自民・麻生副総理 憲法に“緊急事態条項”

スポンサーリンク
緊急事態条項が改正憲法に必要 政治・経済

自民・麻生副総理 憲法に“緊急事態条項”

自民・麻生副総理 憲法に“緊急事態条項”

コロナウイルス拡大に対応可能な緊急事態条項を・・・

自民党の麻生副総理は、自らが率いる、麻生派のパーティーであいさつし、新型コロナウイルスの感染拡大を例にあげ、こうした事態に対応できるよう、憲法に「緊急事態条項」を盛り込むべきとの考えを示しました。

麻生副総理「果たして今の憲法というものが緊急事態に対応できるのかねと。緊急事態の対応というものをきちんと、どうすればいかんのかといったような、必要事項を書き込むべきではないのかと」 麻生副総理はこのように述べ、緊急事態には、国民の権利を制限できるといった、「緊急事態条項」を憲法に盛り込むべきとの考えを示しました。

「緊急事態条項」を盛り込むために憲法を改正することについて、ある自民党幹部は「新型コロナの感染が拡大した後だけに衆議院を解散する理由になる」と話しています。 安倍総理大臣は、これまで、憲法改正に強い意欲を示していることから、今後、「緊急事態条項」を盛り込むための憲法改正が衆議院解散の理由として取り上げられるか、注目されそうです。

マイコメント

やっと政府の本音が出てきましたね。

コロナ騒動の目的がこれだということがよくわかります。

そのため、コロナを抑え込む努力を放棄し感染拡大という不安を増幅させ

「ほら、緊急事態条項が必要だろう」という状況を作り出すことが目的の

ひとつだったということです。

まさにマッチポンプです。

コメント

  1. ねこ より:

    相変わらずのバカ面ですね。

    日本人にとっての緊急事態は安倍政権そのものなんですが・・・。

    しかし、こいつらも頑張りますね。

    最近は、ホントに面白い情報が入ってきますし、なぜか
    そういう情報に行きつきます。

    こいつらがどんなに頑張っても最後は破綻と頓挫する未来しか
    ないという情報ばかりです。

    その時の思考や波動で、人によって情報の受け取り方や結果が
    違ってくるものなのかと。

    • hide229406 より:

      ねこ 様

      今は政府が何をしても結果は同じということですね。
      決して日本がよくなることはありません。
      最初からそう思ってしまえば期待する方が無理と
      いうものですね。
      だからと言って、状況が大きく変わることはないと
      思います。あるとすれば9月の選挙後でしょう。

タイトルとURLをコピーしました