世にも奇妙なフツーの話「読者から:高次元的な生き方とはどういうものですか?」

スポンサーリンク
雲の上の人 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「読者から:高次元的な生き方とはどういうものですか?」

ミナミAアシュタールRadio76

趣味→仕事!

vol.173 「趣味→仕事!」

vol.174 「具体的に決めていく」

ミナミAアシュタールRadio76「趣味→仕事!」

読者から「この世で5次元世界を生きている人がいますか?」

この世の中で5次元の世界で生きている人?

はいるのでしょうか?芸能人などの例でもいいのでもっと具体的に

イメージできるよう教えていただければ幸いです。



・・というご質問をいただきました^0^

では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「5次元的生活とは自分を大切にすることです」by アシュタール

 
「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。
 
高次元的な生き方とはどういうものですか?という
 
ご質問をいただきますが、これが高次元的な生き方ですと
 
いうようなモデルケースはありません。
 
 
ただお伝え出来るのは、あなたがそこにいるという事を
 
大切にする生き方だという事です。
 
あなたがあなたであることを大切にするという事です。
 
誰かになろうとしないでもいい生き方だという事です。
 
 
高次元的な生き方とはどういうものですか?という
 
ご質問はもうすでに自分の生き方ではなくモデルケースを
 
欲しがっているという時点で高次元的な考えではないと
 
いう事になります。
 
 
こういう生き方が高次元的な生き方ですと言われ、
 
そういう生き方をしなければいけないと思うことは
 
自分が自分であることを否定してしまっているのです。
 
難しいですか?
 
 
自分以外の者にならなければいけないとあなた達はずっと
 
刷り込まれてきました。
 
もっと成長しなければ、あの人のようにならなければ、
 
もっと生産的な事をしなければ、何もしない事は無意味な
 
事だといつもいつもどこかを目指して頑張りなさいと
 
教え込まれてしまったのです。
 
 
ですから、自分でいることに不安を感じるのです。
 
このままでいいなんてありえない、もっと違う何かに
 
ならなければいけない、その何かは何でしょうか?
 
その何かが分かりませんと思って悩んでしまうのです。
 
 
高次元には自分をジャッジする基準はありません。
 
ジャッジする基準がないからそのままでいいと思えるのです。
 
ジャッジする意味すら分からないという感じですね。
 
何故自分を自分でジャッジして、自分を苦しめなければ
 
いけないのでしょうか?
 
自分で自分を苦しめるなどナンセンス以外なにものでもありません。
 
 
自分はこのままでいい、何者にもならなくていい。
 
そのままでただいればいい・・これが肌感覚で理解出来なければ
 
高次元の感覚を受け入れることは難しくなります。
 
 
高次元の社会とは場所ではありません。
 
思考なのです。
 
そのままでいいと自分を信じ、自分を大切に出来ることが
 
高次元の生き方なのです。
 
 
自分はこのままでいいと自分を信じ、自分を大切にすることが
 
出来る人は自分以外の存在(動物や植物も含めてすべての存在)をも
 
自分と同じように大切にすることが出来ます。
 
ですから、お互いを尊重することが出来、お互いの自由への
 
介入をしなくなり、とても気持ちの良い関係を築くことが出来ます。
 
それが高次元の社会なのです。
 
 
まずは自分が自分であることを気持ちよく受け入れてください。
 
自分をジャッジして、まだまだだ、もっともっと違う自分に
 
ならなければいけないという思考を手放してください。
 
 
何度もお伝えしますが、そのままの自分を大切に出来る人は
 
自分以外の存在も尊重し大切に出来ますから、あなた達が心配
 
するような(自分だけを大切にしたら他の人を傷つける、盗む、
 
殺すなど)事は考えなくなります。
 
だから安心して自分を大切にしてください。
 
 
自分を大切にするという事は、そのままの自分でいると
 
いう事です。
 
自分以外の何者かになろうとしないという事です。
 
モデルケースを求めないという事です。
 
 
何かしらのモデルケース(こういう人が良い人、素晴らしい人
 
高貴な人、波動の軽い人、など)を探しはじめたら
 
そのままの自分でいいんだともう一度あなた自身に伝えてください。
 
 
小さなことからでも繰り返していけば、その思考が習慣になり
 
自分を一番に大切に思うことが当たり前になります。
 
そうなるとあなたの見る現実も高次元のものとなります。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 
 
 


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

マイコメント

この世界で5次元的な生き方をしている人というのはいるのでしょうか?

ということですね。

私もこの質問で「???な人」という思いが出てきましたが何となく雲の上に

いる仙人を思い浮かべてしまいました(笑)。

本当に雲をつかむような質問です。

これに対するアシュタールの回答が素晴らしいですね。

私もそれ以上言うことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました