メイカさんからの続報(2020年12月4日)

スポンサーリンク
アメリカ大統領選挙 世界の出来事

メイカさんからの続報(2020年12月4日)

パウェル弁護士とリンウッド弁護士が、記者会見で1月20日にトランプは大統領に再び就任するとはっきり明言したそうです。
トランプ勝利確実になり、連邦最高裁でも勝利する証拠が十分そろったということでしょうね。1月20日に再就任するトランプ大統領の元気な姿を見て多くの良識ある米国人だけでなく日本人も世界中の人々もホッとするでしょうね。

メイカさんによると:

・12月2日に、パウェル弁護士とリン・ウッド弁護士が行った記者会見で、両弁護士は、2021年1月20日にトランプ大統領が大統領に再び就任することを発表した。
そして、就任式の日には今回の不正選挙の真相の全てを明らかにする。またリン・ウッド弁護士は「中国共産党は自由国家の米国を奪い取る野心がある。我々愛国者は立ち上がる必要がある。」と言った。大量の証拠があるためトランプの勝利が確実になった。
大統領選が続いていた11月20日に習近平は広東省で国際会議(中国と交流するための会議)を主催した。そしてこの会議に世界中の親中派を招待した。米民主党はクリントン及びオバマ時代からこの会議に参加していた。民主党は中共と深いつながりがあり、バイデン支持の民主党幹部(ローレンス・サマーズ)とCNNの司会者(フリード・ザッカリア)がこの会議に出席した。彼らは中国政府に招待されて広東省に行った。CNNは中国共産党のメディアである。米国の愛国者はCNNを観ない。
中国政府政治委員会の宣伝部長もこの会議に出席した。
習近平は米国からこの2人が出席したことをうれしく思い、北京からお祝いの電報を送った。この2人は習近平と深いつながりがある。バイデンが当選したら米国は非常に危険な国になる。
この会議後にCNNはトランプ攻撃を激化した。トランプはCNNを絶対に許さない。トランプのスピーチを途中で切ってしまうような売国メディアは全てトランプから制裁を受ける。
・バイデンのスポークスウーマン(次期大統領報道官と発表された。)は、真ん中に中国共産党やロシア共産党の旗の破壊マーク(斧と鎌)がついているピンクの帽子をかぶっている。民主党幹部は十数年前から中国共産党と深いつながりがあるため、バイデンが大統領になったら、米国は共産国になる。
・数日前、米国務省のチベット担当者と2人のチベット人がホワイトハウスで会見したが、米国政府が作成した正式な報告書の42ページには、「中国共産党はチベットを1950年から軍事占領している。チベットは中国の領土ではない。」と明記されている。ウイグルや内モンゴルの人権問題についても明記している。以前、ポンぺオは台湾は中国の一部分ではないと発表した。
来年1月20日のトランプ大統領就任式以後、米国はチベットと交流するようになる。そのように台湾のメディアが報道した。米国はこれから世界に向けて、チベットは中国の一部ではないと発表する。チベット人と中国人は民族が違う。中国は資源のある国を奪いとる。今後、日本の尖閣諸島も日本の領土であると米国は発表するかもしれない。

民主党幹部とCNN司会者が中国詣で/“チベットは中国が侵略した地域“/米国務院が報告書を作成! #チベット#大統領選#CNN#米国務院報告書 – YouTube

民主党幹部とCNN司会者が中国詣で/“チベットは中国が侵略した地域“/米国務院が報告書を作成! #チベット#大統領選#CNN#米国務院報告書


こちらもどうぞ:

【正義の弁護士リンウッド氏がジョージア州で魂の咆哮「中国共産党に米国は渡さない!」】もはやアメリカ大統領選挙の域を超えてきたトランプ氏VSバイデン氏の戦い。「アメリカ人よ!独立記念日を思い出せ!」ウッ – YouTube

【正義の弁護士リンウッド氏がジョージア州で魂の咆哮「中国共産党に米国は渡さない!」】もはやアメリカ大統領選挙の域を超えてきたトランプ氏VSバイデン氏の戦い。「アメリカ人よ!独立記念日を思い出せ!」ウッ


                                ↓

米大統領選挙】GA州超有能州知事が署名確認に言及 – YouTube
明日のジョージア州の動きに注目!

【米大統領選挙】GA州超有能州知事が署名確認に言及

コメント

タイトルとURLをコピーしました