破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが自分の射程圏です」

スポンサーリンク
チャレンジ アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:これが自分の射程圏です」

今日の破・常識!

あなたの限界はあなたが決めているのです。

 
あなたの射程圏は、あなたが広げればいいのです。

 
限界を取り除き、射程圏を広げれば、


あなたはどんな現実でも創造することが出来ます。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1542 これが自分の射程圏です

「これが自分の射程圏です」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
自分で限界を作ってしまっているのです。

 
最終ステージにはもちろん行きたいけど


自分にはムリでしょう・・と

 
自分で自分の限界を決めてしまったのです。

 
それが無意識に言葉になっているのです。

 
ここまでで十分です・・これが自分の射程圏です・・ということです。

 
自分の射程圏が広い人が最終ステージまで行けるのです。

 
体力や技量はほとんど変わりません・・最終的な目標が違うだけです。

 
意識ではもちろん最終ステージを目指しているのですが


無意識に自分でそれはムリだとブレーキを踏んでしまっているのです。

 
分かりますか?

 

この例からもわかるように、

 
何においても自分の限界は自分で作っているのです。

 
あなたは何でもできます。どんなことでも出来るのです。

 
でも、そんなことは自分にはムリだと思う気持ちが


あなた自身に制限をかけてしまって出来なくなっているのです。

 
私にはそんなことが出来ません、そんな価値がありません、


そんな実力もありません、私の環境ではそれはムリです


・・と出来ないことばかりを考えて


自分の射程圏をせばめてしまうのです。

 

射程圏を広げてください・・


あなたが自分で作りだした限界を広げていってください。

 
ここまでしかムリですと思っていたら


もう少し大丈夫ですと思ってください。

 
そうすればあなたの射程圏を広げることが出来ます。

 
一気に大きく広げることは、頭が拒否しますので難しくなりますが、

 
頭(マインド)がこのくらいなら大丈夫と思える範囲で


少しずつ広げていけばムリなく広げて行く事が出来ます。

 

射程圏を広げるには自信が必要になります。

 
自信があることにはブレーキはかけません。

 
出来ることを知っているからです。

 
だから、そのことに関しては簡単に現実化することが出来るのです。

 
でも、自信がないことに関してはブレーキをかけてしまいます。

 
ブレーキをかけるから現実化しないのです。

 
そして、ここまでで良い、十分だとムリに納得させようとします。

 
自信をつけるには実際にやってみるしかないのです。

 
実際にやってみて、出来る(出来た)と思うから自信が出来るのです。

 
何もしていない時から自信は出来ません。

 
だから、実際にやってください・・小さなところからでいいのです。

 
そのときに自分が出来る100%でやってください。

 
人と比べることは必要ありません。

 
自分の100%を出してみる・・そうすればその射程圏に関しては

 
出来るという自信がつきます。

 
そしたら、次にもう少し射程圏を広げてみます。

 
そして、また次にもう少し射程圏を広げてみます。

 
これを繰り返していけば、気がつけばあなたの射程圏は


大きく広がっていることになります。

 
大きく自信がつき、自分の限界を広げることが出来るのです。

 

ここまでで十分です、ここで満足です・・


本当にそう思えるならば良いのですが


そうではなく本当はもっと進みたい


もっと欲しいと思うならば、ムリにそこで納得する言葉を


探すのではなく本当に行きたいところまで行きます


と宣言してください。

 
宣言することで射程圏を広げることも出来るのです。

 
自分でかけてしまった制限、限界を取り外してください。

 
ブレーキはいりません。

 
あなたの限界はあなたが決めているのです。

 
あなたの射程圏は、あなたが広げればいいのです。

 
限界を取り除き、射程圏を広げれば、


あなたはどんな現実でも創造することが出来ます。

 
出来ません、ムリです・・ではなく、出来ます(出来ました)


という言葉に変えてください。

 
あなたには自分の好きな、満足できる現実を


創造するパワーがあるのです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

無理することはありません。

徐々に出来る範囲を広げていけばいいだけです。

そのようにして数か月頑張っていれば大概のことが出来ているはずです。

人に出来たものは自分でもやれば出来るのです。

ただ体力的に無理なものはいくら努力しても無理です。

いきなりオリンピック選手になりたいと思っても無理なことはわかるでしょう。

でも、オリンピック選手になれなくとも町で一番にはなれるかもしれません。

そして後はやる気次第です。

どんなものであってもやらずに見ているだけなら出来るはずはないので

ますは少しだけやってみて内容をつかむことです。

そうすればどのくらいまでなら出来るのかと言う目安がつかめます。

後はそのレベルを少しずつ広げていけばいいだけですね。

ともかくなんでもチャレンジしてみることですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました