テレビが報道している感染者数は陽性者数です

スポンサーリンク
感染者数20210514 コロナウイルス

厚生労働省が陽性者と改めているのに未だに感染者数と虚偽報道を改める気がないメディア


PCR検査を行い、コロナウイルス陽性となった場合は正確には陽性者です。
感染者というのはPCR検査が陽性で咳、発熱、のどの痛み、身体の痛みなどの諸症状を
来して初めて感染者と呼びます。

現在テレビで報道されている東京都900人越えの感染者というのは実際にはPCR検査を
実施して陽性反応が出た人のことを言います。

ただし、その中には発熱や咳などの症状を来した人も含まれていますが、テレビでは
それらのすべて入れて感染者と報道しているのです。

だから、本来なら発熱や咳などの症状を持っていてPCR検査陽性の人を感染者と呼ぶ
のが正しいのです。本来の感染者だけ取りあげるならば実際の数字は今の3割くらいに
なるだろうと思います。

つまりはそれほど恐れるものではないということです。

それをすべて感染者数としてしまうとかさ上げした数字になってしまい、実際の感染者
数をはるかに上回る数字になり国民に大きな不安を与えます。

したがって、今メディアが行っていることは国民に不安を与え続けるための虚偽報道
だということを理解したうえで数字を見るようにすべきです。

この陽性者と感染者についてわかりやすく説明した動画がありましたので紹介して
おきます。

メディアの虚偽報道 いつになったら感染者をPCR陽性者に言い換えるのか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました