世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それでもこの世界にいたいですか?」

スポンサーリンク
財務省 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それでもこの世界にいたいですか?」

ミナミAアシュタールRadio73

目隠しはとれ、波動領域は変わります


vol.167 「目隠しはとれ、波動領域は変わります」
vol.168 「庶民の我慢の上に成り立っている社会」

ミナミAアシュタールRadio73「目隠しはとれ、波動領域は変わります」

ワクチンで人口削減?陰謀論?

ワクチンで「黒幕が人類管理」「人口削減が狙い」…はびこる陰謀論、収束の妨げにも

ふ~~ん(・、・)フーン
(^-^;;)=モウイイカラ・・・
庶民の”世の中おかしいよね”って思う意識が
かなり無視できない状況になって来たってことかな?
火消しに躍起?
本当の事が庶民に本格的にバレる前に何とかしなさいって
上からお達しが来たのかな?
無理難題を押し付けられてマスコミの方たちも大変だよね。
もう手のひら返してそれこそ本当の事を言っちゃえばいいのに^^
火消しをしようと思えば思うほどバレていくよ~~って
思うミナミです。

では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「それでもこの世界にいたいですか?」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。
 
いまの状況をしっかりと見てください。
 
肌で感じてください。
 
感じることにフォーカスすれば何が起きているのか
 
何が起こされているのかが分かります。
 
 
分かるんだけど、いろんな情報を見ていると混乱してきます、
 
同じことを言っているようで違う事もあるし、
 
何が真実かわからなくなってしまうんです・・と思う方もたくさん
 
いらっしゃると思います。
 
 
その時は基本に戻ってください。
 
基本とは・・あなた達の社会はピラミッド型をしていると
 
いう事です。
 
ピラミッド型の社会は搾取のために作られたものだという
 
事です。
 
 
そこが原点です。
 
そこが基本です。
 
それをしっかりと理解出来ればあなたがどのような状況に
 
置かれているのかが分かります。
 
 
あなたはいま、ディストピアにいるのです。
 
あなた達を支配・コントロールしている存在にとっては
 
ユートピア(楽園)です。
 
この事を理解してください。
 
 
支配者のための社会、支配者のための政治、経済だということ
 
を理解してください。
 
そんなバカな話は信じられませんというご意見もあるかと
 
思いますが、冷静に見てください。
 
税金はどうですか?
 
福祉はどうですか?
 
今回の騒動でされている政策はどうですか?
 
 
あなた達庶民のためにされている事ですか?
 
国、政府はあなた達に自助を求めます。
 
すべて自分でやってくださいと言いながら、
 
我慢ばかりを押し付けてきているのではありませんか?
 
いまみんなの力を合わせて頑張りましょうという言葉だけで
 
何も庶民のためにしていないですね。
 
 
国の税金は何か国民に起きたときのためのお金です。
 
国民に何かあって助けが必要になった時のために国民が
 
国に預けているお金です。
 
誰かが困ったときにお互い手を差し伸べられるように国に
 
一時的に預けているお金です。
 
それをどのように使っているでしょうか?・・という事を
 
冷静に見てみるとお分かりになると思います。
 
 
お金は出さない、でも、命令は聞きなさい、聞かないと処罰
 
(営業停止、罰金)しますと言われているのではないですか?
 
それは支配者の考えですね。
 
あなた達庶民を同等に考えていないという事ですね。
 
支配者のために庶民は我慢するのが当たり前だという
 
考えを隠すことなく表明しているのです。
 
 
もう根本的に考え方が違うのです。
 
国は国民のためにあるのではなく、支配者のためにあるのですと
 
はっきりと言いはじめていますね。
 
それをしっかりと聞いてください。
 
 
そして考えてください。
 
私はこんなところにずっといたいですか?と考えてください。
 
我慢ばかりの毎日でいいのですか?と考えてください。
 
ただ搾取されるだけの生活でいいのですか?
 
私は何がしたくてこのテラにうまれてきたのでしょうか?
 
と考えてください。
 
支配者のために働き、我慢し、一生を費やすために生まれて
 
来たのでしょうか?と考えてみてください。
 
基本的な人権である自由も奪われ、何かしたいと思っても
 
すべて支配者の許可がないと出来ないような世界を生きて
 
行くだけでいいのですか?
 
人生は1回しかありません。
 
次はないのです。
 
それでもこの世界にいたいですか?と本気で考えてください。
 
 
国は国民の幸せなどみじんも考えていません。
 
どうやって支配し、搾取するかしか興味はないのです。
 
それをゲームのように楽しんでいるのです。
 
どうしたらもっと庶民にいう事を聞かせられるかと考え
 
自分たちの権力を楽しんでいるのです。
 
庶民のエネルギーをバンパイアして楽しんでいるのです。
 
 
それでもいいのですか?と自分に問いかけてください。
 
イヤだと思うならばそこから出てください。
 
支配者に押し付けられた”新しい生活様式”ではなく、
 
自分たちで新しく社会を創ってください。
 
元にもどるのではなく、新しく創るのです。
 
元に戻ろうとするとまたピラミッドに組み込まれてしまいます。
 
 
新しい社会、三角のピラミッドではなく、横並びの手を取り合う
 
丸い社会を創造してください。
 
いまがチャンスです。
 
いまは大きなチャンスなのです。
 
 
支配者にとって都合の良い事ばかりをあからさまにどんどん
 
押し付けられてきているいまだから出来るのです。
 
彼らが急いでいる分、彼らの手口も粗くなりわかりやすくなって
 
来ています。
 
彼らの意図がとてもよく見えるようになっています。
 
 
だからこそ、いまなのです。
 
でもじゃあ具体的に何をしたらいいのですか?という事ですが、
 
とても簡単です。
 
 
個人個人が、イヤです、従いませんと言えばいいだけの事です。
 
怖れも怒りもいりません。
 
ただ淡々と従わないという意図を持てばいいのです。
 
意図がしっかりと決まると行動が変わって来ます。
 
ムリに行動しようと思わなくても自然に楽に行動することが
 
出来るようになるのです。
 
 
長くなりましたが、あなた達はリアルにディストピアに
 
暮らしているという事を自覚していただければと思います。
 
そしてそこから出るには誰にも従わない、納得できなことは
 
やらないと意図してください。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 


ありがとう、アシュタール! 感謝します。  

マイコメント

陰謀論、家族引き裂く…SNSで傾倒 言動激化

これも同じようなことを書いてますが、これらの記事は読売新聞だったんですね。

読売新聞と言えばCIAが作ったとされる超有名な新聞です。

その読売新聞を使って「陰謀を信じるな!」と警鐘を鳴らしているみたい

ですが、そう何度も声高に書けば書くほど逆に今のコロナに疑問を持つ人が

増えていくでしょう。

今まで考えてもみなかった人が疑問を持ち自分で調べ始めれば何が真実か

分かっていくでしょう。

だから、どんどんこうしたことを記事にしてもらった方が良いのです。

そして、確かに今こうした論調のSNSが増えて来ています。

今後も増えていくでしょう。


それだけ人々の目覚めが進んでいるのです。

これはとても良い兆候であり、いくらメディアが陰謀論みたいなことを

信じるなと書いたとしても現実にコロナウイルスがインフルエンザだと

言うことがばれ、コロナワクチンでインフルエンザワクチンをはるかに

上回るスピードで人が亡くなっていくという現実を見せられたら誰もが

陰謀論ではなく本当のことだと思うと思います。


先日納め忘れてていた固定資産税の督促状が届き、今日納めに行って

来ましたが、いつも思うのは「何で固定資産税を払う必要があるのか」

ということです。

そして、問題となるのは支払いが滞り、滞納を続けていると1年後には

競売にかけられ持ち家を失ってしまうことがあるからです。

おそらく全国で滞納で持ち家を失っている人が相当数いると思います。

その時になって、今まで一所懸命汗水流してやっと手に入れた終の棲家

とも言える家の持ち主が本当は自分ではなく国だということをまざまざと

思い知らされるのです。

ローンで購入した家の借金を払えずに競売にかけられるのはある程度

納得できるのですが、別に国から家を購入したわけでもないので持った

時点で固定資産税が課せられるというのは納得できないのです。

それは不動産だけでなく車もそうです。

買って所有した時点から自動車税が課せられます。

不払いを続ければこれも国に没収されます。

車というのは地方では日常の足で必需品になっています。

それを取り上げるというのはものすごく酷なやり方です。

少なくとも家電品のように一度購入したら非課税にするべきものです。

車には自動車税だけでなく、取得税、消費税、揮発油税、重量税などが

何重にも課せられています。

それ自体異常なことなのに国は改めようとはしません。

トヨタ自動車の社長が自動車税の問題点を指摘したのもかかわらず


新車に限って自動車税が少し安くなったけれど既購入車や中古車は

従来通りの自動車税です。

ほとんど軽減されてないに等しいものです。

この話になると長くなりますので割愛させていただきますが

今のこの世界は税収という形で搾取されている世界だということです。

国民の生死権を国が握っているということです。

当たり前と思わずにそこに気付くべきです。















コメント

タイトルとURLをコピーしました