破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:後悔しないために」

スポンサーリンク
タイムライン アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:後悔しないために」

今日の破・常識!

後悔・・という言葉は、

”いま”の”いま”を生きなかったからです。

”いま”ではなく

次の”いま”を優先してしまったからです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1288 後悔しないために

 

「後悔しないために」by アシュタール

「こんにちは、こうしてお話しできることに感謝します。

”いま”しかないのです。

次の瞬間は別の”いま”なのです。

”いま”の”いま”が次も続くことはないのです。

”いま”の”いま”がまだそのまま続く・・というのは、

推測、予測なのです。

いつでも買える、いつでも食べられる

いつでも会える、いつでもできる・・

それは”いま”を生きていません。

”いま”は、”いま”、なのです。

”いま”したいことは、”いま”してください。

”いま”を生きてください。

次の”いま”のために、”いま”の”いま”を我慢しないでください。

粗末にしないでください。


後悔・・という言葉は、”いま”の”いま”を生きなかったからです。

”いま”ではなく、次の”いま”を優先してしまったからです。

そして、次の”いま”は、それは推測にしか過ぎないので

幻の次の”いま”

まだ起きるかどうか分かりもしない”いま”のために

”いま”の”いま”を生きてしまったから起きる感情なのです。

”いま”を生ききっていると、何が起きても後悔はしません。

それは、納得できるからです。

”いま”それを感じ、それを考え、それでいいと決めた・・

だから、次の”いま”に関してこうすればよかった

などということはなくなります。

それでいいんだ、自分で決めたことだから・・

と納得できますので、後悔はありません。

そして、”いま”を自分で決め

自分の一番を優先することで、先の”いま”を

生きることがなくなりますので

好きな次の”いま”を選ぶことが出来るのです。

どういうことかというと・・”いま”を優先することが出来れば

”いま”を我慢することがありませんので

ご機嫌さんでいられるということです。

自分の納得できる、好きな”いま”を生きることが出来るので

次の”いま”も同じようなご機嫌さんで好きな”いま”になるのです。


いつかできる、いつか手に入る・・

その”いつか”はずっと”いつか”のままです。

”いつか”を”いま”にしてください・・

そうすれば、欲しいものは”いま”手にすることが出来るのです。

”いま”しかありません。

”いま”の”いま”をないがしろにして

幻の次の”いま”のために生きないでください。

”いま”を生きる・・そうすれば、

あなたの手にあなたの人生が戻ってきます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

今を生きるというのは簡単なようで簡単ではないような気がします。

私自身も今を生きることの大切さはわかっているつもりですが、何気なく

過ごしていると今を生きることを忘れていることもあります。

今を生きるためには「今自分が何をしようとしていて、何を考えているか」という

ことを意識していないと難しいからです。

それをすべてチェックすることはできませんので気付いたときにそう思うのですが

考えてみても、ついつい惰性に流されて意識的に生きていないことがあります。

というのは私自身の考えですが


アシュタールの語っている「今を生きる」ということは未来のために生きないで

くださいということだろうと思います。

明日になったら食べるとか手に入れるとか何かをするとかということのように

今できることでも、何らかの条件が揃ったら実行するというものです。

だから、今できることは今やる。先延ばしにしないということです。

今自分のやりたいことをやるかやらないで未来のタイムラインが大きく変化

していきます。

場合によっては条件がそろわずそのままやらないでいてしまうこともあります。

そうすると、やっていた場合とその後のタイムラインが出来なかったタイムラインと

なり、希望した未来にならないかもしれないからです。

後悔しないためには、今できることは最大限努力して今やるということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました