破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:異次元にいる存在」

スポンサーリンク
異次元世界 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:異次元にいる存在」

今日の破・常識!

あなた達を支配・コントロールしている宇宙人は


波動の軽い存在ではありません。

 
あなた達の思考を操作して、あなた達よりも


偉い存在だと思わせているだけです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1483 異次元の存在


「異次元の存在」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
テラの上の4次元領域というのは、


少し特殊な感じになっています。4次元というと


数字的に考えると3次元よりも波動は軽いという

 
感じに思われると思いますので、私たちはこの領域を


異次元と呼びたいと思います。

 
波動の軽さを数字で表すと


(数字で表せるようなものではありませんが)

 
3次元の次は5次元ということになります。

 
数字の飛んだ次元は、異次元領域なのです。

 
この異次元領域は、3次元領域の波動と同じなのです。

 
波動領域の違いは、愛の割合です。愛というのは、


親子や恋愛の愛というような狭い意味の愛ではなく

 
すべての存在(宇宙にいるすべての存在)に対する


尊敬と感謝の気持ちです。

 
この愛のエネルギーの割合が多くなると


波動が軽くなってくるのです。

 

何度もお伝えしていますが、波動の重い軽いは、良い悪い


善悪ではありません。

 
重いか軽いかだけのことです。


重いから悪い、軽いから良い・・


ということではありませんので、その判断は手放してください。

 
そして、3次元と異次元は、この愛の割合が同じくらいなのです。

 

では、何が違うのでしょうか?

 
それは、物質化しているか、物質ではなく


エネルギー体で存在しているか・・ということです。

 
物質化していても、もとは波動エネルギーです。

 
波動エネルギーの周波数(これは思考の波動エネルギーとは違います)


を遅くしていくと、物質化出来るのです。

 
蒸気を冷やしていくと、水になって、もっと冷やすと氷になります。

 
そのような感じだと思ってください。

 
蒸気も水も氷も、みんな同じものから出来ていますね。

 
物質もエネルギーで出来ています。

 
そのエネルギーの周波数を大きく(荒く)して


結着していくことで物質化出来るのです。

 
それは、思考エネルギーで出来るのです。

 
エネルギーの使い方を知っていれば、


意図してエネルギー体になったり

 
物質になったりすることが出来ます。

 
異次元の領域には、あなた達が精霊、妖精、妖怪、幽霊などと


呼んでいる存在たちがいます。

 
彼らは、3次元領域にいる存在と同じくらいの愛の割合なのです。

 
ただ、エネルギー体で存在しているので、あなた達の物質の目では

 
見えないだけなのです。

 
そこにレプティリアンは隠れてしまっているということです。

 
彼らは、波動エネルギーの使い方を知っていますので


自分の身体を物質化したり、エネルギー体で


いたりすることが出来るのです。

 
異次元にいるので、彼らは軽い存在ではありません。

 
3次元領域に共振している人たちと同じ精神性(愛の割合)なのです。

 
3次元領域は、5次元などの波動領域より愛の割合が少ないので

 
争いなどを起こす割合が多いのです。

 
相手に対する尊敬と感謝の気持ちが少ないので、

 
弱肉強食的な考え方になります。

 
強い方が勝つ・・という考え方になります。

 
だから、争いの絶えない世界になるのです。

 
これも良い悪いではありません。

 
その争いの多い、弱肉強食の世界が好きで、そこを体験したい、

 
楽しみたいと思う存在たちのいるのです。

 
それは、嗜好の問題で、良い悪いで判断することではないのです。

 
そして、あなた達は目に見えない存在に対して畏怖の念を持つように

 
教えられてしまっています。

 
ですから、目に見えない存在をすべて素晴らしい神のように

 
思ってしまうのです。

 
でも、異次元の存在は、


3次元領域と愛の割合は同じくらいですので

 
あなた達が考えているような


平和で慈愛に満ちた存在ではありません。

 
龍の形に見える異次元の存在や、キツネや蛇などに見える存在を

 
神として祀っていますが、彼らは神ではありません。

 

いま、あなた達は5次元領域に共振しています。

 
ですから、あなた達よりも愛の割合の少ない


(尊敬と感謝の気持ちが少なく、弱肉強食の考え方の強い)


存在たちを、慈愛に満ちた神、

 
守ってくれる存在として崇め奉るということは


ナンセンスなことです。

 
自分達より愛の割合の少ない存在たちを、自分達よりも


愛に満ちた存在として崇めているという


とても面白い状況になっています。

 
見えない存在は素晴らしいとあなた達に刷り込んだのは


彼ら宇宙人です。

 
自分達が見えないところにいて、自分達を神として


崇め奉るようにミスリードしているのです。

 
最初は、宇宙人たちは人々の前に


物質の身体を持って姿を現していました。

 
でも、姿を現すよりも、見えない存在でいたほうが


ありがたみが増すと思ったのです。

 
ですから、異次元領域に滑り込み、異次元にいる存在は


人類の叡智を超えた素晴らしい力を持った存在だと


刷り込んでいったのです。

 
あなた達を支配・コントロールしている宇宙人は


波動の軽い存在ではありません。

 
あなた達の思考を操作して、あなた達よりも


偉い存在だと思わせているだけです。

 
いまのあなた達は、彼らより軽い波動領域に


共振しているのですが

 
刷り込まれた思考、価値観によって


自分で重い現実を創造してしまっているということです。


理解していただけましたでしょうか?

 

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

これまでにエリザベス女王はレプティリアンだという噂があり、あの姿はレプティリアンが

人間の姿に化けているものだと言われています。

ロシアのプーチン大統領がその変身する様を見てしまったという話は有名ですがあくまでも

噂話の域を出ることはありませんでした。

でも、アシュタールの語るように彼ら異次元の存在が物質化出来る能力を有しているならば

それは本当の話だと受け取っていいことでしょう。

となれば、この世界には異次元の存在が人間に化けて存在するすることは可能でいろいろな

場所にいるということになります。

よく聞かれるのがハリウッドや政財界の上層部の人たちがそうです。

彼らはその姿を人間に化けて私たち3次元世界に紛れ込み私たちをコントロールしていると

いうことです。

つとに有名なビルダーバーグ会議などはそうした集まりになるのでしょう。

また、かっては大金持ちでなかった人がある日から彼らと同じような能力を持つように

なり彼らと同じようなことをし始めるのは彼らと契約を結びその能力を授けられている

ことを示しています。

そんな話をしてもほとんどの人は陰謀論として片づけてしまい取り合わないか拒否する

と思いますが、それは陰謀論でもなんでもなく本当の話だと思っていいと思います。

だから、政治と財界の目的は同じということです。

私たちを政治と経済の両面からコントロールすることを目的としているということです。

そのため、私たちはこの世界に居る限り彼らのコントロールから抜け出すことが難しく

いつまでも幸せになれないということです。

芸能界は私たちに娯楽を与えることで現実世界の真相から遠ざけることを目的として

いて、スポーツも同じようなものです。

巧妙に真実を悟られないように仕組まれているということです。

そのことに早く気づき、この世界から完全に離れる準備をすることです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました