破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:起業するためには」

スポンサーリンク
ベンチャー アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:起業するためには」

今日の破・常識!

とにかく好きなことを楽しんでしている・・

これが起業するためには一番大切なことです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1301 起業するには?

 

 「起業するためには」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

起業することが目的にならないでくださいね。

起業する、会社を興すのは過程です。

順番を間違わないようにしてください。

会社を興すのは簡単です。

事務手続きをすれば、簡単に会社を興すことは出来ます。

でも、その先が問題になってきます。

ただ起業したい・・だけでは、

次の展開がないので、そこで止まってしまいます。

そうですね?


先に何をしたいか・・です。

それが明確になっていないと起業しても上手くはいきません。

これが好き・・だから、いつもしていたい・・ならば仕事にしよう・・

仕事として収入もある程度安定してきたから起業しよう

・・という流れなのです。

起業したいけど、その仕事はまだ決まっていない

・・というのでは逆の流れです。

そして、好きなことで起業してください。

お金になりそうだから、ブームだから、カッコイイから

・・という理由で起業すると、あとが続きません。

仕事は毎日することです。

結構地味な作業もたくさん出てきます。

だから、好きでないと続かないのです。

(これは余談ですが、ときどき私はいまの仕事が

好きなのでしょうか?合ってますか?

というご質問をいただきますが、

好きだから何年も同じ仕事が出来ているのです。

合ってる、合ってないではなく、好きだから出来ているのです。

好きなことでなければ、そんなに長く続かないのです。

ですから好きで合っているのです)


まず、好きなことをしてください。

そして、好きなことでも、すぐにお金にならないから

仕事としてはムリと考えないでください。

先にすぐにお金にならないとダメだという発想をしてしまうと

何も怖くてできなくなります。

すぐにお金にならなくても、好きで続けていれば

仕事にするアイディアはたくさん出てきます。

それは続けているから出てくるのです。

仕事にすると決めた・・

だからすぐにお金になるアイディアが湧いてくる・・

というように魔法のようにアイディアが

出てくるわけではありません。

好きでやってるから、その好きなことにまつわる情報が

入ってきたり、人と出会えて人脈と呼ばれるものが出来るのです。

そこから、次のアイディアが湧いてくるのです。

とにかく好きなことを楽しんでしている・・

これが起業するためには一番大切なことです。

起業のノウハウはいりません。

そのノウハウは教えている人のやり方です。

そのやり方を参考にするのはいいと思います。

でも、そのやり方そのもので

あなたも出来るということはないのです。

教えていただいたノウハウを

自分のオリジナルに変えていくことで、

あなたしか出来ない仕事、会社をつくることが出来るのです。

分かりますか?


同じことをすれば、同じような会社が興せて

同じような仕事が出来て、同じように収入が

入ってくるわけではありません。

あなた自身のオリジナルを作ってください。

それをつくることが出来るかどうかが大きなカギになってきます。

それには、しつこいですが(笑)・・好きなことをしてください。

好きなことでなければ、オリジナルをつくることが出来ません。

好きだからこそ、どんな壁が出て来ても

楽しんで壁を乗り越えることが出来るのです。

好き・・それがすべての原動力となります。

すべてのパワーは、好きから出てくるのです。

あなたの好きなことを、あなたにしか出来ない仕事にしてください。

あなたの仕事を作りあげてください。

そして、どんどん起業、独立してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

一時期起業ブームがあり、いろんな人が会社を興しました。

よく言われたベンチャー起業というのもそうです。

アメリカであったように会社を興して一財産を成すといった成功物語です。

多くの人がこぞって参入しましたが、成功する確率が低かったのも事実です。

それは、2006年5月に新会社法が施行され、従来は株式会社を設立する際に資本金は

最低1,000万円必要でしたが、資本金が1円でも株式会社を設立することが可能となった

ことが大きく影響していました。

しかし、この1円起業は

銀行にて法人口座の開設が困難
銀行から融資を受けることが困難

などのデメリットがあるのと、1円で起業できても株式会社の場合には、会社設立費用

として登録免許税や会社設立手数料として20万円~30万円程度のお金が必要になり

そのほか起業後の運転資金も数十万円必要になります。

そのため、簡単にはいきません。

でも、個人事業としての形態ならば一人で起業するのが簡単にでき、運転資金なしで

機材も自己所有のもので開業することができます。

だから、株式会社tか合資会社とかという道を探らなくてもいいのです。

そして、開業は税務署に個人事業開設の届け出をするだけで終わりです。

また、このときに大事なのが白色申告か青色申告かのどちらかを選択する必要があり

事業規模が将来的に伸びるのならば青色申告をお勧めします。

白色申告と青色申告の違いはご自身で調べてくださいね。

しかし、アシュタールの語るように事業を始めること自体は難しくありませんが

継続してやっていけるかどうかという点です。

一番多いのがベンチャーにありがちな新しい技術が開発され、それをもとに

新製品を開発し販売するというものです。

大学と共同研究で行った技術とかがよく知られています。

問題はその技術が世間一般に認知され、消費の有用性や利便性が広く知られるか

どうかということです。そして需要があるかどうかも大事な点になります。

いくら優れた技術をもとに開発された商品でも売れなければ意味がなく、開発や

商品生産にかかる費用を回収できないばかりか運転審も枯渇して倒産するケースが

あるからです。そのためにはバックボーンとしても資金支援が必要ですが、売れない

ものに何か月も資金を提供するところはありません。

ここがいちばん難しいところです。売れると思ったけど売れなかったというケースです。

これで失敗するケースがほとんどです。

ただ、中にはチャンスをつかみ成功するケースもあることはあります。

それでも5年後にそのベンチャー企業が残っている確率は15%ほどであり、20年と言う

長いスパンで見れば0.3%です。

そのため、成功させるためにはまずは個人で副業として始めることです。

これならば、仕事をしながらの副業ですので、失敗したなら止めて本来の仕事で

生計を立てることは可能です。

失敗しなくとも長く続けているうちに成功するチャンスをつかむことが可能です。

それにはやはり自分の好きなことで始めるのが一番です。

嫌いであれば長続きしません。いつか気が付いたら止めていたということになります。

最近話題のYoutuberもかなり狭き門になりつつあって今からでは参入は難しいかも

しれません。

でも、自分の好きなことで起業するためには何でもいいから始めない限り何も

始まりません。ものは試しに始めて見ることです。最初は仕事にしていなくとも

何か好きなことをやってみることです。

その試行錯誤の中からいろんなアイデアがわいてきます。それを繰り返しながら

目途が付きそうになった個人事業の形で始めればいいのです。

そして、大事なのはすぐにはお金にならないことです。そこが大事です。

しかし、続けていれば必ずお金になるチャンスが巡ってきます。

そのチャンスを逃さないようにすることです。そうすれば成功するでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました