破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:感情を変換する」

スポンサーリンク
自分に任せる アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:感情を変換する」

今日の破・常識!

あなたの感情はあなた自身で変換することが出来るのです。

 
感情が現実化のカギですので、そのカギをどう使うかによって


あなたの体験する現実は変わってきます。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol.1444感情を変換する

「感情を変換する」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。


感情をセーブしないでください。


感情はあなたにとって、とても大切なものなのです。


あなたの現実は感情によって変わってきます。


同じことを体験したとしても感情によって変わるのです。


そして、感情があなたの現実を創造します。


あなたの感情があなたの現実を創っているのです。

あなたがイヤだと思う人が職場にいるとします。


毎日その人と一緒の部署で、一緒に仕事をしなければいけないと思うと


会社に行くのが憂鬱になり仕事が楽しくなくなります。


でも、もし、その人がイヤな人でなくなったらどうでしょうか?


同じところで、同じ仕事をするという現実は変わりませんが


あなたが感じる現実は違うものとなります。


もし、その人が好きになれば、イヤだと思っていた時と


全く反対のことになります。


早くその人と会いたいと思い、会社に行くのが待ち遠しくなりますし


その人とする仕事が楽しくて仕方がなくなります。


あなたの感情一つで、あなたの現実は変わってくるのです。


あなたの行動も、感情によって変わってくるのです。


ですから、あなたの感情をどうすればいいかを考えてください。

感情に良い感情、悪い感情はありません。


でも、軽い、重いはあります。


軽い感情でいるほうが、楽しいと思えると思います。


もちろん、重い感情を楽しむということも出来ますが・・


もし、あなたが軽い感情のほうが楽しいと思うのであれば


あなたの感情を軽くするにはどうしたらいいかを考えてみてください。


いま、重い感情を感じている・・と思ったら


重い感情が出る原因をちょっと考えてみてください。


そのためには、感情を俯瞰で見ることが大切になります。


感情に巻き込まれてしまったら


感情の原因を探ることは出来ません。


たとえば、あなたの好きな人と、誰かが楽しそうに話をしている


・・とします。


あなたはなんだかムカムカとした感情を感じます。


気持ちがよくないです。


そこで、あなたがその感情に巻き込まれてしまい、


好きな人と、その人と楽しそうに話をしている人に


ムカムカした感情をぶつけてしまうと


好きな人との関係も、話をしていた人との関係も


おかしなことになってしまうのです。


では、どうしてムカムカするのでしょうか?・・


と考えることが出来れば、違う現実になります。


どうしてムカムカと気持ちの悪い感情になるのか?


・・それはやきもちを焼いているから?・・と考えることが出来ます。


やきもちは、どこから出てくるのでしょうか??


・・好きな人を独占したいという気持ちから??


好きな人は自分のものだから、他の人にとられたくない


・・ということ?


好きな人と、その人はただ話をしているだけなのに、


とられるかもしれないと思うのは、どうなのでしょうか?


それに好きな人には、誰かと話をする権利もないのでしょうか?


・・などと考えることが出来ます。


そこまで冷静に自分の感情を俯瞰で見ることが出来れば、


私はこんなにあの人が好きなのね、かわいい・・


そして、やきもちを焼いている私ってとってもチャーミング・・


って思えるようになるのです。


そして、好きな人と、その人と話をしている人にも何も感じなくなります。


だから、ムカムカした感情をその人たちに向けることがなくなりますので


関係を悪くすることもないのです。

 

感情はとてもステキなものです。


ですから、やきもちなどの感情が出ても

何もセーブする必要はありません。


反対に、その気持ちをしっかりと感じ、


その感情は自分の素直な感情であることを認めてください。


そして、どうしたいかを考えてください。


重い感情が出て、重い感情に巻き込まれて重い現実を創造するのか?


重い感情をしっかりと感じ、その感情をどう軽い感情に変換するかを考え


軽い現実にするのか?を考えてください。


軽いのが良くて、重いのが悪いと言っているのではないことを


再度お伝えします。


あなたがどちらの現実が好きか・・ということです。


あなたの感情によって、あなたの体験する現実は変わってきます。


そして、あなたの感情はあなた自身で変換することが出来るのです。


感情が現実化のカギですので、そのカギをどう使うかによって


あなたの体験する現実は変わってきます。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました