世にも奇妙なフツーの話「超次元ライブ35:日本列島から日本人が消える日は来るのか?」

スポンサーリンク
超次元ライブ35 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「超次元ライブ35:日本列島から日本人が消える日は来るのか?」

超次元ライブ35:日本列島から日本人が消える日は来るのか?

ムーや縄文の人たちって結局
あちらの人たちに排除されちゃったよね。
なら、今回もいくら私たちが波動を軽くして
消えたとしても同じことになるんじゃない?
結局あちらの人たちに排除されて、文字通り
消えちゃうんじゃないの??
・・っていうご質問からの話になります。

「ムーや縄文の頃のテラと、いまのテラはフォーカス
しているところが違うからね。
テラのアセンションは終わったの。
だからムーや縄文の頃のようにはならないの」

だそうです。
そしてワンネスと二極化という話題や、
どうして「縄文を創った男たち~信長、秀吉、そして家康~」
はライトノベルにして出版したのかという
話まで盛りだくさんの内容になってます^0^

そして、そして、
いままで着たことのないような
ファッションにチャレンジしている
あつしさん^0^
ちょっと照れてる?
「全然、俺、何着ても似合うから」(あつし)
だってさ(爆)
ファッションにもご注目くださいね^^
ではでは、いろいろお楽しみくださいませぇ~~

超次元ライブ35【日本列島から日本人が消える日は来るのか?!】


マイコメント

回を重ねるごとに楽しくなってきましたね。

それに今回のオープニングは華々しかったですね。

煙がどーんと吹き上がり、フラッシュの連続!

何これ?

てな感じで始まりましたが、今回の説明はとてもわかりやすかったですね。

アセンションはすでい終わっていて、その時期は2013年の7月だったと

言われて、え~っ!そんな!と思った方が多かったでしょう。

アセンションとはテラの波動が軽くなって5次元領域に移行したもので

今テラにいる私たちも一緒に移行したということです。

でもですよ・・・。

テラが5次元に移行したとしてもいまだに3次元の思考をしている人は

このテラにいるので、こうした人々と5次元に移行した人々とが混在して

存在するのが今の状況だということです。

だから、自分が今どちらに存在するかは今の自分の生活環境を見てみれば

わかることです。

平和で穏やかで笑に満ちた生活を送っているのか、それとも何となく

ギスギスしていて喧嘩(口げんかも含めて)が多く、対立が多い世界に

自分の身を置いているかです。

世界中を見まわたせば戦争や数々の事件の多い地域や国にいる人々も

いるでしょう。

その違いです。

前者の方であれば5次元領域に存在する可能性が高いです。

後者であれば3次元領域ということです。

また、5次元からはいま世界中で起きている事件や内容をテレビなどで

知ることもできるし、自分をそこに置くことで3次元を体験することも

出来ますが、3次元からは平和で穏やかに生活している私たちの姿は見えず

どこかしこも不安な世界に見えているはずです。

それを変えるためには自分の思考を変えないといけないということですが

これは今はすべての人が5次元領域と共振(テラ自体が5次元なので)している

ので、思考を変えさえすればいつでも5次元領域に存在することはできると

いうことです。

2極化は進んでいますが、まだ移行できるチャンスは残されています。

ところが、この流れが数十年経過すると完全に分離され、3次元に残された人は

3次元的思考に縛られるので5次元的思考が難しくなり、5次元への移行の道が

狭まってしまいます。

また、もう一つは今の3次元世界がこのまま進むと超管理社会に移行してしまう

ためにほとんどの自由が奪われ、場合によっては自由な思考も奪われてしまう

ので、さらに5次元世界は遠のいてしまいます。

だから、もし超次元ライブをご覧になられて少しでも今の現実に疑問を持たれる

ならば思考方法を変えてみてください。

変える方法やきっかけはミナミAアシュタールの本の中に書かれています。

そして、何度も何度も読み返してみてください。

それでもわからなければブログを読まれ、超次元ライブに質問を出すなりして

解消されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました