世にも奇妙なフツーの話「超次元ライブ47:海外でのムチャクチャな動き」

スポンサーリンク
米国 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「超次元ライブ47:海外でのムチャクチャな動き」

超次元ライブ47:海外でのムチャクチャな動き

ウイルス騒ぎのどさくさに紛れて
各国どんどん支配者たちに都合の良い
支配者たちが欲しい法案を通して行っている。
どさくさを作っているのは支配者たち
なんだけどね(自作自演ってやつですよ)
すべては・・超管理社会、世界統一政府への
道を作っているってこと。

アメリカの大統領選も・・
どさくさ??

高いところから(鷹の目)で広く大きく世界を
見てみると今起きていることがよくわかります。
すべてがつながる動画です。
ご覧くださいませ~^0^

超次元ライブ47【海外でムチャクチャな動き】

マイコメント

トランプ大統領が大統領選の後、違法投票が原因で落選したということで裁判に訴える

という流れがありましたが、今のところまだ憶測の域を出ておらず、その結果も否定

されたという報道と一部の州で逆転したという報道が混在しています。

また、戒厳令を発令するという話もありましたが軍から拒否されてこの話も進行して

いません。

また、一連の逮捕劇のニュースも実際に逮捕されたという報道が流れておらず

信ぴょう性に欠けるためフェイクニュースかもしれません。

要するにトランプ一人の力ではどうにもならない力が働いているということです。

動画の中でさくやさんはどちらが大統領になるのかはまだ確定していないと述べて

いましたが、そうだろうと思います。

一方でトランプが大統領になった後でワクチン接種をアメリカ国民全員に接種すると

いう計画もあり、これまでワクチンに否定的だったのを考えると矛盾した動きです。

これを日本に置き換えるて考えてみても菅総理大臣が勝手に政治を動かせるかというと

それは無理な話なのでアメリカも同じということです。

日本とアメリカでは政府国家元首の力は違いますが、いくら大統領令を発令しても

周りが動かなければ何もできないということは同じです。

これまでもトランプ大統領再選の記事を紹介してきましたが、どうやら上の方も

どちらを大統領にしたらいいか決めあぐねているような感じです。

ただ、来年には決定しなければならないので年末に動きがあるでしょう。

石川氏がもらっているホワイトハウスからの手紙もトランプが書いたものなのか

周りの要人が書いたものなのか、トランプが確認しているのかという点が不明で

あり、日本人向けのガス抜きかもしれません。

また、アメリカが中国に軍事攻撃を行うという計画もありましたが計画通りであれば

もうすでに始まっているはずですが、これもまだ実行されていません。

どうも一連の記事内容の経緯を見てみると半分はフェイクのような気がします。

アシュタールとさくやさんが何度も語っているように私たちはどうしたいと自問

することが大事なことです。

トランプに期待したい気持ちもわからないわけではありませんが、世界すべてを

トランプが動かすことは到底無理な話です。彼に出来ていたなら等の昔に誰かが

行っていたはずです。

トランプと同じことをやろうとして暗殺されたのがジョン・ケネディ大統領です。

それだけ彼らの力は巨大だということです。

自分の未来は自分が創るものなので誰かに創ってもらうことを期待するものでは

ないということです。

ただ、選択は出来ます。自分がどちらを支持するかという問題は自分が決める

ことなので、その選択次第で未来は変わります。

注意すべきは今の世界状況の根本的な問題はどこにあるのかということです。

それだけです。すべてがひとつの目的に向かって進められているということを

理解しておかないといけません。

私たちの当面の課題はマスクを外せるかどうかです。

それを真剣に考えないといけないと思います。








コメント

  1. マリー より:

    トランプ大統領の戒厳令も、アメリカの中国を攻撃する話もフェイクだったんですね。最初にこの話を知ったのは3週間前のメイカさんの記事でした。メイカさんの動画のコメントでは今開戦前夜の雰囲気でした。気になって、新聞、Yahooニュースなどを調べましたが、全然そんな雰囲気じゃない。本当だったら、テレビでも騒ぐのではと思いました。未来をつくっていくのは誰かじゃなくて自分だというのは、自分で選択して未来を変えていくのを私も自分で変えていこうと思います

    • hide229406 より:

      マリー 様

      私も当初はバイデンが大統領になるよりはトランプが大統領に再選される方が
      まだましだという考えがありましたので、トランプ再選の記事を多く取り上げ
      ましたが、取り上げているうちにどうもおかしいことに気付き、途中からは
      止めました。

      多くのメディアが取り上げないこともそうなのですが、全体を俯瞰してみると
      米中対立をを煽り戦争に持っていきたい隠された意図が見えたからです。
      ご存じの通り、トランプが中国を攻撃するという作戦はまだ行われておらず
      これはトランプの周囲にいる者たちの策略だったのでしょう。

      マリー様がおっしゃるように未来を創るのは自分の思考であり意思です。
      だから、それさえしっかりとしていればどんな未来になっても心配は要らない
      と思います。

タイトルとURLをコピーしました