破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:現実はハートが創り出す」

スポンサーリンク
ハートの思い アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:現実はハートが創り出す」

今日の破・常識!

現実はハートが創りだすのです。

ですから、頭とハートがバラバラの思考をしていれば

起きて来る現実が訳の分からないものに思えると思います。

頭(マインド)とハートが同じことを望んでいれば、

とてもスムーズにあなたの思い通りの

現実を創造することが出来ます。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1274 現実はハートが創り出す

「現実はハートが創り出す」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたの現実に起きることはすべて意味があります。

偶然はありません。

すべてあなたが起こしている現実です。

誰かがあなたに許可なく起こしていることでもありません。

すべてはあなたなのです。

もし、今のあなたにとって不都合だと思えることが起きたとしても

それは大きな流れの中で必要だから起きているのです。


あなたはいまを生きています。

でも、あなたには方向性があるのです。

こんなところに行きたい、こんなところで生活したい

こんな人と一緒に人生を歩みたい・・

いろいろな望みがあると思います。

その方向へ行くために、いまのあなたの現実をつくっているのです。

分かりますか?


いま、あなたの現実は気持ちの良くないものだとします。

そこから出たい、離れたい・・とあなたはいつも思っていたとします。

でも、なかなか離れることが出来ない。

イヤだと思っているのに、そこから離れることが出来ないばかりか

もっとイヤなことばかりが続いて起きる。

どうして?私はなんて運が悪いのでしょう?

あの人が私を離してくれないのです。

環境が私が離れることを許してくれないのです。

・・そうではありません。

どんどん苦しい現状になって行くのも

それもあなたが自分で創りだして現実なのです。

どういうことでしょうか?


あなた達は変化を怖がります。

出来る限り変化せずにいたいと思っています。

だから、イヤだと、離れたいと思っていても

変化することが怖くて離れることが出来ない・・

その現状を突破するために

離れざるを得ない状況になるまで

自分を追いつめることもあるということです。

有無を言わさず、離れざるを得ない

我慢の限界を迎え、何も考えず、変化を怖がる余裕も

無くなるくらいまで苦しい状況を創り

離れるという選択をするために・・・

そうすれば、離れることが出来ます。

イヤなところから離れて、あなたの快適なところへ行くために

いまの現実を創っている・・そういうこともあるのです。

事故にあって、病院に行くことになった・・

そしたらそこには、ずっと会いたいと思っている人がいた。

・・ということもあるのです。

その人に会いたい・・という願いから

その現実を創るために事故にあうという

現実を創造することもあるのです。

いま、ご機嫌さんでいられない現実であっても

それはあなたが創っているのだということを

強くお伝えしたいと思います。

誰のせいでもありません、あなたが悪いから

そうなっているのでもありません。

ですから、そういう現実を創造しているのであれば

ちょっと見かたを変えてみてください。

どうして私はいまこのような現実を

創造しているのでしょうか?・・と考えてみてください。

何のために、この現実を創造しているのか?・・

そう考えることが出来れば、解決方も分かります。

自分はいまここがイヤだと思っている

だからそこから出る勇気を持つために自分で次から次へと

こんないやな現実を創りだしているのだ・・

ということが理解できれば、そんなにギリギリまで

自分を追いつめることもしなくてすむのです。

ギリギリまで追い詰めなくても、もっと楽なうちに

そこから出ることもできるのです。

そうですね?

そして、何よりも人のせいにすることがなくなり

すべての権利を手に戻すことが出来ます。

自分の現実を誰かのせいにしてしまうと

あなたは被害者になってしまい

そこから出ることが出来なくなります。

あの人が離してくれないから、環境が悪いから・・・

などと考えいたら、その現実を自分で

変えることが出来なくなってしまうのです。

すべてはあなたが創造している現実です。

そして、無駄なことは起きません。

必ず意味があるのです。

あなたが必要だと思っているから起きて来るのです。

これは頭(マインド)ではわからないことです。

現実はハートが創りだすのです。

ですから、頭とハートがバラバラの思考をしていれば

起きて来る現実が訳の分からないものに思えると思います。

頭(マインド)とハートが同じことを望んでいれば、

とてもスムーズにあなたの思い通りの

現実を創造することが出来ます。

ハートがイヤだと思っているのに、頭(マインド)がそれを認めず

常識などを重んじて考えてしまうので、ハートは頭が認めるまで

苦しい状況を創り出すこともあるということです。


話が逸れてしまいましたが・・

あなたの現実は誰のせいでも、環境のせいでもなく

あなた(の望む方向性)にとって必要だから

あなた自身で創造しているということだということを

今日はお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

現実はマインドが創り出しているのではなく、ハートが創り出していると

いうことですね。

普段はマインドが優勢なので、現実を創り出しているのが自分のマインド

だと思っていたら、実はハートだったということです。

いちど、自分の現実を観察してみる必要がありそうですね。

マインドでは起きてほしいと思ってないのに起こることが何を意味しているのか?

現実をハートが起こしているとするなら、そこにはハートの思いや意味がある

はずです。

ハートが何を伝えようとしているのか?

ということです。

中には全く理解できないこともあるとおもいますので、そんなときには少し

時間をおいて観察してみるとハートが求めていたことがわかるかもしれません。




コメント

タイトルとURLをコピーしました