破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:ピラミッドシステムが原因」

スポンサーリンク
マッチポンプ アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:ピラミッドシステムが原因」

今日の破・常識!

ピラミッド社会の目的は搾取です。

 
そこにいる限りあなた達は豊かにも自由にもなれません。

 
幸せにはいられないのです。あなた達の問題は

ピラミッドシステムが原因なのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1566 ピラミッドシステムが原因



「ピラミッドシステムが原因」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


問題は原因があるから出てくるのです。

 
原因を見つけ、とりださなければ問題は解決しません。

 
対処療法で表面だけを何とかしても


原因があればまた違う形で問題が起きて来るのです。

 
あなた達の社会はもう限界に来ています。

 
ピラミッド型の社会の限界です。

 
庶民たちが疲弊しきっているのです。

 
だから小さなことからたくさんの問題が出てきているのです。

 
庶民たちがもう疲弊しきってもうどうしていいか


わからなくなってしまっているのです。

 
どう生きたいのか?・・それさえもわからなくなってきています。

 
その原因はピラミッド社会なのです。

 
そこを理解してください。

 
それをわからなければ何をどう考えて解決しようとしても

 
一時しのぎにしかならないのです。

 
ピラミッドのトップの人たちもそれを分かっています。

 
だから一度すべてをつぶしてしまいたいのです。

 
一度つぶしてまた新しく違うピラミッド社会を創って行きたいのです。

 
だから戦争をしたくて仕方がないのです。

 
戦争をするためにいまの社会をグチャグチャにしたいのです。

 
あなた達庶民の生活を苦しくして


庶民たちが生きていくことだけに集中して


彼らの計画に気がつかないようにして有事を起こしていくのです。

 
庶民たちが生きることだけに夢中になり、他のことに目が行かなくなり

 
思考停止になってくれれば彼ら支配者たちはとてもやりやすくなります。

 
あなた達の生活を守るために私たちはこの法律を作ります。

 
このような政策をします・・と言えば素直に聞いてくれるからです。

 
あなた達の生活を脅かす存在がいますので、

 

 

みんなで自分たちの生活を守るために戦いましょう

 

・・と言えば戦争に持っていく事が出来るのです。

 
そんな簡単に騙されません・・と思っているかもしれませんが


彼らはとても巧妙です。

 
あなた達庶民からお願いされる形で


自分たちの都合の良い方向へ持って行くのが得意なのです。

 
いわゆるマッチポンプです。

 
自分で火をつけておいて、人々を怖がらて


私たちが守ってあげますと言って付けた火を消すのです。

 
人々は彼らがつけた火とも気がつかず


火を消し自分達を守ってくれたと思って喜び


彼らを信用してしまうのです。

 
それをいま粛々とやっています。

 
事件を起こし、事件を解決するには監視カメラが必要です


と宣伝し、たくさんの監視カメラを設置します。

 
これはあなた達庶民を監視するために必要だから


彼らが事件を起こしているのです。

 
生活の中の小さなことでもたくさんのマッチポンプが行われています。

 
気がついたらとても窮屈な社会になってしまっていると思いませんか?

 
庶民同士を監視し合わせ、いがみ合わせるという方法も使います。

 

彼らがめざしているのは統一政府です。

 
1つの大きな政府をつくり、すべての人をその政府の中に組み込み

 
監視しコントロールすることが彼らの目的です。

 
大きな1つのピラミッドを作りたいのです。

 
もうすでに大きな1つのピラミッドなのですが


それを可視化したいのです。

 
隠れたピラミッドではなく、目に見える形で統一政府という形で

 
世界の人々を管理したいのです。

 
世界の人々を彼ら支配者のもとコントロールし搾取したいのです。

 
彼らのエネルギーバンパイアは留まることを知りません。

 
もっともっと、と重いエネルギーを欲しがっているのです。

 
そこから出たいと、そっと離れたいと思うのであれば、

 
あなたの社会システムを理解してください。

 
ピラミッド社会の目的は搾取です。

 
そこにいる限りあなた達は豊かにも自由にもなれません。

 
幸せにはいられないのです。

 
あなた達の問題はピラミッドシステムが原因なのです。

 
原因にしっかりと目を向けていかなければ


いつまでも根本的な問題解決まで至りません。

 
表面的に一時的に問題が解決したかのように見えても

 
また違うところに同じような問題が発生するだけです。

 
教えられてきた知識、情報だけでなく


違う角度から見ることも原因を知るには大切になります。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


 



ありがとう、アシュタール! 

マイコメント


どうやったら、それと知らずに国民を不幸のどん底に陥れることができるのか?

これが彼らの最大の命題です。

その命題をクリアするための手段が様々な形で行われています。

国民が不幸になっても彼らの心が痛むことはありません。

ただし、彼らにとって一番いやなことはそこ計画がばれ彼らが面と向かって


批判されることをいやがります。

だから、いろいろと批判を受けるとその場をとりあえず作ろう形で少しばかりの

いいわけと対策を行います。

しかし、問題が去るとまた何事もなかったような顔をして同じことを始めます。

この繰り返しです。

コロナ対策を見れば明らかです。

緊急事態宣言を何度繰り返したでしょうか?

挙げ句の果ては延長にしてしまいました。

6月20日まで延長ということですが、それで庶民の生活が追い込まれても

何とも思わないのです。

多少の補助金を出しお茶を濁しているだけです。

いいかげんそのことに気づくべきです。

緊急事態宣言で出される自粛生活や外出自粛、時短営業などを無視すればいいのです。

罰金50万円とかいいますが、営業した方が罰金を受けても利益が出るはずです。

そして、マスク生活を止め、ワクチン接種をしないことを選択するだけで彼らの

やり方を止めることができます。

何しろ罰金をいくら科しても国民が従わないのですから。

日本は他国と違い完全な隔離や逮捕などの強健の発動ができない国です。

何しろそのような法律がないからです。

だから従わなければいいのです。

そうすれば経済的に困窮するというような事態を避けることができます。

確かにコロナで死者は出ていますが、インフルエンザよりも少ないのです。

死者が出ているといわれて恐れるのではなく何が現実か見定めるべきです。

ただの風邪でも死ぬ人は死にます。

それよりも長期化するマスク生活でこれから起こる細菌性肺炎の蔓延を

心配すべきです。その方があるかに死亡率が高いことが過去の事例から

わかっています。

また、ワクチン接種は重大な健康上の障害を引き起こし、数年後には痴呆症や

狂牛病に発展することを考えないといけません。

すべての人とはいいませんがかなりの高確率で起こることです。

起こってしまってからではもはや遅く誰もその解決策を見いだすことはできません。

最大の予防はマスクを外すこととワクチンを打たないことです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました