北海道が危ない!

スポンサーリンク
北海道 未分類

日本や世界や宇宙の動向さんから

北海道が危ないと言うことが何度も警告されてきましたが、親中売国奴の北海道知事と菅(元官房長官)が連携して多くの中国人を北海道に招きいれていたようです。中国共産党は1000万人の中国人を北海道に移住させる計画を準備中です。既に大量の土地、森林、不動産が中国人に買われてしまい開発されています。これこそが中国共産党の侵略作戦の一環です。

チベット、ウイグル、内モンゴルなども同じようなやり方で侵略したのでしょう。このままですと、北海道は中国の自治区になってしまい、北海道民は彼らから激しい弾圧を受けることになります。沖縄も危ないですが、今はまだ米軍基地がありますから、少しは安心ですが、米軍が沖縄から撤退したらすぐに中国人民解放軍が沖縄の基地を占領し沖縄も中国の自治区になるでしょう。

また大阪の重要な地区も中国人に占領されてしまっていますから、大阪都構想などが実現したなら、大阪都ではなく、大阪自治区になるのではないでしょうか。恐ろしい限りです。本当に中国共産党は世界最悪のマフィア組織です。

メイカさんによると:

・台湾のメディアによると、中国共産党の富裕層は、北海道の30市町村の山々、森林、家、土地、レストラン(自衛隊基地の近く)、温泉、ゴルフ場などあらゆるものを取得した。中国共産党の会社は中国共産党関係者を次々に北海道に移住させている。中国共産党の富裕層は、北海道で東京ドーム515個分の広さの土地を買った。北海道は既に中国自治区になってしまった。台湾が北海道や日本の未来を非常に心配している。
中国人は札幌のススキノの店舗、温泉も買った。
李 克強が訪日した時、すぐに北海道に視察に行った。つまり中国政府が中国人に北海道の不動産を買うことを促している。腎臓が弱い王 岐山が昨年、訪日した時にも、すぐに北海道に視察に行った。

北海道の中国共産党の会社は「これから少なくとも1000万人の中国人を北海道に移民させる計画がある」と発表した。中国では失業者が大勢いる。体退職した武装警察、人民解放軍兵士、失業者らが北海道に移住することになる。北海道の人口は528万人だが、1000万人の中国人が移住すると完全に中国の自治区になる。
15年前に米国の中国人学者は「米国の多くの州に大量の中国人移民がいるが、10年後には日本も中国人の移民で溢れ大変なことになる」と警告していた。
中国人による北海道の経済開発や不動産取得は日中友好協会を介して行われている。
北海道だけでなく沖縄や大阪も危ない。大阪の有名な地区の不動産が中国人に買われた。主要な地区を中国人が買ってしまった。

日本人は目を覚まさないと大変なことになる。日本の資源や不動産を外国人が買えないようにする法律を作らないと大変なことになる。
20年前から中国共産党は北海道を狙っていた。人民日報の記者が主催した会議で、中国人スパイは、「北海道は将来、中国の省になる。そのため中国共産党は計画的に北海道の不動産を大量取得し開発する。」と言っていた。
ニュージーランドでも3,4年前に外国人が自国の不動産や資源を購入するのを禁止する法律を作った。。オーストラリアも同様。中国人がオーストラリアの鉱山まで買ってしまった。
日本もスパイ防止法と外国人の不動産取得禁止法を成立させないと日本の不動産が中国人に奪われてしまう。

・ニューヨーク市警に潜入していた中国人スパイ(チベット人)が逮捕された。
武漢のP4研究所の責任者が米国に亡命するのは危険と言っていたがまさにその通りだ。
このチベット人は12年前に米国に亡命したが、米国はチベット人を保護する目的で彼らを雇った。しかし亡命したチベット人の中には悪い奴がいる。お金のために中共のスパイとして米国内で活動している。
この男はニューヨーク市警から多くの重要情報を中国政府に流していた。そして中国外交部の2人と頻繁に会っていた。在米中国人スパイは在米中国人民主活動家に接近し彼らから情報を入手し中国政府に流していた。

米国に派遣された中国の特別工作員は、在米中国人民主活動家の一部を買収した。そのためこれらの民主活動家は共産党のためにスパイを行っている。日本は中国共産党スパイの天国。非常に多い。
米国ではこれから大量の中国人スパイが逮捕されるだろう。

・昨日、トランプは米国をWHOから撤退させた。WHOは何もしない組織である。米国はWHOとの関係を切るとトランプが宣言。トランプは別の組織を作るだろう。その組織は20カ国の自由な国で構成されるだろう。

・中国政府は、新生児から65才までのウイグル人に対して血液型、DNA、顔の写真、声、筆跡、指紋を記録している。なぜそのようなことをするのかわからない。試験を受ける場合は必ず指紋がとられる。
ウイグル人のDNAで新しい生物兵器を作るのかもしれない。

ウイグルにはカザフ民族がいるがトルコ系の遊牧民。全国で第17番目の民族。99%がウイグルで暮らしている。人口は150万人。先日、中国の現地政府に中央政府から、カザフ民族に対して詳しく調査するようにとの通達があった。。また、中央政府は、カザフ民族の文字、広告、スローガン、カザフ民族の言葉がかかれた衣類や座布団まで全て破壊するよう命令した。そのため警察がウイグルに入った。ウイグル人の民族衣装を着ることができなくなった。ウイグル民族、カザフ民族、内モンゴル民族、朝鮮民族に対して民族浄化が始まっている。

・9月15日にウイグルで大規模爆発が起きた。原子爆弾のようなきのこ雲が発生していた。周辺は何もないところ。

中国‘’北海道自治区化計画‘’ すでに東京ドーム515個分の 森林・不動産を取得!/ 新疆ウイグル自治区の遊牧民へも‘’言葉狩り‘’/米・警察内部にも中共スパイが潜入

中国‘’北海道自治区化計画‘’ すでに東京ドーム515個分の 森林・不動産を取得!/ 新疆ウイグル自治区の遊牧民へも‘’言葉狩り‘’/米・警察内部にも中共スパイが潜入

マイコメント

平野秀樹著「日本はすでに侵略されている」という本を購入して読んでいますが、その中身は

すさまじいものです。中国のソフト戦略というものです。

中国が多くの国々で行ってきたことですが、自国民を他国に移住させ、その人数を徐々に

増やし、その地の土地も購入し、国籍を手に入れて政治的侵略を行い、じわじわと権力を

拡大させ、時期が来たら一気に攻め入るというやり方をします。

そのため、周囲の人は全く気づきません。

縄文人やアメリカインディアンの場合は武力による侵略でしたが、そうしたやり方では

すぐに察知されてしまい計画がとん挫することを知っているからです。

ものすごく巧妙で狡猾なやり方です。

そのため、私たちはその実態を知っておかないといけません。

それが唯一の防衛策になります。

国土交通相が政権が代わっても必ず公明党が歴任していますが、これには隠された理由が

あります。それはバックの宗教団体が中国と結託しているからです。

そのため国土交通省は日本の国土を外国人に売却しやすいように便宜を図ったり法律を

変えることまで策定しています。

注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました