破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:創造したい世界のビジョン」

スポンサーリンク
不安を抱える アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:創造したい世界のビジョン」

いまの混乱の社会からそっと離れるには、

あなたの長い目で見たビジョンがとても大切なのですbyアシュタール

 

今日の破・常識!

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1277 創造したい世界のビジョン

「創造したい世界のビジョン」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達の社会はいま方向性を失っています。

短いスパンでしか考えることが出来なくなってしまっています。

短いスパンでだけ考えてしまうと方向性を失ってしまいます。

ただ、その時、その時の流れに任せることになってしまい

自分達がどこに向かってすすんでいるのかが

わからなくなってしまっているのです。

ですから、いまの混乱が起きているのです。

どうしたいのですか?


今後どのような世界を創造したいのですか?

どのように生きて行きたいのですか?

・・それをはっきりとさせてください。

長い目で見たビジョンを持ってください。

どなたか偉い政治家さんがおっしゃっていたように・・

あとのことは、あとの時代の人が考えればいいんです・・

という言葉は、短いスパンでしか考えていないということです。

長い目で見たビジョンがないから、いまの流れだけに流され

どこに進むかわからないのです。

方向性が定まらなければ、どこにも行けません。

そうですね・・行き先を決めなければ、

行きたいところには行けません。

そして、方向性を示してくれる人、ビジョンを指示してくれる

リーダーを待たないでください。

それはするのは、あなたです。

あなたのビジョンをしっかりと持ってください。

あなたのビジョンがはっきりすると、あなたの方向性が決まります。

そうすると、あなたの生き方も、生活も変わります。

時代?社会?に流されることなく、しっかりと自分の流れを創りだし

それに乗ってあなたの行きたいところに行く

したい生活をすることが出来るのです。

誰かを待たないでください。

特に、大勢の人を導いてくれる

リーダーという存在を待たないでください。

あなたがあなたのリーダーになるのです。

そして、他の人を導くリーダーになろうとする必要もありません。

あなた一人のことだけ考えていればいいのです。

それならば、簡単ですね。

自分の好きなビジョンだけを考え、方向性を決め

それに向かっていけばいいのです。

それだけで大丈夫です。

あなたのビジョンに刺激され、アイディアをもらい

同じ方向を見る人も出て来るかもしれません。

そうなれば、その人と一緒に同じ方向へ行けばいいのです。

ここはいままでと違うところです・・

いままでは、こちらに行きたい人・・

と募集して一緒に行こうとしましたが

これからはそうではなく、自分が一人で歩きはじめるのです。

そして、歩いていたら何だか横を一緒に歩く人が増えて来て

そして気がついたら大勢になっていた・・

という流れで考えていただければと思います。

それが、個の時代へ向かうということです。

あらかじめ集団をつくるのではなく

個がそれぞれ自分の好きな方向へ歩きはじめると

気がつくと横に人がたくさんいた・・という感じです。

誰もリーダーはいません。

ただ、同じ方向へ行くのでしたら

せっかくですのでご一緒しましょうか・・という感じです。

とても風通しのいい、気持ちのいい関係をつくることが出来ます。

誰も干渉せず、ルールもなく

ただ一緒に歩きたいから歩いている・・それだけなのです。

それが、高次元領域の関係です。

それが、横並びの個の時代なのです。

そのために、あなた自身のこれから行きたい

創造したい世界のビジョンをしっかりと持ってください。

こんなところがいいなぁ~・・と

楽しんでどんどんイメージを膨らましてください。

そして、同じようなイメージを持っている人と話をしてください。

話しだけでいいです・・議論はいりません。

話をすることで、またいろいろ刺激を受け

アイディアを膨らますことが出来ますので・・


いまの混乱の社会からそっと離れるには、

あなたの長い目で見たビジョンがとても大切なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

世間は混とんとしていますが、私の今いる世界はそこまで混とんとしていません。

おもしろい現象のように思えます。

全国的に感染者数が増加する今、コンサートなどはほとんど自粛している状況で

歌手はおろかアマチュアでもカラオケ大会の開催を取りやめるところが相次いで

います。

そんな中で先日の日曜日に80人ほどの出場者を集めてカラオケ大会が行われ

ました。県内でも中止が相次いでいる中でこれだけの規模のカラオケ大会を行うのは

珍しく秋田市からの参加者に加えて青森、岩手からと全体で3割ほどを占めました。

いまだかってない参加者の顔ぶれでしたが、聞いてみると、ここで開催するという

話を聞いたので急遽申し込んだという人もいました。

終わってみればコロナ騒ぎはどこ吹く風という感じでまったく他地域と違う様相です。

やはり、集まった人たちの中でコロナに対する不安を話す人は皆無でした。

まるで住む世界が違うのを感じます。

もちろんいつも行くカラオケサロンではマスクをだれ一人しません。

これが波動領域をすみ分けるというひとつの表れのように思います。


毎日テレビばかり見ていると気が変になりそうになるのを先日数時間つけていて

感じました。何しろ番組の7割がコロナに関する番組です。

これだけ毎日流され聞く一方であれば完全に洗脳状態になります。

だから、テレビはそのあと消しました。


今の混とん状態を作り出している最大の要因はテレビですね。

いろんなコメンテーターが出てきては不安をあおるんですからね。

もう明日のことが不安でその先のことに頭が回らないのがよくわかる気がします。

本当にテレビは必要な時だけ見てそれ以外は消しましょう。

とくに日中のお茶の間番組はだめです。

だから、テレビを一日でもいいので消してみれば頭がすっきりして何が問題なのか

気付くだろうと思います。

テレビは消しましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました