トランプ政権:ワクチンの義務化はない!

スポンサーリンク
ワクチン接種 ワクチン

トランプ政権:ワクチンの義務化はない!

NWOを確立したいグローバリスト(ゲイツ、ファウチを含む)らは、人口削減のために米国だけ
でなく全世界の人々に対しワクチンの義務化を実現したいと考えています。

米国でも民主党の州ではワクチンの義務化に積極的な姿勢です。ワクチンを全世界の人々に投与
するには、コロナのように感染力が強い生物兵器を世界中にばらまく必要があります。

このまま感染者数が増え続ければワクチンの強制接種の口実ができます。そのために何回かに
わけてウイルスをあちこちにばらまいているのかもしれません。

しかしワクチンの義務化を押し進めている者たちの考え方はトランプのホワイトハウスの考えと
は一致していません。米国が世界に先駆けてコロナワクチンの義務化をすれば世界中が米国に従う
でしょう。

そのためトランプが義務化を許してしまえば、日本でも義務化の動きに向かう恐れもあります。

しか~~~し、トランプ政権はそうではないことがわかりました。義務化はなしです。
ほっとしました。

https://www.investmentwatchblog.com/good-news-white-house-says-vaccine-wont-be-mandatory-for-anyone/9月19日付け

どんな国民に対してもワクチンの義務化はない!

9月19日付け

グッドニュース:ホワイトハウスは、「どの米国民に対してもワクチンの義務化はない。」とはっきり断言しました。

FRIDAY BRIEFING: President Trump on election, COVID-19 and more

8月にトランプは、コロナの集団免疫を押し進めているDr.スコット・アトラスをホワイトハウス・コロナウイルス・タスクフォースの顧問に任命しましたが、Dr.アトラスは国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長(=これまで大量虐殺していきた堕落したサイコパスの男)の後任としてトランプに任命される可能性があります。
そしてDr.アトラスはホワイトハウスの記者会見で、ワクチンの義務化についての記者の質問に対して、「どの米国民に対してもワクチンの義務化はない。ワクチンは強制的に投与するものではない。」とはっきり断言しました。
これは全米国民にとってとても良いニュースです。
なぜなら多くの米国民がトランプのオペレーション・ワープスピードは、軍隊を配置させ全国民にワクチンを強制接種させることなのかと懸念していたからです。

主要メディアの報道を無視し陰謀や真実を自分なりにリサーチしている人は、トランプのライブ・ストリームを視聴することをお勧めします。
トランプは次から次へと何をするかを米国民に約束しそれらを着実に実行しています。その結果、ビル・ゲイツの活動とNWOのの詐欺パンデミック・アジェンダを台無しにさせています。
私はトランプを好きではありませんでした。そしてトランプなら全てをうまく解決してくれるとは思っていません。
しかしトランプは以外にも従来のパペットの大統領ではなかったのです。それにトランプは単に大統領を演じているのではありません。トランプのライブストリームをご覧になればそれがわかります。

マイコメント

素晴らしいニュースです。

日本もこれに倣いワクチン義務化を排除してほしいものです。

しかし、日本は米国の裏組織と運命共同体のようなので容易に覆すことは簡単ではない

だろうと思います。

残る方策は自衛することしかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました