破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動エネルギーの話」

スポンサーリンク
幸せのブーケ アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動エネルギーの話」

今日の破・常識!

彼らに対して何もしないでください。

 
彼らに関心を持たないでください

 
そして、あなたがご機嫌でいられることだけに


フォーカスしていてください。

 
そうすれば、彼らの手の届かない領域に

共振することが出来ます。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1495 波動エネルギーの話

「波動エネルギーの話」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
力と力でぶつかれば、力の強い方が勝ちます。

 
そうですね。

 
対立に対立のエネルギーを注げば


エネルギーの大きい方が強いのです。

 
では、どうすればいいか?・・ということですが


対立のエネルギーを受けない調和のエネルギーになるしかありません。

 
調和のエネルギーは、対立のエネルギーと違う波動領域ですので

 
対立のエネルギーが影響することが出来ないのです。

 
調和のエネルギー・・それは、愛のエネルギーです。

 
相手に対して何かをするのではなく


相手に対して尊敬と感謝の気持ちでいることです。

 
だからと言って、何もかも受け入れるということではないことは

 
強くお伝えしたいと思います。

 
愛は、すべてを受け入れることではありません。

 
何をされても、OKするということではありません。

 
分かりますか?

 

そこを間違えてしまうと


ただコントロールされるだけになってしまいます。

 
エネルギーを引くことでもありません。

 
エネルギーを引いてしまうと、良いように支配されてしまいます。

 
エネルギーを引くのは、理不尽なことでも


受け入れるということです。

 
私がお伝えしているのは、エネルギーを引くことではありません。

 
エネルギーを引くことなく、相手と向き合うということです。

 
言葉で説明するのは、とても難しいですね。

 

怖がることなく、怖れることなく、ただ、自分でスッと立つのです。

 
しっかりと向き合い、でも、対立するのではなく


自分はあなたには従いません・・


というエネルギーを出せるかどうかです。

 
あなたの意見、あなたのやりたいことは理解します。

 
でも、それは私の意見とは違います


やりたいことではありません・・とはっきりと伝えることです。

 
伝えたら、排除されたではありませんか?


・・と思うかもしれませんが、

 
それは対立のエネルギーで伝えたからです。

 
力で押さえつけようとしている人に、力で向かっていくと


もっと強い力で押さえつけられてしまいます。

 
そうではなく、力を相殺?無力化?するのです。

 
それには、力は必要ありません。

 
波動エネルギーを変えればいいのです。

 
私はあなたを愛しています、あなたを尊敬しています、

 
あなたの存在に感謝しています・・


などと言う必要は微塵もありません。

 
そんなことを言っても、それは彼らには通用しません。

 
彼らのために祈るなどということも、まったく必要ありません。

 
彼らに言葉をかけたり、ましてや祈るなどしたら


彼らに共振することになってしまいます。

 
これは、波動エネルギーの話になりますので


理解しにくいかと思いますが、なんとなくでいいですので


聞いていただければと思います。

 

彼らに対して何もしないでください。

 
彼らに関心を持たないでください

 
そして、あなたがご機嫌でいられることだけに


フォーカスしていてください。

 
そうすれば、彼らの手の届かない領域に共振することが出来ます。

 
彼らの手の届かないところに行けば


彼らがどんな政策をしようとしても


あなたには関係のないことになるのです。

 
冷静に彼らがしようとしていることを見て


自分とは関係ないと彼らにエネルギーを流すことなく


自分の好きなことだけをしている・・それでいいのです。

 
彼らにエネルギーを流すと


彼らがあなたの世界に入ってきます。

 
フォーカスすることが、あなたの現実になるからです。

 
これが、波動エネルギーの真実なのです。

 
波動エネルギーのことを知ってください。

 
理解してください。

 
そうすれば、いま、こうして私がお話ししていることが


わかると思います。

 
それが、彼らから離れ、自分たちの好きな社会を創造するには

 
一番いい方法だと理解していただけると思います。

 
思考が先、現実はあと・・

 
あなたがフォーカスしたものが


あなたの現実に入ってくるということです。

 
力に対して、力で何とかしようとしないでください。

 
力の強い方が有利なのは、火を見るより明らかです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

今回のアシュタールのメッセージにあったように「愛とはすべてを受け入れることでは

ない」ということについては考えないといけないことでしょう。


多くの人はそのことを非常に大きく誤解してしまっています。

「右の頬を打たれたら、左の頬も出しなさい」と言う言葉が良く愛と言う言葉の説明の

引き合いに出されますが、それが無条件で献身的な愛の姿だととして教えられています。

それは無抵抗の愛を示すことで相手が自分の姿から尊さに気付くからと言うのがその

大きな理由です。

しかし、ほとんどの人は聞く耳を持たず、即座に差し出した左の頬も打ってくるでしょう。

彼らはその行為によって愛の尊さには気付かないのです。

確かに、相手に自分を差し出すような行為で改心したという話が尾びれを付けたように

出てきますが、果たしてそうなのでしょうか?

それには相当の犠牲を払わないといけません。

その犠牲に見合うものでしょうか?ほとんどの場合自分の心の方が先に折れてしまいます。


波動エネルギーは同じもの同士が共振しあうという性質を持ちます。

説明が難しいのですが、同じ条件で対抗すれば同じ条件に引きずり込まれると

いうことです。

そして、自分自身が不利であってもその条件で対抗しなければならず問題の

解決には至らないということです。

それならば最初から関り合わないというのが正しい対処法になります。





コメント

タイトルとURLをコピーしました