破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動領域を変える」

スポンサーリンク
ミャンマークーデター アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動領域を変える」

今日の破・常識!

波動領域を変えてくださいということです。

 
いまの社会の権力者を力で変えようとしても

無理なのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1516 波動領域を変える

「波動を変えてください」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

 
対立と対立では力の強いほうが勝ちます。

 
何かを力で訴えようとしても、力で押さえつけられるだけなのです。

 
力で対抗していると、だんだん何のためにしているのかが

 
わからなくなってきます。

 
ただ、力勝負に勝とうとすることにフォーカスしてしまうことに

 
なってしまって、何の解決も出来なくなります。

 
同じ土俵に乗らないでください。

 
力勝負をしないでください。

 
それじゃあ、やりたい放題されても黙っていなさいということですか?


・・という声が聞こえてきますが、そうではありません。

 
同じ土俵に乗らず、そっと離れてください・・とお伝えしているのです。

 

そっと離れるといっても、どこに行けば離れることが出来ますか?


・・ということですが、それはいつもお伝えしているように


波動領域を変えてくださいということです。

 
いまの社会の権力者を力で変えようとしても無理なのです。

 
彼らは、意図的にあなた達を困らせる方向で考えているからです。

 
彼らに自分たちの声を届け、彼らが変わってくれることを


期待しても無理なのです。

 
彼らがしたいのは、あなた達を不機嫌にさせ


重いエネルギーを搾取することなのです。

 
あなた達を幸せにしようなどとは,これっぽっちも思っていません。

 
反対に不自由にし、不足させ、いらだたせ


お互いいがみ合わせるためにはどうしたらいいか


・・それしか考えていません。

 
ですから、見ている方向がまるで違うのです。

 
自由で、豊かで、楽しく暮らしたいと思うならば


そこからそっと離れるしかないのです。

 
彼らに向かって恨み言を言ったり、何かぎゃふんといわせたい


と思ったり、失脚させたいと思ったりしたら


それは彼らに意識を合わせることになります。

 
同じ土俵に立つことになってしまうのです。

 
いままでのことは、いままでのこと・・悔しいとか思うことなく

 
そっと離れてください


(自由で豊かで楽しく生きたいと思う方はですが・・)

 
波動領域を変えて彼らの前から消えてください。

 

同じテラ(地球)でも、たくさんの波動領域があります。

 
物理的には一つに見えても、エネルギー場では


たくさんのテラがあるのです。

 
波動領域が違えば、見えてくる現実も違ってきます。

 
道でイメージするとわかりやすいかもしれません。

 
同じテラの上の道でも、地下道もあれば、

 

 

地上を走る道路もあれば

 
ちょっと高いところを走る高速道路もあります。

 
みんな同じ道路です。

 
どの道路が良いということはありません。

 
どの道を走りたいかとドライバーが決めるだけのことです。

 
そして、道が違えば見えてくる景色も違いますし

 
起きている現象も違います。

 
地下の道路に何か事故が起きて

 

ひどい渋滞を起こしているとしても

 
地上には少しは影響があるかもしれませんが


高速道路にはまったく影響はないし


地下で渋滞が起きていることさえ

気が付かないということになります。

 
波動領域が違うということは、そのようなことなのです。

 
あなたがいま見ている現実だけが、

 

 

あなたの現実だということです。

 
地下で事故があり、渋滞しています・・というニュースを見ても

 
高速道路を走っている人が

 

渋滞に巻き込まれているわけではありませんね。

 
あ~地下では渋滞が起きているんだ・・

 

と思っていればいいだけなのです。

 
あなたが、その影響を受けたらどうしようと


心配する必要はないということです。

 
それが、波動領域を変えるということです。

 

波動領域を変えれば、違う波動領域の人の影響は受けないのです。

 
だから、そっと離れることが出来るということになるのです。

 
では、どうやって波動領域を変えれ良いのでしょうか?

 
あなたがどこにフォーカスするかです。

 
あなたが軽い波動領域に共振して、いまの社会(支配者たち)から

 
そっと離れたいと思うならば、あなたが楽しくいてください。

 
ご機嫌さんでいてください。

 
そうすれば、違う道を走ることが出来ます。

 
反対に、彼らに対抗したいと思えば、彼らと同じ波動領域にいて

 
彼らと一緒にその領域を楽しむことも出来るのです。

 
どの道を選ぶかは、あなたが決めてください。

 

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

波動領域を変えたいと思うならば物の見方考え方や思考の仕方を変えることです。

今、ミャンマーでは軍がクーデターを起こし、彼らの勢力を維持するために国民を

銃で殺戮し国民を押さえつけようとしていることはご存じと思います。

ミャンマーでの出来事は極例ですが、軍に戦いを挑み流れを変えようとしても

難しいということです。

なぜなら彼らには武力があり、それを使えるからです。

民間人にはそれがないので対抗することは無理なことなのです。

かといって同じように武器を手に入れ争ったとしても軍にはかないません。

彼らには戦車や戦闘機があり訓練された軍人もいます。

到底勝てる相手ではありません。

それではどうすればいいのでしょうか?

彼らの前から姿を消してしまえばいいのです。

今のところ思考を変えても彼らの前から消えることは難しいと思いますので

見方を変え別の安全な場所に移動してそこで離れて暮らすことです。

これが考え方を変えたということですか?

と、問われそうですが、彼らと対立しないという現実を場所を変えるという

事で現実化していることなので対立しないという考え方を選択したことに

等しいからです。

そこから徐々に現実は変化します。

この3次元世界ではまだまだ物質の波動が重いのですぐに現実化しません。

どうしても何らかのステップが必要になります。

それが第一歩として場所を変えるという選択になります。

しかし、それ以外にも方法はあるでしょう。

路上に出てデモをしたり対抗したりせず大人しく安全な場所にいるという

ことも選択肢の一つだろうと思います。

まずは同じ土俵に立たないという選択が最初のステップだと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました