破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考を現実化するコツ」

スポンサーリンク
タイミング アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考を現実化するコツ」

今日の破・常識!

思考を現実にするには、行動が必要なのです。

 
行動するということは、決めるということです。

 
先ず、決めてください。

より詳細に具体的に決めるのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1404 思考を現実化するコツ

「思考を現実化するコツ」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


思考を現実にするには、行動が必要なのです。

 
行動するということは、決めるということです。

 
先ず、決めてください。より詳細に具体的に決めるのです。


決めるということはイメージすることですから


イメージ出来ることは現実化することが出来るのです。

 

たとえば、引っ越したいと思っているとします。


いつか、そのうち、引っ越したいなぁ~・・と思っていても


それは現実化しないのです。

 
いつか、そのうち・・という日は来ないのです。

 
分かりますね。

 
いつ、どこに、どのような環境に


どのような家に引っ越したいか・・


それを決めなければ引っ越すことは出来ません。

 
引っ越したいと思ったら家を探さなければいけませんね。


インターネットでも、不動産屋さんでもいいので


住みたい家を探します。


その時に、不動産屋さんに行く日を決めます。

 
不動産屋さんに行って気になる家を内見する日も決めます。

 
日時を決める・・・・これはとても大切なことなのです。

 
日時が決まれば、具体的に行動することが出来るからです。

 
そして、気に入った家が見つかったら、いつ契約するか


どこの引っ越し業者に頼むか、もしくは自分で少しずつ運ぶか


(それも何日間で)というように少しずつ具体的に決めていくのです。

 
そして、実際に住むときのイメージをして


カーテンはどうする?家具は?など細かく決めて行きます。

 
こうして、小さなことを決めて行く事で現実になって行くのです。

 

引っ越しで例をだしましたが、すべて同じです。

 
仕事も同じですね・・日時などをしっかりと決めるからこそ


行動することが出来るのです。

 
旅行に行くときもそうですね・・


旅行先、日程、お金のことなどをひとつずつ

 
楽しみながら決めていくから現実的に旅行に行くことが出来るのです。

 
もし、あなたが、こんなことをしてみたいなぁ~・・って思うんだけど

 
なんか気が乗らなくて、決めることが出来なくて


めんどうでなかなか動けない・・と思うことがあるならば


それは、あなたがいま本当にしたいことではないということです。

 
本当にハートからしたいと思うことであれば、


それらを楽しい遊びと考えることができ楽しく計画することが出来ます。

 
ワクワクしながら、いろいろ調べ、


その情報の中から気に入った物を選び、そして、それを行動に移す


・・この過程がとても楽しいものとなるのです。

 
気が乗らない、めんどくさい、決めることが出来ない


・・という案件は、いまあなたにとって


必要のないことかもしれません。

 
あなたのハートは望んでいないことかもしれません。

 
そういう時は、自分自身に聞いてください


・・・本当にやりたいこと?と。

 
そして、あまり気が進まない事はイメージもしにくくなります。

 
頭(マインド)だけで、やりたいと思っていることは


イメージすることが難しいのです。イメージが膨らみません。

 
アイディアもなかなか出てこないのです。

 
それは、ハートではなく、頭(マインド)だけで


欲していることだと理解してください。

 

思考のエネルギーを現実化するには、


ハートから出るワクワクとしたエネルギーが必要なのです。

 
頭(マインド)だけで考えていても


そのエネルギーが乗らなければ現実化しにくいのです。

 
現実化しようとしても、努力や修行的な、汗と涙的な


苦行のような感じになってしまい


とても疲れて途中でイヤになってしまうのです。

 
決めるためには、ワクワクしたエネルギーが必要になります。

 
ワクワクしたエネルギーで決めれば、


それは楽しいものとなり、気がついたら知らないうちに決めて


行動していたということになり、気がついたら現実化していた


・・ということになるのです。

やりたいと思うことは、ワクワクしながら決めていってください。

 
より具体的に、ワクワクしながらイメージして


イメージ通りに行動する・・

 
これが思考を現実化するコツなのです。

 
こんなことまでイメージしちゃっていいの?


これは難しいんじゃない?って思わずに

 
気持ちがワクワクするならば、


どんどん面白がってイメージしてください。

 
そうすれば、あなたの射程圏内が広がり


いまは難しいかもって思っていることも

 
出来ると思えるようになってきます。

 

あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

「思考の現実化のコツ」というには「パッと現実化する方法」と思った

人もいたと思います。

何かコツと言えば、思考の仕方とか波動の使い方とかそうした類に思いを

はせたんじゃないでしょうか?

もっともアシュタールやさくやさんも波動使いということで、現実をすぐに

変えられるようになりますよと過去には述べていますが、それはまだ先の

ことだろうと思います。

そのやり方を思い出すにはまだ時間が少々かかるようです。

物質世界、つまりこの3次元は5次元に共振しているとはいえ、まだ物質で

創られた世界です。

そのため、現実を変えるには行動が必要だということです。

行動のもととなるのは?

私たちの思考でありイメージ力です。

それが最初のステップであり、これをなしに先に進むことはこの世界では

難しいということです。

また、何かをパッと出すとは言っても、やはりそれなりの想像力を持たないと

現実化することは無理でしょう。

ゆえに、最初にあるのは思考です。

私も今日はいろいろなことをしていました。

朝5時に目が覚めてしまったので、すぐに友人から頼まれていた音楽CDの

作製をし、その後は明日のパーティで使うカラオケDVDの作成です。

これだけでゆうに4時間ぐらいかかっています。

それから、友人に誕生日プレゼントを渡すために市内に出かけ一緒に

食事をして帰ってきました。

帰って来てすぐに明日のパーティで食べてもらう酢豚作りです。

10人分まとめて作るので、これだけで1時間半の作業です。

それが終わって、居間の蛍光灯の交換作業そして大体終わりです。

そして今このブログを書いています。

一連の流れを振り返ってみても、最初にあるのはイメージです。

これをこうしていつ何時に行うのか?場所は?などとすべて予定して

決めて行動を起こします。

酢豚の材料も途中で買いましたが、これは途中で思い出したものです。

すべての行動の始まりは思考です。

その思考を行動に結びつけて初めて現実化されます。

今日の一連の流れをただ黙ってイメージしているだけでは無理だということが

おわかりになると思います。

それがイメージだけで現実化出来るとしたらアバターみたいなものが必要ですね。

そんな世界は嫌でしょう。

自分で肌で感じて体験するのが本当の体験なのですから・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました