセスを楽しむことが出来ます。

だから、その目的が現実化するのです。

ただむやみに追うのではなく

近づくために何をすればいいのかを考えてください。

むやみにお金を追うと、いつまでも渇き感が続きます。

どれだけお金を持っていても、満たされることはありません。

追うのではなく、出来ると確信していま出来ることを楽しむ

・・それが一番手に入り易くなる方法です。

言葉ではなかなか表現しにくいのですが、

お伝えしたいニュアンスを感覚で受け取って

いただけるとうれしいです。

欲しいものはどんどん欲しがってください・・

ただ、それに執着してしがみつかないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

欲しいものはどんどん欲しがってください。でも追わないでください。

という言葉の「追わないでください」という部分が難しそうですね。

執着という言葉が意味するように、例えばお金が欲しいと思っうと、そのときに

お金だけを得ることを考えてしまい、お金に執着し過ぎて肝心のお金を手に入れる

手段を考えることの方がおろそかになってしまいがちです。

また、今お金がなかったりすると、余計「お金」「お金」と考えてしまい

考えに考えていくと手に入らないという幻滅感が強くなるのもわかります。

こうなると、お金がなかなか手に入らず、逆に出ていく金の方が増えてしまい

お金がだんだん減ってしまうことがよくあると思います。

それがお金にもエネルギーがあり自分の思考がお金を遠ざけていることに

なっているんだろうと思います。

お金を欲しがってもいいけど追わないようにするというのを良く考えて

見ないといけないようです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました