げ!副作用が出てもほかの人にワクチン接種を促すのか( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク
コロナワクチンとPEG コロナワクチン

げ!副作用が出てもほかの人にワクチン接種を促すのか( ̄▽ ̄;)

警報 Covidワクチン接種後、母親の足に発疹と水疱ができたが、他の人にワクチン接種を促す

コロナウイルスの予防接種を受けた後、足に発疹と水疱ができた母親が、他の人にワクチンを受けるよう呼びかけています。

サラ・ビークマンさんは、3月にオックスフォード大学/アストラゼネカ社のワクチンを接種しましたが、最初は通常の副作用を感じたそうです。

Sarah Beuckmann is currently wheelchair-bound as she waits for her wounds to heal following a severe reaction to the AstraZeneca coronavirus vaccine 

 

Sarah Beuckmannさんは、アストラゼネカ社のコロナウイルス・ワクチンに激しい反応を示し、現在は傷が癒えるのを待つために車いすで生活していますCredit: Mirrorpix

 

  The 34-year-old developed a rash after having the coronavirus vaccine 

 

34歳の女性がコロナウイルスワクチンを接種した後に発疹が出た

 

すべての薬やワクチンには副作用の可能性がありますが、それはコロナウイルスワクチンも同じです。

ほとんどの人は副作用を感じることはありませんが、副作用を感じる人には、注射部位の痛み、インフルエンザのような症状、疲労感などがよく見られます。

34歳の女性は、インフルエンザのような症状から始まりましたが、その後、足にうずくような感覚があったと言います。

その7日後くらいに、グラスゴーに住むサラさんは、足首の近くに発疹が出ていることに気づいたと言います。

最初、サラはGPに電話しましたが、その後、治療のためにクイーン・エリザベス大学病院に行きました。

安静時の心拍数は、年齢や体重にもよりますが、平均して60~100程度なので、専門家はサラさんの状態をとても心配していました。

 

Sarah first noticed a rash on her ankles before it then spread up her legs and turned into blisters 

 

サラはまず足首に発疹ができ、それが足に広がって水ぶくれになりました

 

As a result of the reaction, Sarah also developed an abscess on her face 

 

その結果、サラの顔にも膿が出てしまった。

 

一児の母であるサラは、16日間の入院を余儀なくされ、傷が癒えるまでの間、車いすでの生活を余儀なくされました。

デイリー・レコード紙によると、病院の医師は、ワクチンに反応したと結論づけるまでに、いくつものテストを行ったそうです。

彼女はこう言いました。”ワクチンに反応していることがわかってからは、ステロイドを投与されましたが、それが私の経過を助けてくれているようです。

“毎日、足に包帯を巻いたり、足の裏に水ぶくれができたりして歩けないので、今は車いすを使っています」。

最初の1週間ほどは、痛みを和らげるためにモルヒネを投与されていましたが、徐々に強い鎮痛剤をやめていきました。

水ぶくれがひどくなると、水ぶくれ同士がくっついてしまったそうです。

ある時は、何が起こっているのかわからず、病院のスタッフにとっても初めての経験だったので、『私は足を切断されるのだろうか』と考えていました」とサラは付け加えました。
水ぶくれはサラの膝まで達しており、切断しなければならないのではないかと不安になったそうです。

 

The blisters went all the way up to Sarah's knees and she said she was scared that she would have to have them amputated 

 

水ぶくれはサラの膝まで達しており、「切断しなければならないのではないか」と怖がっていました。

 

The blisters also appeared on Sarah's hands and fingers 

 

サラの手や指にも水ぶくれができました。

 

彼女は現在、他の人々にワクチン接種後の体の変化に注意するよう呼びかけています。

サラは4月16日に帰宅を許されましたが、これはスコットランドのニコラ・スタージョン首相もワクチンを接種した1日後のことでした。

スタージョン氏は次のようにツイートしています。”初めてのワクチン(AZ)を打ったところです。本当に感動的な瞬間です。私を安心させてくれた素晴らしいワクチン担当者、そして全国のチームに感謝します。可能な限り早くワクチンを接種してください。そうすれば本当に元通りになります。”

サラはスタージョンの成功を祈っていましたが、自分の反応を見て2回目の接種は許可されていないと言い、それでも人々に接種してほしいと言いました。

彼女はこう言いました。”私は今でもアンチワクチン派ではありませんが、安全のために2回目の接種はできません。

“しかし、安全のために2回目の接種はしていません。「私は、人々はワクチンを接種すべきだと信じていますし、これまでに接種して大丈夫だった人の数を見れば、ほとんどの人にとって安全であることがわかります」。

アストラゼネカ社の広報担当者は、患者の安全が最優先であり、個々のケースについてはコメントできないとしています。

 

Despite the reaction, Sarah is still urging others to come forward and have their jab 

 

このような反響があったにもかかわらず、サラは他の人にも自分のジャブを持ってきてほしいと言っています。

 

NHS Greater Glasgow and Clydeの広報担当者は、「ワクチンに副作用があるのは普通のことだ」と述べています。

“ワクチン接種は、コヴィド-19による死亡者や重症患者を減らすための唯一の効果的な方法であり、他の対策と合わせて、ウイルスの制御に重要な役割を果たしています。

“引き続き、ワクチンの接種を求められた方にはご協力をお願いします」と述べています。

これまでに英国では3,310万人以上がファイザー社/バイオンテック社のジャブ、オックスフォード社/アストラゼネンカ社のジャブ、モデナ社のジャブのいずれかの初回接種を受け、1,070万人以上が2回目の接種を受けています。

 

Mum’s legs erupted in blisters after Covid vaccine but urges others to get jab
A MUM whose legs erupted in a rash and blisters after having the coronavirus jab is urging others to get their vaccine. Sarah Beuckmann had the Oxford/AstraZene...


日本でもモテルナワクチンで発疹

モデルナ社ワクチン 一部で“湿疹”のような反応(2021年3月6日)

こうした湿疹は2回目のワクチン接種を受けたときに出ることが多いようです。

マイコメント

徐々にコロナワクチンの副反応の内容が報告されています。

それでも打ちたいと思うかどうかは別ですが、こうした情報が拡散されていない

ことと政府が認知させないようにしているのが問題なのでしょう。

情報は自ら集めて判断しないといけないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました