破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:お金のエネルギーを回す方向へ」

スポンサーリンク
貯金 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:お金のエネルギーを回す方向へ」

今日の破・常識!

節約するのではなく、お金のエネルギーをまわす方向へ


思考をシフトチェンジしていってください。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1522 お金のエネルギーをまわす方向へ

「お金のエネルギーを回す方向へ」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
節約はしないでくださいね。

 
節約をすると、エネルギーが内向きになって


お金のエネルギーが入ってこなくなります。

 
特に、節約をしなければいけないと思って


家計簿をつけなくちゃ・・というのもおすすめいたしません。

 
家計簿をつける・・足りないところにフォーカスする


ということになってしまいます。

 
家計簿をつけながら、あ~足りない、あ~足りない・・


とつぶやいてしまうと、あ~足りないという現実を


創造してしまうことになります。

 

お金のエネルギーをまわしてください。

 
お金のエネルギーをまわしていると、困ることにはなりません。

 
これを言うとまた、ものすごく反発のエネルギーが返ってきますが


・・お金のエネルギーをまわしていると


出ていくお金と同じお金が入ってくるのです。

 
たとえ、消費税が上がっても、上がった分のお金(物)が


別に入ってくるようになります。

 
それが、波動エネルギーなのです。

 
そんなことはない・・税金が上がって、収入が減っているのが現状だ。

 
それで他に入ってくる予定も、仕事もないのに


何故そんな訳のわからないことを言ってるのか?理解出来ない


・・という怒りのエネルギーも感じますが、

 
これは、実際に体験していただくとすぐにお分かりいただけます。

 
どうして?不思議ですねぇ~・・ということが起きて来るのです。

 
いまは、出ていくだけで、入ってこない・・


という思考になってしまっているのです。

 
出ていくと、それと同じ(以上に)入ってくると


思うことが出来るようになれば、現実もそうなるのです。

 

税金は払いたくない・・あなた達の気持ちは、私にも分かります。

 
でも、気持ちよく払ってください。

 
気持ちよく、そのお金は手放してください。

 
そして、このお金のエネルギーは


また私のところへまわってきます・・と思っていてください。

 
そうすれば、まわってきます。

 
このエネルギーの循環が理解できるようになると


お金が足りなくなることがなくなります。

 
そんなことは絶対にない・・というあなたの怒りは分かります。

 
でも、それはそう思わされてしまっているだけなのです。

 
お金は使えばなくなる・・と思ってしまっているだけなのです。

 

お金はエネルギーです・・・


物質として紙と金属で出来ていますので、

 
限界?数?が決まっていると思っていますが


お金はただのエネルギーなのです。

 
貯めることにフォーカスするのではなく


循環させることにフォーカスしてみてください。

 
(これは、必要ないものをどんどん買ってください


ムリにでも使ってくださいと言っているのではない


ことは理解してください。

 
必要なものには、我慢することなく


一番を選んでくださいということをお伝えしています)

 
出す時は気持ちよく出して、受け取るときも


素直に受け取ってください。

 
そうすれば、気持ちの良い循環が起き


いつも出したら入ってくるということになります。

 
この話は、あなた達の感情をゆらします。

 
そして、頭で理解することがとても難しいと思います。

 
それを理解した上でお話ししています。


ですので、こういう話もあるんだな・・


程度で聞いていただければうれしいです。

 
これが理解できるようになると


お金というものに振り回されることがなくなります。

 
最終的には、紙とか金属とか、プラスチックで出来た


カードなどを使ったお金という概念そのものが必要なくなります。

 
もちろん、税金というものもなくなります。

 
節約するのではなく、お金のエネルギーをまわす方向へ


思考をシフトチェンジしていってください。

 

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

今回のメッセージについてはアシュタールの語ることその通りだと思います。

お金と言うのは使うためにあるのであって、ないなら無駄な使い方は出来ませんが

あるなら必要な時に使うべきものです。

なかなか余分にある人でも無駄金は使いたくないと必要なものさえあきらめて

過ごす人もいますが、そのような人はそういう人生になるのでしょう。

お金を惜しみ、今楽しめることをしないと二度とその機会は巡ってきません。

そのまま人生を終えるかどうかはその人の考え方次第ですが、悔いのないような

人生を送りたいものです。





コメント

タイトルとURLをコピーしました